• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > オリンピック・パラリンピックをいち早く体感!朝霞・志木・和光・新座の見どころを巡る自転車ツアー【ルート16,17 走行時期:10月下旬】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

旧高橋

オリンピック・パラリンピックをいち早く体感!朝霞・志木・和光・新座の見どころを巡る自転車ツアー【ルート16,17 走行時期:10月下旬】

更新日:2020年1月16日(木曜日)

こんにちは!みなさん、ポタリング楽しんでいますか?

埼玉県南西部地域振興センターです。

当センターでは、毎年秋に埼玉県南西部地域(朝霞市、志木市、和光市、新座市、富士見市、ふじみ野市、三芳町)を巡る自転車ツアーを実施しています。

地元に詳しい知識豊富なボランティアガイド「ジモトの魅力伝え隊」と見どころスポットを見てまわる参加者に好評な企画です。

今回は、自然と歴史ある文化財を楽しむことのできる朝霞市、志木市、和光市、新座市を巡る「オリンピック・パラリンピックを体感できる街コース」を紹介したいと思います。(ルート16、17)

自転車ツアー当日は、爽やかな秋晴れの気持ちの良い気候でした。

志木駅からスタートして、最初に向かったのは、埼玉県指定有形民俗文化財の「田子山富士塚」です。

田子山富士塚

みなさん、「富士塚」とは何かご存知ですか?

富士山への信仰が広まり、富士山への登拝が盛んになった江戸時代中期以降、実際に参拝したのと同じご利益が得られるとして、関東地方を中心に作られるようになった富士山を模した人工の塚。

それが「富士塚」なんだそうです。

この志木の田子山富士塚はその一つで、年間を通じて「大安」と「友引」と特別入山日に、入山することが出来ます。

残念ながらこの日は入山できませんでしたが、今度立ち寄った時は、是非登ってみようと思います。

一面のすすきが風にそよぐ新河岸川沿いを走り、次にたどり着いたのは、「旧村山快哉堂」です。

旧村山快哉堂

明治時代に建築された木造2階建て土蔵造りの店蔵を一度解体して、今の場所に移築復元したものだそうです。志木市の有形文化財(建造物)に指定されています。

旧村山快哉堂

趣深い昔の建築に皆さんも興味深げに説明を聞いていました。
普段聞く機会があまりない地元の歴史は面白いですよね。

続いて向かったのは、朝霞市の「旧高橋家住宅」です。

旧高橋

江戸中期、18世紀前半の建築と推定される、木造平屋建て・茅葺の農家建築で、国の重要文化財に指定されています。

敷地内には、主屋だけでなく納屋や蔵、井戸小屋などの附属屋もあって、当時の農家の暮らしそのままの姿を見て感じることができます。

旧高橋

主屋の中です。ここはデイと呼ばれる部屋で、今でいう客間です。他の部屋と違って、竹すのこ床となっているのが特徴です。中に入ることもできるので、板張りの床とは違う感覚を楽しめます。

次の目的地に向かう途中、来年の東京オリンピック・パラリンピックの射撃会場である陸上自衛隊朝霞訓練場へ続く朝霞市のシンボルロードを走行しました。

road

朝霞駅からすぐ、そしてなによりも会場まで一直線なので、迷うことなく会場に辿り着くことが出来ます。木に囲まれた走りやすい道です。2020年2月22日に全線が開通予定とのことですので、ぜひ、立ち寄ってみて下さい。

そして、昼食タイム!

新座市役所に到着です。

新座市のイメージキャラクター「ゾウキリン」と1964年東京オリンピックの聖火リレートーチが出迎えてくれました。

ゾウキリン

新座市は来年の東京オリンピック・パラリンピックでブラジルのホストタウンになっています。ブラジル出身の新座市国際交流員のグスタヴォ・ラモスさんが、ブラジルの魅力について説明してくれました。

新座

ブラジル(ポルトガル語)で、「ありがとう」は、男性は「Obrigado(オブリガード)」、女性は「Obrigada(オブリガーダ)」というそうです。

素敵なおもてなし、Obrigada!

昼食後は、妙音沢の自然豊かな景色に癒されます。

妙音沢

妙音沢は「平成の名水百選」に選ばれています。

水が透き通っていて、とても綺麗でした!

ただし、清流の水は飲んではいけないので、注意です。

表彰台

新座市営墓園内にある1964年東京オリンピックのライフル射撃の表彰台跡地です。
来年の東京オリンピック・パラリンピックの射撃競技会場である陸上自衛隊朝霞訓練場もすぐこの近くにあります。楽しみですね。

最後は、和光市役所で射撃競技を体験できるビームライフルをしました。
当たった位置によって10点満点で得点が出ます。
真ん中を狙って、照準を合わせるのですが、単純そうに見えて真ん中に当てるのは中々難しいです……

ビームライフル

皆さん、ライフルを構える姿が格好いいですね~

わこうっち

和光市のイメージキャラクター「わこうっち」も応援に来てくれました!

「わこうっち」は和光市の木「イチョウ」の妖精で、ちょっとドジなところもあるけれど素直で元気な男の子です。頭の上のイチョウの葉っぱとおしりの「W」がチャームポイント。和光の魅力発見が得意で、いつも妹の「さつきちゃん」と一緒に市内をお散歩しています。

ビームライフル体験でオリンピック・パラリンピックの射撃競技に触れた後は、ゴールの和光市駅に向かい解散です。

参加者のみなさん、お疲れ様でした!

志木市、朝霞市、新座市、和光市を巡って走行距離約23km。

初心者にとっては、走り切れるか、若干不安を感じる長さでしたが、アップダウンの少ない走りやすい道で、のんびり無理せず走り切ることが出来ました。

4市の見どころスポットを一気に見てまわれるというのも大きなポイントで、自然を楽しみながら、地元の歴史も感じることのできるおすすめのコースです。

みなさんもぜひ来年の東京オリンピック・パラリンピックの会場となっている埼玉県南西部地域をいち早く自転車でまわってみてはいかがでしょうか!


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25287