• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南東エリア) > 柴山沼、黒浜沼を廻る自然満喫ルート【ルート71 走行時期:11月 50代男性  ロードバイク歴:10年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

元荒川

柴山沼、黒浜沼を廻る自然満喫ルート【ルート71 走行時期:11月 50代男性  ロードバイク歴:10年】

更新日:2019年12月9日(月曜日)

【プロフィール】
なんちゃってロードバイク歴 10年
ときがわ町カフェWinterland店主


皆様いつもお世話になっております。

ときがわ町白石峠にあるカフェWinterlandの店主です。

すでに当店女将がこの企画に参加して楽しそうにルートを巡ってレポートしておりましたので、そんなに楽しいなら!ということで店主も参加することにしました。カフェがある白石峠コースに挑戦しようかと思いましたが、先月の台風で白石峠までの道路が途中通行止めとなってしまったために断念(本当は坂道が嫌いななんちゃってローディーなので峠ルートを諦める良い理由が出来た!)。熟慮の結果、店主の実家にほど近いが実際あまり行ったことがない蓮田白岡近辺を回ることにしました。

ルートからはちょっとだけ外れますが、伊奈町の埼玉県県民活動総合センターからスタート。

けんかつ

ほどなくして蓮田市に入り、見沼代用水沿いを北上します。見沼代用水沿いの道は、「緑のヘルシーロード」と名付けられており、自転車が非常に走りやすいように整備されています。

見沼

緑のヘルシーロードを進んでいくと、常福寺の手前で元荒川とぶつかります。地図を見ると見沼代用水と元荒川が交差しています。実際にどうなっているかというと、見沼代用水が元荒川の川底下を流れています。この交差は、「柴山伏越」というのだそうで、調べてみると享保12年(1727年)に紀州流という土木技術で作られたとのこと。約300年前の江戸時代にこのような技術があったとは!大変驚きました。

柴山1 柴山2

柴山伏越から柴山沼にむかいます。途中の細い路地に本ルートの案内看板が出ていましたので、迷うことなく到着できました。

ルート71 柴山1

これも全く知りませんでしたが、柴山沼は埼玉県内で伊佐沼に次いで2番目に大きい沼なのだそうです。当日は穏やかな天気だったせいか、大勢の方が釣りをしていました。

柴山沼に今回のルート全体の案内看板もありましたよ。

柴山2

柴山沼の近くの国道122号沿いで、天然酵母でパンを焼いている「パン工房くるみ」さんを発見したので迷わず入店。事前にお客様に教えていただいたのです。お米と小麦だけで育てた100%自然素材の天然酵母パンなのだそうです。前日残りの総菜パン(半分)をサービスしてくれました!これもお客様の情報通り!
女将へのお土産(研究用?)にたくさん購入しました。

くるみ店 くるみパン

お昼が近くなってきたので、久喜市(旧菖蒲町)の農協食堂さんで昼食をいただくことにしました。農協食堂さんは今回のルートから少し外れてしまいますが、当店のお客様オススメとのことでしたので寄ってみました。頂いたのは新そばと埼玉県産小麦のうどんの合盛り、お手頃価格ながら大変美味しゅうございました。
本当にWinterlandのお客様はおいしいお店をたくさんご存知なのです!

食堂 そばうどん

お腹が満たされた後は、再び見沼代用水沿いを目指します。途中で上越新幹線の上を圏央道が通る場所に遭遇。ここは圏央道を掛ける工事中結構盛り上がったらしいのでその時に来てみたかったですね。

新幹線

見沼代用水に戻ると、ここは蓮田あたりでしょうか?一面のコスモス畑が広がっていてきれいでした。時期的にコスモスもそろそろ終わりなので見られてよかったです。また、途中で「緑のヘルシーロード」の案内板も見つけました。緑のヘルシーロード自体は川口から行田まで続いているようです。

コスモス ヘルシーロード

蓮田市とさいたま市の境界付近で緑のヘルシーロードとはお別れして、黒浜沼を目指し東に向かいます。途中から元荒川沿いをしばし走ります。蓮田市内の元荒川沿いはうなぎ、川魚料理のお店が幾つか並んでいます。今度女将と食べに来てみようかな。

うなぎ

黒浜沼に到着しました。蓮田に黒浜という地名があるのは知っていましたが、沼があるとは全く知らず。。。しかも黒浜沼は、緑のトラスト保全地11号地に指定されています。大切に保全がされているのですね。

黒浜沼 

道路から黒浜沼のほとりまで自転車を押して歩いてみたところ、「100円で噴水を上げて見てください」、の張り紙が、しかも、沼の生物に元気を与えてください、ということなので、100円を入れて開始ボタンを押し、噴水を上げてみました。思ったよりかなり地味。。。でも意外と長い時間上がっていましたので生き物が元気になること間違い無し。

黒浜2 黒浜3 

黒浜4 黒浜5

ここから元荒川沿いに戻り、今日3つ目の沼、山ノ神沼を目指します。
元荒川は流れも穏やかで周りの風景にも何だか癒やされます。

元荒川

山ノ神沼に到着。周辺に山は無く、田園が広がっていますが、どうして「山ノ神」なのでしょう?お正月の箱根駅伝で5区を走るランナーの方は一度来ると良いかも、なんちゃっって。

山の神沼

日も暮れて来たので、本来のルートのスタート地点とゴール地点に立ち寄って今回のサイクリングを締めくくろうと思います。スタート地点は、新白岡駅付近の観福寺。そして、ゴール地点は、かなり春日部寄りの安楽寺。

観福寺 安楽寺

<最後に>

今回は店主の実家付近の蓮田、白岡を中心にサイクリングしました。今までのんびりと周ったことがなかったので、ほぼ地元なのに知らなかったことが多く、いろいろな名所や見どころがあるのだなあ、と改めて実感しました。坂道がほとんどない平和なルートでお散歩感覚で周ることができたのも良かったです。

今回走った「緑のヘルシーロード」はきちんと整備されていて自転車は非常に走りやすかったのですが、一般道、特に国道沿いは歩道も道路脇も自転車で走るには厳しい(特に店主のような、にわかローディーには)箇所が多く、少し怖い思いをすることもありました。自転車専用レーンのようなものが幹線道路などにも整備されると自転車ももっと走りやすくなり、「自転車王国」により近づくのではないでしょうか。

最後に当店女将と同じ言葉で締めくくります。

Winterlandは小さな店ですが、このぐるさい企画も積極的に応援していきます!


ルート地図
https://www.pref.saitama.lg.jp/a1006/documents/route71.pdf

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。