• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南中央エリア) > 桶川・田園と歴史を再発見するコース(試走編)ACL俱楽部【ルート30・31 走行時期:9月上旬 70代女性】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

集合

桶川・田園と歴史を再発見するコース(試走編)ACL俱楽部【ルート30・31 走行時期:9月上旬 70代女性】

更新日:2019年10月17日(木曜日)

【プロフィール】
我が【ACL倶楽部】は、上尾市西保健センターが実施する健康増進事業のアッピーサイクリングライフ講座の修了生の有志が、サイクリングを通して、生活習慣病の予防と健康寿命の延伸を図ることを目的に活動する同好会です。

発足して5年目になります。

私はママチャリのみですが、メンバーの半分はロードバイクに乗っています。上記講座を受講後に目覚めた者が多いですが、以前から、ロードバイクに乗っていた者もいます。

平均年齢70.8歳になるシルバー集団です。 


9月3日9時、桶川駅西口公園入口に集合。

9月17日定例会に備えての試走です。あいにくの空模様で、午後には雷雨の予報も出ています。取り敢えず、午前中、行けるところまでは行こうということで「30 桶川・田園と歴史を再発見するコース」から。

確認

今日は、ロードバイク6台、ママチャリ5台、計11人で定例会の下見です。2グループに分かれて走ります。県道川越栗橋線(12号)を西に向かって、滝の宮交差点まで。

集合 県道たきの

この道路は、交通量は多いですが、歩道が広く、人通りも少なく、走りやすい道路です。
滝の宮交差点を左折。熊の神社古墳へ。

ここは田園風景が広がり、周りにはあまり民家が有りません。
また所々に、こんな道路標識が出ています。

看板 

ルートに従って、富士見ホタル親水公園まで。
静かな裏道を進みます。すれ違う車も少な目ですが、道幅は狭目です。

アジサイ6

富士見ホタル親水公園では、季節遅れの紫陽花が1輪咲いていました。
泉福寺から馬頭観音さままでは、荒川サイクリングロードに沿った生活道を走ります。

今回は通りませんが、泉福寺門前から荒川サイクリングロードに降りる道は、短いですが、ちょっと急な坂道です。降りるのはスリルがあって楽しいですが、上るには脚力が必要です。

仁王門7 荒サイ8

馬頭観音さまから、県道12号に戻り、太郎右衛門橋のたもとに位置する旧若宮寮跡地(旧熊谷陸軍飛行学校桶川分教場建物)に向かいます。

旧若宮寮跡地は、平成30年6月20日から令和2年3月16日までの予定で、建物の老朽化に伴う復原整備工事を実施するため閉鎖されています。

旧若宮9 旧若宮9-2

荒川サイクリングロード、太郎右衛門橋の下を、左手に総合運動場を見ながら北上し、原山古墳群へ。

太平橋10 

原山古墳群は荒川サイクリングロード沿いに位置し、割れんばかりの蝉しぐれの歓迎を受けました。ミンミンゼミ、アブラゼミ、ニイニイゼミ、クマゼミ、ツクツクボウシの鳴き声も。どんな蝉が鳴いているのか???一斉に数種類のセミの蝉しぐれが聴こえてきました。セミ達も、残りの夏の時間を惜しむように力いっぱい鳴いています。

荒川サイクリング11

ここからはルートを少々変更して、先に普門寺のしだれ桜、諏訪神社を目指します。圏央道の高架下を東に向かいます。交通量はそんなに多くはありません。

おっ!ポツポツ来たかな?急いで歴史民俗資料館に向かいます。圏央道の桶川・北本ICの高架下を、「ぐるっと埼玉サイクリングルート100」の発行後に建設された上尾道路を南下、桶川北高交差点で、河津桜(カワヅザクラ)並木の横道に入ります。雨が激しくなってきました。午後の予定をどうするか、悩ましいところです。

歴史12

雨宿りを兼ねて、館内を見学しました。
雨が少々小降りになったかな?と思われるので、昼食前に城山公園へ。

上尾道路の城山公園入口から公園内に。自転車の乗り入れは禁止です。手押しで公園内を進みましょう。

城山公園13 城山公園14

春には約300本の桜が満開を迎えます。地元では知られたお花見スポットです。以前に撮影した写真を・・・。

城山14 城山14-2

うどん15

お昼は田舎うどんを頂こうと思っていたのですが、火曜日定休日のお店が多く、諦めました。代表的な「大木うどん店」の外観を。

以前に細麺(太麺は売り切れでした)を頂いたことが有るのですが、何しろ麺が太い!堅い!うどんのイメージとは全然違う!これがうどんか?という感じでした。

昼食を頂いている間に、雨が何とか上がったので、午後のコース「31 桶川・田園と川のルート」を走ります。高崎線の桶川駅まで戻ります。

先ずは中山道沿いの、江戸時代を彷彿とさせる宿場町の跡地から。

中山道16 中山道17

中山道は、道幅が狭い上に、交通量が多く、歩道も狭く凸凹しています。自転車では走りにくいエリアです。
約1kmの間にたくさんの見所があります。ここは、自転車を預けて、徒歩で散策するのがいいかもしれません。
中山道宿場館では、桶川市の宿場情報や市内の史跡・観光情報のご案内は勿論、中山道の諸々、埼玉県内の宿場紹介、旅の貴重な情報やこんな事、あんな事、旅の土産話、なんでもお話し下さい。とのことです。
館内には、近隣の情報が所狭しと並べられています。
出発前、1番にここを訪問し、色々情報を仕入れてから、出発するのをお勧めします。ただし、1台ならともかく、自転車を止めるスペースが狭いのが難点です。

稲荷  

稲荷神社は、街中に位置するので、細く、交通量の多い道になりますが、稲荷通りの看板が並んでいます。桶川市寿2丁目4の信号を右折。二つ目の十字路を右方向に進む。埼玉県桶川市寿2丁目14-23(稲荷神社)に到着。

分かり難いですね。地元の方に尋ねれば直ぐに分かると思います。

坂田交番19  

べに花ふるさと館へは、再び県道12号に出て、坂田交番前を左折。程なく、古民家を修復した建物が現れます。

ベニバナ20

次に、べに花ふるさと館から圏央道高架下を経て、天神通り信号を北上、加納天満宮へ(グリコふれあい通りを北上、中丸9の信号を右折のルートでも可)。

天満宮21

かつては菅原道真を祭る天満宮として加納天満宮という名前でした。その後、上加納村と下加納村が合併した際に下加納村の鎮守の氷川神社をこの神社に合社したことから氷川天満神社という名称となったそうです。

赤堀22

道なりに、光照寺(コウヤマキ)、後谷公園を巡り、赤堀川まで。交通量はあまり多くはないと思われます。

川沿いを、右折。多気比売神社に参拝。川沿いに生活道が整備されています。

舎人23

加納橋で右折、県道12号に戻ります。東部工業団地入口を左折。大谷記念病院手前を右折。圏央道をくぐると、舎人公園到着。静かな田園の中を走ります。

田舎の24

そのまま道なりに進み、上越新幹線の下をくぐると、備前堤の碑が建っています。
江戸時代の関東郡代、伊奈備前守忠次が、堤を築いて赤堀川を治水したことに由来するとの事。

寺25

この辺りは、長閑です。
県道311号に向かいます。311号に出会うところを左折し、三叉路の角に明星院が位置します。
この道は、交通量が多いので、要注意です。
明星院には、樹齢600年の倉田の大カヤが有ります。

「ぐるっと埼玉サイクリングルート100」では、明星院脇を、「自転車の駅」ミニストップまで行き、右折し終点、子どもわんぱく村に到着ですが、間違えて、311号を戻り、加納小学校前を通り、子どもわんぱく村に到着しました。

わんぱく26

何とか雨に降られずに済みました。サイクリングの終わりの方は、雨のことが気掛かりで、ゆっくり見学できませんでした。17日の定例会の楽しみに取っておきます。