• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 秋と歴史を感じるお手軽コース【ルート18 走行時期:10月初旬 30代男性 】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

秋と歴史を感じるお手軽コース【ルート18 走行時期:10月初旬 30代男性 】

更新日:2020年2月25日(火曜日)

こんにちは!埼玉県と自転車、そしてグルメをこよなく愛するポタボーイです!


ようやく秋涼を感じ気持ちの良いサイクリングを楽しめる季節がやってきましたね。
今回はそんな秋と歴史を感じる総距離20kmのコースをシティバイクで巡ります。

ルート看板 

【志木市立秋ヶ瀬運動公園】
秋ヶ瀬公園
出発地点の秋ヶ瀬運動公園は、900台以上の無料パーキングがあるためクルマに自転車を積載してきてのスタートも可能です。

こちらの公園ではバーベキューやキャッチボール、ペットと一緒に散歩などみんな思い思いに休日を過ごしていました。

撮影の最中にはサイクリスト達が颯爽と駆け抜けていきます。

 

【水子貝塚公園】
水子貝塚公園
出発地点から5kmほど走ると水子貝塚公園に辿り着きます。

 

氷河期が終わり、次第に温暖化が進み...と時代は縄文時代に遡ります。
この時代は海水面上昇がピークに達し、この土地の近くまで海が広がっていたそうです。
公園内には復元竪穴住居(一部はその内部も見学できます)や資料館もあり、当時の暮らしぶりを知ることができます。

水子貝塚公園2 水子貝塚公園3 

【寺下商店街「御菓子司 千草」】
縄文どら焼き
近くの寺下商店街にひっそりと佇む「御菓子司 千草」では「縄文どら焼き」が堪能できます。なんとどら焼きの表面が縄文土器の文様に!

バタークリームと小倉あんが絶妙なハーモニーを奏でています。

【コスモスの咲く散歩道】
コスモス
早速グルメに寄り道してしまいましたが、次の目的地はこの時期見頃を迎えたコスモスが咲き誇る街道へ。

約1km続くこの愛称「コスモス街道」は地元の有志の方々が種まきや除草作業に精を出して育て上げているそうです。

例年の見頃は9月末~10月中旬です。

 

 

【炭火煎珈琲 はな】
コスモス街道を抜けるとしばらくはのどかなコースを走ります。

のどかな道

伊佐島橋まで行くとその先は未舗装路になっており、お勧めできません。

休憩

そのため、ここで右折してみましょう。
すると近くにオシャレな喫茶店が♪

コーヒータイム

甘いものを食べた後なので珈琲タイムといきましょう。
老紳士マスターやお店の雰囲気も良いですね。
気分に合わせてコーヒーカップが選べるのもテンション上がります。

コーヒーカップ コーヒーカップ2

 

【権現山古墳群~徳川家康も来ていた?!~】
コースを軌道に戻すべく、伊佐島橋を渡りふじみ野市へ。

権現山古墳群へ
権現山古墳群へ向かう途中、新河岸川沿いに桜堤が見えます。こちらは桜のシーズンに再訪したいですね。


権現山古墳群入口 

権現山古墳群はおよそ1700年前の古墳時代初期に作られたそうです。
雑木林の中の丘にしか見えませんが、大きいもので墳丘の全長が32mもあるそうです。

 

鷹狩りを好んでいた徳川家康が休憩の地にしたと伝わっています。

 

 

【福岡河岸記念館】
上福岡河岸記念館
ここ福岡河岸は新河岸川を通して江戸時代から昭和初期にかけて約300年の間船運で栄えていました。船問屋のひとつ「福田屋」の建物の一部が記念館として残り、貴重な文化遺産となっています。

ちなみに船問屋「福田屋」の十代目当主・星野仙蔵(1871~1917)は、現東武東上線の敷設に力を注いだ方です。

【上福岡歴史民俗資料館】
上福岡歴史民俗資料館
こちらでは上福岡の歴史を学ぶことができます。
興味深かったのは、近隣一帯が手作りほうきの産地だったということです。いまも保存会の方々がその技術を伝承しようと奮闘しているそうです。

 

【難波田城公園】
難波田城公園1
それでは最終目的地を目指しましょう。
ららぽーと富士見を右手に見つつ川越街道バイパスを南下します。すると、中世に活躍した難波田氏の平城が出現します。まるでその時代にタイムスリップした錯覚に見舞われます。

難波田城公園2

ふと手にした「難波田城だより81号(2019秋)」に大変感慨深いことが書いてありました。

-以下抜粋-「歴史を知るには、自分の住んでいる街から勉強する。そうすると、複雑な歴史が、ある一点につながり幅広く分かりやすくなる」

というものです。

こちらでは様々な歴史を体感できるイベントが開かれています。
楽しみながら自然と歴史を勉強できるのですね。

 

【まとめ】
いつものサイクリングロードや未開拓のコースを走る際に、少しその歴史をかじってみるとその土地に愛着が生まれ新たな発見を生むことを勉強しました。

次回もいろいろな発見を通じて皆さんにご報告出来ればと思います!

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25292