• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 秩父市、皆野町他 ちちぶ歴史街道ミューズパーク正丸峠ルート【ルート93 走行時期:11月中旬 60代男性 ロードバイク歴:4年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

秩父市、皆野町他 ちちぶ歴史街道ミューズパーク正丸峠ルート【ルート93 走行時期:11月中旬 60代男性 ロードバイク歴:4年】

更新日:2019年12月9日(月曜日)

【プロフィール】 
ロードバイク歴4年 ぐるさい巡りは、30年前のMTB。


東飯能駅から西武秩父線に揺られて横瀬駅まで輪行。

 

立ち寄った長瀞の紅葉が見事でした。本日のスタート地点となる秩父市吉田久長を目指します。

横瀬駅
横瀬駅。輪行スタートの駅には、階段もなくて好都合。

途中立ち寄った長瀞の紅葉が見事でした。

紅葉 
長瀞月の石もみじ公園。もみじが綺麗でした。

ルートのスタート場所は、小さな住吉神社。今回も安全を祈念し、スタートします。

住吉神社
スタート地点のひっそりとたたずむ住吉神社。

気持ちよく山でアップダウンしながら進み、白砂公園を経由し、道の駅龍勢会館に到着。

龍勢会館
道の駅龍勢会館。

 

秩父はジオパークに指定されているそうです。いろいろな地層が折り重なっているんですね。改めて知りました。

ジオパーク
秩父のジオパークが詳しく説明されてます。 

 

道の駅を過ぎて更に西へ向かいます。
橋の欄干にこんなかっこいい龍の像がありました。思わず写真に収めました。
この橋の先に秩父事件の関わりのある、鯨神社がありました。

 龍の欄干
龍の欄干です。よくできてます! 

更に進んで、峠を越えて小鹿野町に入ったら、間もなく両神神社。温泉で有名な町です。

両神神社
小鹿野村の両神神社。石段の落ち葉がきれいです。
 

国道140号線の手前の小さな宿場でしょうか、贄川宿(にえがわじゅく)。
かかしの里らしいですが、私が乗っているのと同じ時代のMTBにまたがったかかしを発見。歩いている人は見かけませんでしたが、こんな手作りのかかしがたくさん軒先で日向ぼっこしてました。

かかし
かかしがお出迎えしてくれる贄川宿。
 

さて、国道に出たものの本来のルートは、そのまま秩父方面に東へ行くのですが、せっかくのなので、秩父鉄道の終点の三峰口を訪ねたところ。。。
なんと、丁度、蒸気機関車が入線してきました。写真は逆光となってしまっていますが、客車もとても綺麗でした。機会があれば乗ってみたい。

機関車
三峰駅に入線する機関車。
 

木造の駅舎は、とてもクラシックでいい雰囲気です。木のぬくもりを感じますね。

三峰駅
クラシックな三峰駅。
 

国道沿いに走ると、道の駅あらかわがありました。ルートの確認を兼ねて、立ち寄りましたが、どこの道の駅にも産直の農産物がありますね。自転車だと買い物も制限あるので、新鮮な野菜は、次の機会にしましょう。

道の駅あらかわ
道の駅あらかわ。

国道を左折し、荒川を渡ります。青い空と紅葉が見事でした。

荒川の紅葉
荒川の紅葉。 

途中、右手に武甲山がよく見えます。秩父らしい景色です。
さて、いよいよ秩父ミューズパークの上りへ突入。

武甲山
秩父の里と武甲山。

やっとこさ辿り着いたミューズパーク。
中に入るのは、初めてですが、とても綺麗なところでびっくり。

ミューズパーク銀杏並木
ミューズパーク銀杏並木1。

  

本日11月14日は、埼玉県民の日ということで公園内はとても賑わってました。

ミューズパーク銀杏並木2
ミューズパーク銀杏並木2。
 

ミューズパークを後にして、秩父市の町中へ降りてきました。
秩父ハープ橋から武甲山を望みます。

ハープ橋からの武甲山
ハープ橋から武甲山を眺める。

 

ルートも最終章です。
秩父神社の境内を経由して、この先の道の駅ちちぶで、水を補給しましょう。

秩父神社
秩父神社。 

国道299号線はトラックが多くて、自転車は、気を使いますね。道の駅芦ヶ久保を過ぎて、正丸峠方面へ右折すれば、ゴールは、すぐそこ。
GPSのルートでは、本当の正丸峠がゴールではなかった。

 

お疲れ様。
山伏峠は、12度でした。さぁ、この先は、下り基調なのでウインドブレーカーを羽織って、帰りましょう。

山伏峠
ゴールは、山伏峠。

 

お疲れ様でした。今日も楽しいサイクリングを満喫できました。
写真は、近所の橋から眺める夕焼け。

夕焼け 

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30693