• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県北エリア) > 「三偉人を巡るルート」を走って来ました。【ルート6 走行時期:1月上旬~2月上旬 40代男性  クロスバイク歴:10年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

「三偉人を巡るルート」を走って来ました。【ルート6 走行時期:1月上旬~2月上旬 40代男性  クロスバイク歴:10年】

更新日:2020年3月3日(火曜日)

【プロフィール】
クロスバイク歴10年、ロードバイク歴2年。


以前からロングライドイベントで本庄市児玉を通過する時に一度は行ってみようと思っていた塙保己一生誕の地が「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」の対象ルートになっていることを知り、さっそく応募しました。

 

初秋の頃に走りに行く予定が随分と遅くなってしまい、厳冬期の1月にずれ込んでしまいましたが、今年は暖冬ということもあり服装は上衣:冬用インナーに夏ジャージ、ズボン:冬用タイツの組み合わせで三偉人を巡るルートをゆっくり走ってきました。

起点である本庄市児玉を目指して自宅を出発。途中、秩父鉄道「小前田駅」で小休止の後、最初の目的地である「塙保己一旧宅」へ到着。
小前田駅

塙保己一旧宅

旧宅の裏に塙保己一公園があり、その一画に墓地がありました。
墓地

続いて「アスピアこだま」の施設である「塙保己一記念館」へ向かいます。10分程で到着し早速、中を拝見しました。時間の都合で、この日は20分程度で記念館を後にしましたが、後日改めて記念館を訪問。じっくり見学して塙保己一の偉業を知ることができました。
塙保己一記念館

次は、近代日本経済の父渋沢栄一記念館へ向かう途中にある若泉公園、利根川サイクリングロード及び青淵公園へ。

若泉公園は、夕暮れ時のため、人はほとんどいませんでしたが綺麗に整備された公園でした。利根川サイクリングロードでは綺麗な夕日が見られ、青淵公園はちょうどこの時期ならではのイルミネーションがとても綺麗で子連れの親子で賑わっていました。
青淵公園1 青淵公園2

青淵公園3

そして第2の目的地である渋沢栄一記念館へ到着。あいにくこの日は閉館後に到着してしまい見学ができなかったため、後日改めて訪問しました。近代日本資本主義経済の父、渋沢栄一の展示資料をじっくり見学しました。また、記念館裏には大きな銅像があり、青淵公園が東西に広がっています。
渋沢栄一記念館1 渋沢栄一記念館2

最終目的地は、医療、婦人解放運動の先駆者として活躍し、女性の地位向上や衛生知識の普及にも大きな貢献を果たした日本初女性医師の荻野吟子記念館ですが、ここも閉館後であったため、後日改めて訪問しました。閉館1時間前に行けば資料についての説明を受けられますので、16時頃に到着できるように渋沢栄一記念館を出発すると良いです。
荻野吟子記念館1 荻野吟子記念館2

荻野吟子記念館3 利根川サイクリングロード

荻野吟子記念館裏は利根川サイクリングロードとなっていて、グライダー滑空場及び葛和田の渡しもあります。今回、時間の都合により葛和田の渡しを利用することが出来なかったので、桜が咲く頃にまた走りに行きたいと思います。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30667