• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 旬のゆずを目指して毛呂山町へ【ルート40 走行時期:11月上旬 40代男性  自転車歴:ロードバイク5年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

4出雲伊波比

旬のゆずを目指して毛呂山町へ【ルート40 走行時期:11月上旬 40代男性  自転車歴:ロードバイク5年】

更新日:2019年12月5日(木曜日)

【プロフィール】

会社の上司に誘われてロードバイクを始めて約5年。普段は相変わらず会社の人たちと輪行して各地を走り回ってますが、一人の時は埼玉県西部の山の中をのんびり走ってます。


11月上旬の土曜日、「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉-ゆず香る歴史の道元気ルート」を走ってきました。今年は本当に週末に雨や台風が多くてなかなか走れませんでしたが、最高のツーリングになりました!

出発時間が普段より遅かったんですが、前の週の3連休でたっぷり家族サービスしたおかけで「晩御飯まで帰ってこなくて大丈夫」と奥さまからお許しをもらっていたので、ゆっくり毛呂山町まで自走で行くことにしました。

1公民館 

のんびり走ってスタート地点の「毛呂山町中央公民館」に到着です。最初にこのコースを見た時に(なんで公民館がスタート地点?)と思ったんですが、行ってみてわかりました。観光案内がありハイキングコースも紹介されてます。(これは親切!)こういう情報はかなり好きなので、じっくり読んでしまいました。

(この時点で既に昼過ぎ。夕暮れまでに回れるか若干不安に。。。)

目指すは「出雲伊波比(いずもいわい)神社」。ただ、ルートどおりに行くと裏参道?の階段に着きます。(ここ自転車担いで登るの?!)

2出雲伊波比

いえいえ、脇に未舗装ではありますが斜路があり、自転車のまま登っていくと、

3出雲伊波比

流鏑馬で有名な出雲伊波比神社(いずもいわいじんじゃ)に到着です。

4出雲伊波比

出雲伊波比神社は県内最古の神社建築物だそうで、国の重要文化財に指定されているそう。900年余り続く流鏑馬は先週末に行われていたようで残念。ただ、毛呂山町の流鏑馬は毎年3月と11月に実施されているそうなので、またの機会に見に来ることにしましょう。びっくりしたのは、春は7歳未満、秋は15歳前後の子どもが乗り子をやるそうです!

次は「桂木川沿いのゆず畑」を目指します。正直、行くまでは(どれがゆずの木かわかるかな)と不安ではありましたが、こんなのどかな道を走って行くと、

5桂木

いっぱいありました!青い空に山の緑と黄色のゆずがきれい!

6ゆず 7ゆず

桂木川沿いは遊歩道としても整備されてるようで、川の中の石まできれいにされており、夏はホタルも飛ぶんじゃないかと思うくらいきれいでした。この道は本当に素敵な道です。ゆっくり走るか、遊歩道を歩くのがおすすめです。

8橋

九十九折に入ると「桂木観音」に向けて上りになります。

この時点でお腹も空いてるし時間も経ってるし、夕暮れまでに走れるか不安だったので観音さまはパス。途中、展望のよい所で写真を撮って先を急ぎます。目指すは「滝ノ入ローズガーデン」。

9展望

チーン...

10バラ

バラの季節にまた参りましょう。

ここからあまりに空腹のためちょっと寄り道。以前から気になっていた「毛呂山食堂」を目指します。だいぶ遅い昼飯は「豚玉毛丼(ぶったまげどん)」。焼きそばも名物らしいですが、ゆずが乗った豚玉毛丼も美味しかったです。

11食堂 丼

腹もふくれたところでこんな道を行くと、

13ゴルフ

鎌北湖に到着です。

14鎌北

鎌北湖には夏に来ることが多かったですが、夏は釣り人が大勢いるけど、秋は水量も少なく寂しい感じでした。ダム湖なので、台風の時は頑張ってくれたのかな。

ここからきつい上りです(いつ来てもきつい。。。)

ちょっと展望が開けた場所を過ぎると、

15展望

分かれ道に着きます。今回のコースは看板のとおりここを「左折」。真っすぐ行くと、奥武蔵グリーンラインです。(夏は涼しくておススメ)

16左折 

初めて通る道でしたが、こんな所を過ぎると、

17はげやま

「宿谷の滝」に到着。滝は階段を下りた先です。

18滝階段 

夕暮れまでに回れる目途も経ったので、自転車を担いで滝を目指しました。陽も傾いてきましたが、下から見た紅葉もきれいでした。

19滝  20紅葉

次は武者小路実篤が作ったという「新しき村」へ。基本、住居みたいなので写真は遠慮しましたが、途中「北海道の踏切です」と言われたら信じちゃうくらいローカルな(誉め言葉)八高線の踏切を渡ったところにあります。

21rc 

次は「鎌倉街道」ですが、鎌倉街道とは、鎌倉幕府の御家人が有事の際に「いざ鎌倉」と馳せ参じた道で、この次に行った「毛呂山町歴史民俗記念館」での情報によると、鎌倉を起点に関東諸国から信濃、越後、陸奥などの各方面に整備されていたようです(全然知らなかった)。

ダート道なのと、せっかくなので歩いてみました。

22鎌倉 

ちなみに歴史民俗記念館は無料ですが、毛呂山町にある古墳のこと、流鏑馬のこと、町の名前の由来が藤原家の流れである毛呂氏であり鎌倉時代は源頼朝の側近であったこと、安土桃山時代は北条について豊臣家と戦ったことなど、結構中身は濃いです。久々に学生気分を満喫しました。(そしてまたかなり時間をロス。。。)

最後は夕暮れの「箕輪田湖」を経由して、東毛呂駅から輪行で無事帰宅しました。

(フナの時計がユニーク。フナ釣りポイントなんでしょうね)

23みのわ 24ふな

すごく天気のよいなか、今回のコースはゆずの実りと歴史を感じられるいいルートでした。

普段は走り抜けてしまうところを、今回は「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」でルート設定してくれていたおかげで、かなりゆっくり観光しながら回ることが出来ました。100ルートもあるとのことなので、次はどこに行こうか悩んでます(笑)。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25327