• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南東エリア) > ぐるっと回る加須全域ルート【ルート65 走行時期:11月中旬 40代男性  ロードバイク歴:2年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

ぐるっと回る加須全域ルート【ルート65 走行時期:11月中旬 40代男性  ロードバイク歴:2年】

更新日:2019年12月10日(火曜日)

本日はルート65の「ぐるっと回る加須全域ルート」に参加してきました。スタート地点は自宅から近いアスタホールからにしました。

アスタホール 

カスリーン公園。

記念碑 カスリーン公園

併設している建物自体は正面から見ると閉まっていますが、実は裏側に入口がありトイレを使用できます。重宝しています。

ここはカスリーン台風の決壊地点の記念碑とその時の状況の写真があります。この教訓が今日まで生かされています。ここが決壊したら都内までアウトです。

今回の台風19号もこういう被害にあっていたかもしれないと思うと、現在整備している堤防強化工事も未来を見据えて必要になってくるのかなーなんて思いながら眺めていました。

 

道の駅童謡のふるさとおおとね 

道の駅童謡のふるさとおおとね。
隣に併設されている蕎麦屋さんにはサイクルラックがあり、サイクリストにとっては入りやすくなっています。

さらにここがサイクリストには恐くて有名?な埼玉大橋がそびえ立っています。自動車に煽られ、強風時には風にも煽られ危ないという意味で。
埼玉大橋

本日は・・・風が吹いていました・・・。危なかったです。
勾配は5%と表示されていました。下りはすぐに信号があるので要注意です。

ただこの橋の1番上の見晴らしは最高です。雄大な流れの利根川に関東の山がよく見えます。横から見ても橋が高く見えますね。

利根川の土手下を上流に沿って向かうと合の川堤防にぶつかります。利根川の旧堤です。対岸の旧堤も見えますので川幅がわかります。昔はここを流れていたのかと想像を巡らせます。

コスモス 

偶然にも地域でコスモス祭りが行われていました。広大できれいな眺めです。
堤防には桜並木もあるので春は良さそうです。夏も木陰で涼しそうです。

この堤防は、
(1)急なアップダウンがある。

(2)道幅が狭く、木の根でデコボコしている。

(3)国道354号線を横断する際、手押しで降りて信号があるところまで行き、手押しで登る。

(4)最後の一部区間は舗装がなくなる。

 走行の際は注意してください。

三県境 三県境2

道の駅に行く前に三県境に向かいました。道の駅に案内版があるので道の駅に先に行くのもいいかもしれません。

できた当初、三県境はどこ?という感じでしたが、すっかり整備されてよくなりました。手書きの説明書きとスマホを置いて写真が取れる台も設置してあります。

道の駅きたかわべかぞわたらせ 

道の駅。今年4月にリニューアルして道の駅きたかわべかぞわたらせに名称変更されました。パン屋が入ったり、三県の特産品が買えたりとより一層魅力的になりました。もちろん食堂もあります。

アイス

加須と言ったら五家宝です。ここでは「ごかぼうそふと」が食べられます。私は黒蜜ときなこがかかったものを選びました。

黒蜜にきなこに五家宝が入っています。五家宝がカリッとしていてそれはそれは美味しいですよね。

恋人の聖地 遊水地

恋人の聖地となっていますがこれも最近できましたね。まだ知名度は低いですがこれからスポットになることでしょう。

恋人岬ならぬ恋人遊水地といった感じでしょうか。

眺めも最高です。遊水地があり、晴れた日には右を向くと筑波山、左を向くと男体山、赤城山等がよく見えます。今日はよく見えました。

ダムカード 

建物下のお土産屋さんで店員さんに一声かけるとダムカードが貰えますので是非記念にいかがでしょうか。

遊水地内が一部開放されていたのでちょっと1周しました。向かい風がキツイ・・・台風以来入れなかったので少しずつ復旧してきてよかったです。

遊水地を出て土手沿いを走ります。走っていると路面に埼玉|栃木、栃木|群馬等と路面標示がころころ変わるので面白いですよ。

十勝の甘納豆本舗大利根店 

加須未来館に行くのにローソンの交差点を右に曲がるのですが、曲がらず200m直進すると十勝の甘納豆本舗大利根店があります。
ちょっとコースが外れますがここに行く価値はあります。甘納豆等、小豆等は美味しいのは当然のこと、実はソフトクリームが美味しい。

今回は道の駅で食べたのでまた夏にでも行こうと思います。

加須未来館 

加須未来館。偶然にもイベントに遭遇。ここではプラネタリウムがあるのと、無料で夜間観望会というのを開催しています。詳しくはHPで要チェックです。

いがまんじゅう 

入口付近で出店していたので、ちょうど昼ということもあり郷土料理の「いがまんじゅう」を食べました。「いが」というのはこの辺では「赤飯」という意味で使われているそうです。

赤飯の中にまんじゅうが入って「いがまんじゅう」。炭水化物と同時に糖分が取れるなんてサイクリストには相性がいいです。当然美味しい。

調べたら道の駅おおとねでも販売されているそうです。
利根川を眺めながらいただきました。

羽生スカイスポーツ公園 

羽生スカイスポーツ公園。遊具が面白い公園です。家族連れがたくさんいました。私も子供だったら絶対に遊んでいると思います。滑り台いいなあ・・・。夏には渡良瀬の花火を見ることができる穴場スポットでもあります。

羽生水郷公園 紅葉

羽生水郷公園。ここは淡水の水族館があります。そして世界キャラクターさみっとが行われる場所で有名です。あのゆるきゃら達が集まってきます。駐車場の木々はいい感じで紅葉していました。

キヤッセ羽生 ムジナモ

道を挟んで反対側にはキヤッセ羽生があり、食も充実しています。ムジナモの自生地があります。

加須商工会館 加須駅 

加須商工会館。
ここはレンタサイクルがありますね。しかも無料と太っ腹。
このコースは本来、加須駅がスタート地点なので、電車で来て、商工会館で借りてという流れです。

難所、国道125号線から国道122号線を行きます。国道125号線は店舗を抜けると田んぼ道に入ります。何もないです。ほぼ直線で開けていて交通量がなければ気持ちいいですが絶対自動車がいますので注意です。ついでに今日は北風をもろに受けています・・・。

玉敷神社 

玉敷神社到着。
参道があり歴史を感じさせます。御朱印もあるので御朱印目当てもありですね。

 

大藤

隣接している玉敷公園には樹齢400年の藤。春に訪れたら立派な花を見せてくれるでしょう。春に来てみようかと思います。

 

プラザきさい

騎西コミュニティセンターは場所が変わっていました。プラザきさい前の信号を左に曲がり、2本目のT字路を右に曲がるとあります。プラザきさいという名前に変わっています。


途中、緑のふれあい公園ロードを通っていきます。

加須はなさき水上公園 いちょう

加須はなさき水上公園。
駐車場ではフリーマーケットを行っていたりします。
水上公園は夏にはプール、バーベキューもできますよ。もちろん公園なので広場もありますので遊べます。

道路を挟んで銀杏並木があります。私にとっては思い出深い場所です。
久しぶりに見られてよかったです。

桜並木 

川口中央通り。
ここは凄いです。桜並木が道路の両サイドに長い区間あります。春に通ると圧巻です。ここら辺で最初に咲いていたと思います。

アスタホール 

そしてゴールのアスタホール。
無事にゴール。走行距離は約80kmでした。


このコースは交通量が多い国道を走らなければならない等、何か所か注意すべきところがあります。加須市が江戸時代から現在まで都心部の治水の重要拠点になっているのと、水と花を大切にしていることが実感できるコースでした。

じっくり見ていると時間がなくなりそうです。駆け足で加須を理解するには良いコースだと思います。私のオススメとしては、春はこのルート、夏はこのルート等と季節ごとにルートを分けたほうがじっくり堪能できそうだなと思いました。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25364