• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 秋の歴史街道を走る【ルート93 走行時期:9月下旬 50代男性 自転車歴:5年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

秋の歴史街道を走る【ルート93 走行時期:9月下旬 50代男性 自転車歴:5年】

更新日:2019年10月15日(火曜日)

【プロフィール】
5年前、トライアスロンを始めたのをきっかけにロードバイクを購入しました。現在は、トライアスロンはもとより、ロングライドやヒルクライム、ブルベなど、いろいろチャレンジしながらサイクリングライフを楽しんでいます。


東京都世田谷区在住ですが、都心では信号が多く、交通量も多いので、週末には車や電車で輪行して郊外を走っています。新しいルートを走るのが好きなので、「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」事業はいいきっかけになりました。

 

【走行記録】
今回走ったのは、ルート93の「ちちぶ歴史街道ミューズパーク正丸峠ルート」。
健脚者向けのルートとされています。スタート地点は皆野町の出牛山西福寺の前。ゴール地点は正丸峠です。

 

ワンウェイのコースなので、輪行して走る場合には、どこか拠点を決める必要があります。私は車で秩父駅周辺まで行き、そこを拠点にしました。

 

8時40分に彼岸花が咲く西福寺前をスタート。大淵の信号を右折し、皆野両神荒川線を走ります。コスモスの花も咲いていて、秋を感じます。

  

 

30分ほどで白砂公園に到着。自転車を降りて、竹が生い茂る急坂を上っていくと、1500万年前まで海だった古秩父湾時代の地層が、目の粗い砂岩の岩山になっています。岩山の上からは田園風景を見下ろすことができます。

  

白砂公園から少し走ると、道の駅龍勢会館です。食堂はまだ時間が早いので準備中でした。この道の駅には、秩父事件資料館の井上伝蔵邸が併設されています。

  

 

宮戸の交差点を左折し、巣掛トンネルを抜けて両神方面に走ります。要所要所でライトブルーの標識が出ており、ルートは分かりやすいです。

 06

10時に道の駅両神温泉薬師の湯に到着。こちらもまだ準備中でした。

 

10時20分に三峰口駅近くの贄川(にえがわ)で折り返します。秩父観音札所34カ所を巡る巡礼道が歩道橋の上を通っています。自転車で札所を巡るのも楽しそうですね。

  

 

15分程走って、そばの花が咲く田園地帯を通って、道の駅あらかわに到着。1993年に登録された埼玉県内第1号の道の駅です。サイクリストのために、バイクラックはもちろん、空気入れやレンチ、タイヤレバー、チューブまで用意してくれているサービスぶりに感激です。

 

   

この道の駅の横には秩父鉄道が通っており、SLパレオエクスプレスが走ります。この日も通過時間の案内が出ていましたが、残念ながら時間が合わず、見ることができませんでした。

 

 

日野鷺橋(ひのさぎはし)を渡って秩父荒川線に入り、ミューズパーク入口の交差点あたりから、このコース一番の急な上り坂です。上りきれば秩父ミューズパーク。長尾根丘陵に広がる広大な公園です。花回廊を気持ちよく走り、ハープ橋とも呼ばれる美しい斜張橋(しゃちょうきょう)、秩父公園橋を渡って秩父市街に下っていきます。

  

 

時刻は11時半。お昼時なので、秩父名物の豚味噌丼を食べることにしました。ちょっとだけコースを横にそれて、豚味噌丼発祥の店「野さか」へ。11時開店で、既に30人以上の行列ができていましたが、めげずに40分並んで、豚味噌丼大盛(1100円)をいただきました。炭火で焼かれた豚バラ肉とロース肉の味噌漬けが、丼からはみ出すほど山盛りで、食べ応え満点でした。

  

 

12時40分。お腹いっぱいになったところで再出発。秩父市街を抜け、国道299号を正丸トンネルに向かって上り始めます。長い上りなので、ペース配分を考えて淡々と。途中、道の駅果樹公園あしがくぼで一服。西武秩父線の芦ヶ久保駅のすぐ隣にある道の駅です。

 

正丸トンネルには入らず、手前を曲がってまだまだ上ります。名栗げんきプラザが見えてきました。左折してさらに細い道を上っていくとゴールの正丸峠です。
時刻は13時40分。再出発からちょうど1時間の上りでした。

 

ゴール後は秩父駅まで一気の下りを楽しみ、帰路につきました。

 

【感想】
(1)スタートからゴールまでの走行距離は68キロ、走行時間は5時間(休憩含む)、獲得標高は1143mでした。

(2)走りやすい道ですが、トラックが多いので注意が必要です。

(3)自販機や道の駅が多く、途中に秩父市街も通るので、休憩や補給はしやすいと思います。

スタート地点とゴール地点が違うので、秩父駅周辺を拠点に周回する形で走る場合には、総走行距離が100キロ近くになります。一日がかりのコースと考えた方がいいです。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介

https://tabi-rin.com/archives/course/30693