• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南東エリア) > 三大河川巡りでぐるり埼玉づくしルート【ルート2 走行時期:11月中旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

牛のベンチ

三大河川巡りでぐるり埼玉づくしルート【ルート2 走行時期:11月中旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

更新日:2019年12月9日(月曜日)

11月16日の早朝、まだ夜も明けきらない午前5時30分に自転車で走り出しました。今日は埼玉県のサイクリングロードを走破するため、友人と共に江戸川サイクリングロードの三郷風の広場で待ち合わせ。

1出発
朝焼けの江戸川

朝焼けを眺めながら、本日のルートの確認。ほぼサイクリングロードのため安全ですが、河川敷のため景色がほとんど変わらないから飽きとの戦いであることを覚悟。しかし友人との楽しい会話を楽しみながら目的地を目指していけば単調な道のりも難なく進めたことは言うまでもありません。

2休憩所
松伏の休憩所

江戸川サイクリングロード右岸を三郷から出発すると約20キロ置きに休憩所があり、初心者でも快適にサイクリングを楽しむことができます。これは、すべてのサイクリストの憩い場であり、休憩のタイミングも取りやすく、無理なく楽しめます。

3雄大な景色
平地がよくわかる

江戸川サイクリングロードを北上していくと、民家もまばらになり一面田んぼが広がり、関東平野の平らな地形を再認識できます。今日は早朝の澄んだ空気で遠くの山々が見られて、最高の景色が穏やかな一日を約束してくれたように感じられました。

4龍Q館
国道16号をくぐった先に地下神殿で有名な龍Q館

しばらく江戸川を進むと国道16号をくぐります。江戸川サイクリングロードは多くの国道や線路を跨ぎますがほとんどくぐることができ安全に走行できるのも魅力の一つです。

龍Q館は、トイレも別館にあり、朝早くでも利用できます。本館は実際に地下神殿の見学ができるようですが今回は朝早くのため開館前。残念ですが次回見学したいと思います。

5関宿

江戸川サイクリングロードを北上していくと関宿城が見えできます。右岸には五霞の防災ステーションがあり、反対側には関宿城が見えます。その間に関宿水閘門(せきやどすいこうもん)があります。

利根川から江戸川に分岐する起点です。ロードバイクを始めたばかりのころはここに来るために必死に走ったものですが、今では150キロ走行できるほどの走力が身についてきています。ロードバイクは体力向上に非常にいいツールだと思います。

江戸川サイクリングロードから利根川サイクリングロードに入り、順調に走っていると、本日は風もなく順調ですが、先日の台風と大雨で増水した爪痕が河川敷に見て取れました。自然の猛威。利根川の堤防が我々を守ってくれたんだと改めて感謝。そしてその堤防を利用したサイクリングロードを整備してくれてありがとう。

6川

利根川サイクリングロードを北上し道の駅はにゅうでトイレ休憩。まだまだ先が長いので休憩もそこそこに利根大堰を目指します。が、なんと利根大堰は、道の駅はにゅうからすぐなんですね。ここで利根大堰をバックに1枚。

利根大堰は埼玉県の灌漑事業の要であり、東京都と埼玉県の上水道を担っているそうです。中学生のころ勉強しましたが、大人になってその偉大さがよくわかります。

さあ、ここから武蔵水路で西に向かい、さきたま古墳群を目指して行田市内を走ります。しかし、この武蔵水路のサイクリングロードはお世辞にも走りやすいとは言えません。歩道が幅広く整備されていてこれを緑のサイクリングロードとして整備しているため、水路の右左に県道を挟んで行き来するため、道路の横断もあります。この県道は国道125号、国道17号に抜ける抜け道のため大型車両の通行量も多く、危険です。注意して走行してください。

武蔵水路は江戸川サイクリングロードや利根川サイクリングロードのように飛ばせないため、ゆっくり焦らず走行するようにしてください。

7行田サイクルセンター
利根大堰の近くには、行田市サイクリングセンターがあり、休憩ポイントと同時にレンタルサイクルもあり、気軽にサイクリングが楽しめるスポットの一つ

8さきたま古墳 
有名なさきたま古墳群

朝6時に三郷市を出発し10時半にさきたま古墳群に到着。サイコンを見ると平均20キロほどと速いペースではないものの、穏やかな気候のおかげで予定より早く着き、昼食をここでする予定でしたがまだ周辺の飲食店は準備中。12時まで時間もあるので、サイクリストに有名なあのお店に行くことに。なんのお店かはあとでご紹介。

9案内図
さきたま古墳群はかなり広い

さきたま古墳群は大小の古墳からなる公園のようです。円墳、前方後円墳など一度は聞いたことがあると思います。小さいころ社会で勉強したような・・・じつは大人になって一度訪れたことがありますが、じっくり見たことがありません。今回もさらっと・・・

さて、荒川を目指して進みましょう。

10川幅日本一

川幅日本一2537m すごく広い

武蔵水路から荒川サイクリングロードに入り南下すると一時期話題になった川幅日本一の場所が。なんと2537mと本流がどこにあるのかわからないくらい広いです。

11桜並木

さくら提公園 桜の時期はきれいだろうな

川幅日本一を過ぎると、さくら提公園が見えてきます。1.8キロにわたり桜が植えられ、さいたま市の秋ヶ瀬公園と森林公園を結ぶサイクリングロードが通ってます。桜の時期はすごく賑わうんだろうと思います。

ここから、少し戻り荒川サイクリングロードを進み、昼食をいただくために寄り道。

しかし、これが大変でした。理由は水害で土砂に埋もれてしまったサイクリングロードを迂回しながら上尾市に入り、お目当てのお店に。

12こんなに
サイクリングロードがこんなに酷い有様

写真は一番酷かった場所です。通行止めのバリケードが設置されているところもあり、迂回し一般道を走行しながら、お昼です。

13高半 13天丼

上尾市 高半、サイクリストに愛される天丼

お昼は、上尾市の高半で天丼です。荒川サイクリングロードからすこし離れますが、サイクリストに有名で開店と同時に満席になるほどの賑わいのお店です。名物は、天丼と海鮮丼。私は天丼(大)1100円。出てきてびっくり。しまった~多すぎです。

有名なのは、でかすぎる天丼だから。もちろん美味しいですよ。今回初めてお邪魔しましたがほとんどの人が天丼。で海鮮丼がちらほら。これ食べたらしばらく自転車漕ぐのが辛かった(笑)

14榎本 15ジェラート
榎本牧場、ジェラート

荒川サイクリングロードの定番。榎本牧場です。今回、水害の影響でサイクリングロードがところどころ寸断されていたため、ちょこっとルート変更しました。

榎本牧場は高半と同じく上尾市にあります。サイクリストに有名で、搾りたての牛乳で作るジェラートが最高です。牛も近くで見られるので家族連れにも人気のスポットです。

牛のベンチ

牛です。牛のベンチ

こんなかわいらしいベンチもあり、家族やカップル、サイクリングの休憩に大賑わいの場所でした。

さあ、終盤に差し掛かり、時はすでに14時を回りました。11月ともなると日の出も遅くなるし、日の入は早くなります。今日の予報では16時25分が日の入。先ほども話しましたが、水害でサイクリングロードが土砂で通行できない状態であったり、埃が舞ってものすごいことになっておりました。仕方なく、交通量の少ない市街地を抜け、さいたま市西区付近から国道17号(新大宮バイパス)に出ました。またここでルート復活です。

この後は、国道17号から国道295号を経て、三郷市に戻ります。

国道17号(新大宮バイパス)は歩道が整備されていて安全に走行できますが、市街地のため歩行者には注意が必要です。

国道298号は片側2車線のバイパスなので、車道を走るのは危険。側道があるのでうまく側道を利用し安全に走行して帰宅しました。自宅に着いたのは17時。すっかり暗くなってしまいました。この時期に150キロを超えるサイクリングは時間との勝負ですね。

結果は、迂回や初めてのルートだったため、間違ってしまったりで160キロを超えてしまいました。

全行程
ぐるっと埼玉じてんしゃ王国

今回、埼玉県の事業で「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」のルート2「三大河川巡りでぐるり埼玉づくしルート」150キロを走りました。通れないサイクリングロードがあり少しルートの変更はありましたが、埼玉県の魅力がぎゅっと詰ったルートであると思います。おすすめの時期は桜咲く時期ですかね。かなり距離があるため、真夏は止めたほうがよいかもしれません。

体力に自信があり、150キロ以上走破できる自信がある方はぜひトライしていただきたいコースです。楽しい1日でした。友人と気ままなサイクリング。皆さんもいかがですか。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30639