• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 秩父100kmライド~秩父札所34カ所を回るルート~ 【ルート91 走行時期:9月下旬 20代男性 ロードバイク歴:8年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

秩父100kmライド~秩父札所34カ所を回るルート~ 【ルート91 走行時期:9月下旬 20代男性 ロードバイク歴:8年】

更新日:2019年11月7日(木曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴8年(サンデーライダー)サイクリングメイン。


秩父札所を巡るルートに挑戦しました。

 

以前、個人的に挑戦したことがありましたが、サンデーライダーの僕は、時間・体力の少なさにより一日で全部を回りきることはできませんでした…。
今回は札所をいくつか選んで回ることにしました。


朝、10時30分頃に西武秩父駅を出発し、三峰口駅方面へ向かいます。9月中旬でしたが、自転車に乗っていると空気が肌寒く感じました。
途中、武州中川駅付近でコスモスがたくさん咲いていました!

 

ホームの木造の待合所と合わさりのどかな雰囲気でした。

 

「道の駅あらかわ」へ向かいます。道中、そばの花が満開でした!
秩父市荒川は蕎麦づくりが盛んで、蕎麦祭りも行われるようです。小さな白い花が一面に広がりかわいらしくきれいでした!

 蕎麦の畑

さて、小鹿野町へ向けて坂道を上っていきます。秩父地域は山々に囲まれていて、小さな山々を越えることがしばしばあります。
サンデーライダーで体力のない僕は、上り坂は脅威です…。
ですが、自分のペースで進めば、思ったほどつらい坂道はありません!と、まだ序盤なので思っていました。

この坂道は難なく上り終え、小鹿野町に入りました。
小鹿野町で最初に立ち寄ったのが「道の駅両神温泉薬師の湯」。
地場産品を販売しているほか、温泉が併設されています。是非入浴したかったですが、まだ走り始めて1時間半ほど。入浴はまたの機会にしました。

 両神温泉

続いて向かったのは、秩父札所31番観音院。

左手に沢を見ながらぐんぐん山道を上って行くと現れます。写真はお寺の門で、本堂に行くにはさらに階段を登らなければなりません。山道を上り切って足がガクガクだったため、先を急ぐことにしました。


次に向かったのは秩父札所32番法性寺。こちらも山中にあり、足の疲れには勝てず門前まででした…。

このあたりでちょうどお昼すぎでした。
出発が遅かったのでまだお腹は余裕があり、もう少し先へ進みます。

秩父市へ戻り、秩父市吉田へ向かいます。道中、小さなアップダウンを乗り越えて「道の駅龍勢会館」へやってきました!

午後2時を過ぎ、トイレ休憩と少し遅いお昼ご飯を取ろうと立ち寄りました。総走行距離100kmを目指していたので、残り時間が少ないかなと焦りが出てきました。そこで、手軽に秩父を味わえるおにぎりのセットと、補給食としても役立ちそうなお芋の焼き菓子を買いました!

おにぎりのセットは食べやすい大きさで、秩父の味を5種類味わえます!特に豚味噌としゃくし菜はしっかり具材の味がして満足でした!

 

手早くお昼を済ませて札所34番とその先の華厳の滝へ向かいます。空は徐々に雲が多くなってきました。

札所34番と華厳の滝は皆野町にあります。やはり山中にありますが、今までよりは勾配も緩く上りやすい傾斜でした。道幅は狭く路線バスも通るため、通行には注意し、譲り合いの精神で走ります!

到着しました、華厳の滝です!天気が曇りだったことが悔やまれます…。遠目からの写真ですが実際はもっと近づけます。
滝

この時点で午後3時半。せっかくなので、札所1番にも行こうと思います。

皆野町から秩父市へ入り、国道を通り札所1番を目指します。平坦な道が多く走りやすいですが、交通量が多く路側帯が狭い場所もあるため、安全第一で走ります。

札所1

秩父札所1番に到着しました!札所2番から札所33番までほとんどのお寺を飛ばしましたが、なぜか達成感が生まれました(笑)

最後に秩父を一望できる場所に向かいます。

一つ目が羊山公園です!夕日に染まる街を見下ろすことができる、はずでした(泣)。曇り空のため夕焼けは見られませんでした…。それでも今日走ってきた街並み・山並みを眺められました。
羊山公園

秩父市を一望できるもう一つの場所が、羊山公園の対岸にある秩父ミューズパークです!今回は南口から入ろうと思います。羊山公園からは北口へが近いですが、つづら折りで傾斜のきつい坂道を上らなくてはなりません…。

南口も坂道を上りますが、つづら折りではなく、傾斜がきつい場所は少ないです。しかし、坂道は緩やかにきつくなり、一日中自転車を漕いでいた疲れが足の動きを重くします…。

上り切れば平坦路。坂道で酷使した体を回復させつつ、「旅立ちの丘」を目指します。
こちらが旅立ちの丘からの景色です!またもや曇天!曇天の夕闇…。
頑張って走ってきたのに無念…(泣)

 ミューズパーク

さらに日が落ちれば、町明かりで輝く秩父市街を望むこともできます。

最後に、ミューズパーク北口から秩父公園橋を渡り、晩ご飯へ向かいます。
晩ご飯は「ふくくるしょくどう」に立ち寄りました!こちらはマーボー豆腐などが評判です。が、今回は札所巡りにかけて「合掌丼」を注文しました!

小鉢も小さなデザートもついてボリュームがあります!カツは鶏のささみを使っているとのことですが、歯切れ良く食べやすく大満足でした!

合掌丼

夜になり、午後7時すぎに西武秩父駅に着くとともに総走行距離は100kmを超えました。走行時間はおよそ6時間でした(自転車に乗ってない時間も含めると8時間半から9時間でした)。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25396