• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 人の温かさに触れた、秩父34番札所巡礼ライド 【ルート91 走行時期:11月上旬 50代男性 スポーツバイク歴:3年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

人の温かさに触れた、秩父34番札所巡礼ライド 【ルート91 走行時期:11月上旬 50代男性 スポーツバイク歴:3年】

更新日:2019年12月4日(水曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴6年、ふだんはエンデューロレースに参加。


自宅のある甲府から道の駅あらかわまで車で自転車を運び、秩父の全34番札所を巡礼して参りました。

 

コース図はこんな感じです。

 マップ

 で、実際に走ったコースはこんな感じです。

 map

 

微妙に違います(笑)。何しろ紙ベースの地図しか持っていなかったので、道に迷って大変でした。10人くらいの地元の方々に道をお聞きする事態となりました(笑)。
余計に走っているので、公称10kmのコースを、実際には14km以上走っています。
上のストラバの地図上で、最後が切れているのはサイクルコンピュータの電源がなくなってしまったからです。(あ~あ)
走行距離は、合計14kmくらいで、獲得標高は、合計2,000mくらいだと思います。

 

それでは秩父34札所巡礼ライド・・・・スターティン。
午前5時30分に起床して、午前6時30分頃に甲府の自宅を出ました。

雁坂(かりさか)みちを通って、雁坂トンネルを抜け、道の駅あらかわには、午前7時45分頃に到着しました。甲府の自宅から1時間15分くらいですね。

 

道の駅あらかわの駐車場の裏が線路です。ちょうど秩父鉄道の電車が来ました。(派手だなぁ~~)
今日はここに車を置いて、まずは30番札所を目指して、午前8時にスタートです。 


秩父鉄道

 

道を上って行くと、ほどなくして30番札所に到着しました。苔むした小さなお寺でした。お賽銭を入れて、これからの旅の祈願をします。

30番札所 お参り

まだ肌寒い中、31番札所を目指して出発です。30番札所から31番札所までけっこう長いです。

荒川の赤い橋を渡ります。
橋 

そろそろ紅葉かなぁ~と思って、本日のライドにしたのですが、まだまだだったねぇ(笑)。
31番札所を目指して、贄川宿(にえがわしゅく)を走ります。

ここは、かかしの里なのですね。様々なかかしが家の前に置かれています。それぞれのかかしに趣がありますね。

かかし 

アップダウンのある道を走っています。
途中、両神温泉の道の駅があります。何とか31番札所の手前にある水子地蔵寺に着きました。

水子地蔵寺

これは凄いなぁ。遠くの山の中腹まで一面にお地蔵様があります。何か強い想いを感じます。

標高も高く、山の中にあるため、厳粛な感じがしますね。せっかくここまで来たので、階段を上ってみます。
31番札所 階段

かなり上りましたよ。
こんなに上るなら止めときゃあ良かった(笑)。

幽玄な感じがするお寺です。滝もあります。昔はここで修行したのでしょうか。厳粛な雰囲気が漂っています。

滝

31番札所では、是非ともここまで上ってきて、お参りをした方が良いですね。でも、滑りますので足元注意です(笑)。

 

さて、次は32番札所を目指して出発です。ここまで上ってきた道を下ります。里山風景の中を走っていると、気持ちが良いです。今日は天気も良いよ。32番札所に到着しました。

32番札所

ここも趣のあるお寺ですね。このお寺も、けっこう上らされます(上らせて頂きます)(笑)。シューズに付けているクリートがけっこう滑るのですよね。注意しながら上るのですが、手摺りがないところもあるので大変です。

 で、上った結果、素晴らしいお堂があります。高いところにありますよ。ここでお坊さんが修行をするのでしょうか?祠があります。

 寺 祠
ここから下るのも滑って大変なんですよね(笑)。32番札所は、是非ここまで上ってきて頂きたいと思います。心が洗われる感じがします。いつまでも、このお堂の中で、ゆっくりしたい感じです。

 

次は33番札所を目指して出発です。途中、道を間違えましたが、運良く到着しました。
次は、34番札所に行きたいのですが、私が考えている方向と看板の表示が180度違うのです(笑)。そこで、歩いている方に道をお聞きしたところ、私の考えている方向が違うとのこと。来た道を再び引き返します。(あ~あ、何やってるんだか。)

 

で、ようやっと34番札所に到着しました。

34番札所

苔むしたしっとりしたお寺です。夏だったらヒグラシの声が聞こえるようなところです。何かマイナスイオンを身体全体で浴びているような感じがします。

 

このお寺からさらに自転車で上ると・・・・。秩父華厳の滝が現れます。34番札所からそんなに遠くないので、是非ともここまで訪れてください。立派な滝ですよ。

滝に順位があるようですよ(笑)。

 

滝の順位

 ここで34番まで終わったので、次は1番札所から順に回ります。上ってきた道を下って、カーブを左に曲がって、1番札所を目指して上っていきますが・・・・。大部上って看板を見たところ、違う方向に向かっていることに気が付きました。(あ~あ)でも気が付いて良かったよ。とんでもないところに、行ってしまうところだった(笑)。

 

で、何とか1番札所に到着しました。木々の陰が綺麗ですね。ここも立派なお寺です。 

1番札所

続いて、2番札所に向かいます。地図にしたがって2番札所を目指して道を上っていたところ、何と通行止じゃないですか。(えーっ!)

 

「2番札所はもう行くのを止めた。」という発想は全くないので(笑)・・・・。(それではミッションを完成できない。)
ここに自転車を置いて、歩いて上ってみることにしました。(こんなことをしているから最後、時間がなくなるのよねぇ~)

 

何と、道が落ちています。(ひぇ~~)確かにこれじゃあ車は走れませんね。

地割れ

歩いて参拝しましたが・・・。良く見たら・・・横にも道があるようです。(えーっ!)他に道があるかもしれないと思い、地図を見てみると、往復コースではなくて、下る道があるじゃないですか。

ということで、改めて下る道を再び上って、2番札所まで自転車で行くことにしました。一旦下ってそれらしい道を探すが道が分からない(笑)。
3本道があるけど・・・・どっちに行くの??(笑)

3本道 

どうも左っぽいと思って上って行ったら・・・・何と正解でした(笑)。

でも、こっちも台風の被害がありますね。

この道も斜度がかなりきついです。フロントタイヤが浮きますよ(笑)。 

すごい坂

何とか四苦八苦して、改めて2番札所に到着しました。
(まあ・・・・巡礼ですからね・・・・きつくないと(笑)。

古いお寺ですねぇ。奥深い林道を通ったので、余計そのように感じます。そして、上ってきた道を、3番札所を目指して下り・・・・若干、道に迷ったものの、3番札所に到着しました。

その後、4番札所に到着です。ここは大きなわらじがあって、観光客に人気のようです。
4番札所
またまた階段があるので上ったところ、山の斜面にたくさんの観音様がおられます。この光景も圧巻ですので、是非とも上って見てください。

その後、5番札所を経由して・・・・6番札所まで来ました。

いよいよ目の前に武甲山が現れてきました。

 

7番、8番、9番と比較的近くにあるのですが・・・・道に迷って分からず、かなりタイムロスしました。(あ~あ) ここに来て、地元のおじいちゃんやおばあちゃんに何度も道を尋ね、ようやっと到着しました(笑)。親切に教えてくれたおじいちゃん、おばあちゃん、本当にありがとうございました、感謝です。


7番札所に到着。そして8番札所です。何かオシャレっぽいお寺ですよ。

8番札所

 

いよいよ武甲山の麓まで来ました。

秩父セメント

秩父って言うと・・・・秩父セメントだよなぁ~と思うのは、私だけでしょうか(笑)。8番札所から9番札所までは、ちょっと離れています。やっぱり道に迷いました。

ようやく9番札所に到着です。明智寺という名称ですが・・・・明智光秀とは関係ないようです(笑)。

その後、10番札所が分かりづらかったのですが、何とか到着しました。
11番札所は近くでした。

12番札所まで来ました。

 9番札所 

13番札所から15番札所は街中にあるので、いよいよ秩父の街中に入ってきました。途中、秩父神社でお祭りをしていたようですが、写真を撮り忘れました(笑)。

秩父の街中に入ったものの、ここから札所の場所が分からず、大いに迷うことになります。(あ~あ)

たくさんの地元の方々に道を教えて頂きました。犬を連れてスマホのイヤホーンをしていた若いお姉さんなどは・・・・すごく綺麗だったんだけどイヤホーンを取って、スマホで場所を調べてくれました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。誠にありがとうございました。そのおかげで13番札所も分かりました。13番札所も、町の真ん中にあるのですね。地元の人が頭を下げていました。

 

で、次の14番札所を目指すのですが、ここまで何も食べていなかったことに気き・・・・(えーっ!!)周辺を回って食べれるところを探し、秩父コロッケやわらじカツを食べました。この秩父コロッケはとてもおいしく、夕方で冷えた身体に暖かさが染み渡りました。

秩父コロッケ

これだけでは足りず、近くのお店で、わらじカツと蕎麦のセットを食しました。秩父と言えば、わらじカツと蕎麦ですからね(笑)。とても美味しかったなぁ。でも、急いでいたので、ゆっくり食べたかったよ。

蕎麦 

再スタートし、14番札所です。ここも分かりづらかった。

15番札所です。少林寺という名前ですが、少林寺拳法の少林寺と関係があるのでしょうか??

 

16番札所です。。。。大分、日も落ちて暗くなってきました。(あ~あ)
17番札所まで来ました。この17番札所の定林寺には、以前、写真の撮り歩きで来た記憶があります。(懐かしいなぁ~~、あの時の仲間は今どうしているだろう。)
17番札所

その後、8番札所から25番札所まで、ずーっと299号線を荒川方面に戻りますが、もう日が暮れて写真を撮れません。

 

23番札所の音楽寺も、以前、写真の取り歩きで来たことがありますが、つづら折りの真っ暗な上り坂がきつかったです。

その後、道も分からず何度も往復して、何とか27番札所まで来ました。でも、そのときにはもう真っ暗です。夏だったらまだ明るいのに、秋は本当に日が短いねぇ。

 

その後、28番札所、29番札所を経由して、道の駅あらかわに戻って来たのが、午後7時30分でした。28番札所にある橋立鍾乳洞に入れなかったのが、非常に心残りです。次回、再チャレンジした際には必ず入りたいと思います。

 

今回、自転車に乗っている時間は、冒頭のストラバのとおり、7時間ちょっとですが、午前8時に出発して、午後7時30分に到着ですから、走っている以外の時間は、食べてる時間を除き、全部歩いている時間です。

本当によく歩きました。
翌日は、ふだん自転車に乗っただけでは生じない筋肉痛になりました。ふくらはぎがパンパンで、かなり痛かったです(笑)。

ところで、今回の巡礼ライドは、秩父の方々にとても親切に道を教えて頂き、大変お世話になりました。皆さん、自分のことのように時間を掛けて、札所の所在を教えてくれました。また、23番札所の音楽寺や28番札所の橋立堂に行く途中は、真っ暗な山道を自転車のライトだけを頼りに上っている様は、まさしく巡礼そのもののように思いました。まるで修行僧のようでした(笑)。苦労して巡礼しただけのご利益があると思います(笑)。


それにしても、秋から冬にかけては日が落ちるのが早いため、34番札所の全てにお賽銭を入れて手を合わせていると、時間が全く足りません。ですので、このコースは、日の長い夏に回るか、2日ほどかけて回るのが良いのではないかと思います。

やはり巡礼は、ゆっくり御朱印をもらいながら回りたいですね。次回は、夏に2日ほどかけて、御朱印帳を持ってじっくり回り、終わったらホテルでビールと温泉というスタイルで再チャレンジしたいと思います。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25396