• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 秩父七福神巡 【ルート94 走行時期:11月下旬 30代男性 サイクリング歴:9年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

秩父七福神巡 【ルート94 走行時期:11月下旬 30代男性 サイクリング歴:9年】

更新日:2019年12月11日(水曜日)

金曜日から冷たい雨が続いていましたが、サイクリングをした日曜日は太陽が顔を出し快晴になりました。

気温も上がり風もなく、いつもの仲間3人で晩秋の秩父を満喫できました。

武甲山
武甲山をバックに快走。

 

9時半に集合場所の「道の駅みなの」(最寄り駅は秩父鉄道の親鼻駅)を出発。
今日は時計回りに走ります。雨も止みました。

道の駅みなの
「道の駅みなの」を出発。

 

県道82号線を南へ15分ほど走ったところで、仲間の1人が自動販売機でジュースを買おうとしましたが車に財布を忘れてきたことが判明。

車まで戻ろうか一瞬迷いましたが、別の仲間が立て替えることとし再出発。これもグループ走行の良いところでしょうか。

忘れ物
財布を忘れてパニック。

 

緩い上り坂となりますが、ほどなく小さな峠に到着(「道の駅みなの」から約6キロ)。そこから秩父市街地に向かって南下します。正面に武甲山も見えてきました。

南下中 
秩父市街地へ向かって南下。

 

10時半頃東林寺(横瀬町)に到着。そこから秩父市街地に入り11時頃惣圓寺(そうえんじ)、11時15分頃金仙寺(こんせんじ)を訪れました。

秩父の市街地では翌週の秩父夜祭(12月2~3日)を控え、昼の晴れ間を利用して山車の組立て等の真っ最中。

地元のボルテージが着々と上がってくる様が感じ取れました。

 秩父夜祭準備中
秩父夜祭の準備風景。

11時半、昼食のため「パリー食堂」へ。外観も内部もレトロな雰囲気満点です。開店直後の入店だったため、最初は我々の他にはお客なしの状態でした。その後続々と来店があり、12時頃にはほぼ満席の状態でした。

パリー食堂
パリー食堂。

スマホで秩父鉄道の時刻表を確認したところ、12時18分にSL「パレオエクスプレス」が御花畑駅へ到着予定です。

おいしい上かつ丼を完食した後、食堂から自転車で3分弱の御花畑駅へ。

上カツ丼
上かつ丼。

 

汽笛の音が聞こえてきました。駅の前後の踏切が締まると、「パレオエクスプレス」がやってきます。ホームだけでなく踏切の周辺も見物人でいっぱいです。

それに応えるがごとく、列車の後ろ2両ほどは完全に駅のホームからはみ出しておりました。

写真撮影や列車に乗る子どもたちに手を振ったりしていると、あっという間に駅での停車時間が過ぎ去ってしまいます。

まもなく汽笛一声、「パレオエクスプレス」は走り去っていきました。

SL
SLが御花畑駅に到着。

 

御花畑駅前商店から出てきた白菜を干すお母さんと軽く言葉を交わしつつ、12時半頃御花畑駅を再スタート。

市街地から西方の山の上にある秩父ミューズパークへ向かいます。

12時45分頃、巴川橋で荒川を渡ると、いよいよ上り坂が始まりました。10%という標識もある急坂が2キロほど続き、汗をびっしょりかきながら13時10分頃ミューズパークに到着しました。

ここまで「道の駅みなの」から約22キロ。残りは約30キロです。

 

ミューズパークで小休憩し、13時半頃再スタート。

夏に訪れた時はプールが盛況でしたが、今日はゴーカート場が賑わっていました。またサイクリングロードもあり家族連れが目立ちました。

ミューズパークを1キロほど走ると、道は下り始めます。
すぐに道が分岐しますが、スピードが出ているのでミスコースしないよう注意する必要があります。
また分岐後もカーブが多く落ち葉が路面を覆っているところがあり、スリップしないように慎重に走りました。

下り坂が終わるころ、正面に圓福寺(秩父市)の立派な山門が見え始めます。
吸い込まれるように圓福寺へ。

敷地内の建物や庭はよく維持管理されており、落ち着いた雰囲気があります。
ダウンヒルで緊張していたので、ほっと一息つくことができました。

圓福寺の山門 
圓福寺の山門。

 

続いて鳳林寺(小鹿野町)に向かいます。
小さなピークを越えた先にある泉田の交差点を左折し少し走ると到着です。

鳳林寺へ快走 
鳳林寺へ快走。

鳳林寺から圓福寺(皆野町)に向かいます。泉田の交差点まで戻り、そこから北上します。やや下り基調の道を快走します。

 

途中で日本地質百選にも選ばれている奇景「ようばけ」のふもとにある「おがの化石館」に立ち寄りました。

入館料300円(大人)で、埼玉の奇獣パレオパラドキシアをはじめ様々な化石を見ることができます。

おがの化石館
おがの化石館。

 

化石館を出て20分ほど走り、皆野町に入ると圓福寺に到着です。

皆野町の圓福寺
皆野町の圓福寺。

圓福寺を後に国道140号を秩父鉄道沿いに北上します。
長瀞駅付近は観光客だけでなく車も多いので少し緊張しながら走りました。

15時20分ごろ、七福神めぐり最後の総持寺(長瀞町)に到着。夕方のためか誰もいません。長瀞駅周辺の賑わいとは対照的です。

 

小休憩の後、再スタート。10分ほどで金石水管橋に着きます。

幅2メートルほどの歩行者・自転車用の橋です。吊り橋効果を狙う(?)カップルたちを横目に自転車を押して渡ります。

雨の降る日が続いたためでしょうか、荒川の水はかなりにごっていました。

金石水管橋
金石水管橋。

 

16時15分頃「道の駅みなの」に到着。走行距離は約55キロ。
ここで農産物やその日の夕飯を買い込んだころにはすっかり夜になっていました。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30700