• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県南中央エリア) > 川幅日本一体感ルート【ルート9 走行時期:9月下旬  40代男性 ロードバイク歴:4年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

曼珠沙華6

川幅日本一体感ルート【ルート9 走行時期:9月下旬  40代男性 ロードバイク歴:4年】

更新日:2020年2月21日(金曜日)

荒川サイクリングロードでスタート地点である道の駅吉見いちごの里に向かう道中、鴻巣のコスモスアリーナに立ち寄りました。

コスモス1

コスモスアリーナ前のコスモス畑はまだ時期が少し早かったですが、最盛期にはとても綺麗なのでおすすめスポットです。

さてスタート地点である道の駅吉見いちごの里に到着。

道の駅2

ここから本日のルートをポタポタ進みます。
まずは県道27号を荒川方面へ。

歩道3

交通量はそこそこありますが、自転車通行可の歩道になっているので、小さなお子さん連れでも安心かと思います。

看板4

途中にある歩道橋には「川幅日本一」の案内看板が、吉見町の「よしみん」と鴻巣市の「ひなちゃん」、コバトンもいますね。

導5

そのまま進むと荒川土手に辿り着き、川幅日本一の標(しるべ)がそびえ立っています。

曼珠沙華6

標のところから荒川サイクリングロードへと入ります。
土手の緑に曼珠沙華のコントラストがとても綺麗でした。

径7

サイクリングロードを少し外れ、いい雰囲気の小道へと降りて行きます。

沈下橋8

しばし田園の中を走り「原馬室橋」へ。
川幅日本一の標があった荒川土手の内側、つまり河川内にある冠水橋になります。

じょうしょうじ9

常勝寺へと至る小道も雰囲気があります。

アイリス10

ちょっとした坂道を登ると公共の休憩施設「愛里巣」があります。
トイレを借りたり自動販売機で補給もできます。

ポピー11

小休止の後は再度坂を下り「ポピー・ハッピースクエア」地帯へ、日本一のポピー畑というだけあって、5月には一面のポピーが咲き乱れます。

荒川の土手(堤防)の間をポタポタっと走り、その広さを体感した後、糠田橋を渡り吉見町へと帰還。

道の駅12

道の駅吉見いちごの里でご褒美カロリーを物色します。
美味しそうなものが溢れていて迷いますね。

ケーキ13

個人的にロールケーキはクリームたっぷり、5切れ入って380円とお土産に最適です。

かきごおり14

ポタリングをがんばった自分へのご褒美にかき氷をチョイス。

口に入れた瞬間に溶けて消える、ふわふわ氷に吉見産のいちごで作られた手作りシロップがたっぷりかけられていて、掘り進めるときめ細やかなしっとり食感のいちごソフトクリームが出てくる至高の逸品。

14kmのコースではカロリー収支的にどうかという疑問も残りますが、美味しかったので大丈夫でしょう。

普段よく走っているサイクリングロードを少し外れただけでも「こんな道あったんだ」「こんな所があったんだ」と新鮮な発見があり楽しめました。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25275