• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(秩父エリア) > 東秩父の峠挑戦ルート 初めての白石峠 【ルート54 走行時期:9月中旬  ロードバイク歴:8年 50代女性】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

堂平11

東秩父の峠挑戦ルート 初めての白石峠 【ルート54 走行時期:9月中旬  ロードバイク歴:8年 50代女性】

更新日:2019年10月10日(木曜日)

【プロフィール】

ロードバイク歴8年くらい。最近はサイクリングロードを離れ、山へ行くのが楽しくなって来ました。でも、まだまだ登りは人一倍遅いです。


今年は暑すぎたり、長雨だったりとなかなか思うように楽しい自転車ライフが送れていませんでしたが、やっと気持ちのいい晴れ間がでたので、いざ東秩父へ!

東秩父の峠挑戦ルート

ほかのLbSサイクリストさんのレポートで、車載で行くには「ふれあいの里たまがわ」が便利だと知り、今回はここからスタートです。

駐車1

自転車マークの付いた駐車スペースは左右を広めにとってあり、荷物の出し入れがとってもラクチン。ロードバイクは自立しないので、

サイクルラック2

サイクルラックがあるのもうれしいです。

今回のルートは、白石峠-定峰峠-松郷峠です。登りの遅い私は定峰峠経由の白石峠は何回か行ったことがありますが、今回は初のときがわ町側からの白石峠チャレンジなのでドキドキ

スタートしてまもなく、

3nyokaku
素敵な駅舎のある明覚駅

鉄橋4
滝の鼻橋というモダンな鉄橋 

いつもは気持ちよく下ってきちゃうので、気づくことがなかった逆向きの景色がとても新鮮です。

大野物販特産所をすぎると、よくみなさんが写真を撮っている

標識5
「白石峠」の標識が登場したので記念撮影。

林道6 

白石峠入口の標識を過ぎていよいよ勾配がきつくなりますが、

湧水7

湧き水や、道端に群生してる

しゅうかいどう8

シュウカイドウを見る口実で休憩を入れながらゆっくりゆっくり上っていきます。

パラグライダー場までくれば白石峠はもうすぐのはずです。

白石9 

せっかく白石峠まで登ってきたので、もう少しがんばって景色の開ける堂平天文台までさらに上りましょう。

ごはん10
ドーム食堂でおにぎりと飲み物を買って、東京方面が一望できるベンチでのんびりとお昼ごはんにしました。

堂平11 

ドームと反対側の草地の奥には、これから下っていく定峰峠の下の集落が小さく見えます。夏の終わりとはいえ、汗をかいたあとの下りは冷えるのでウィンドブレーカーを着込み、ここより標高の低い定峰峠へ下って行きます。途中にいくつかバンプがあるのでゆっくりと慎重にね。

定峰12

定峰峠の峠の茶屋で、これからの長い下りに備えて少し休憩。

白石車庫を経由して落合の信号を右折。

あゆ13
いつものところで地下水「深宗水」を補給させてもらおうと寄ったら、「冷たいお茶飲んで行きな~。鮎の塩焼き食べて行きな~」と家主の足立さんからお声がけいただき、思いがけないうれしいおもてなしがありました。

あだちさん14
足立宗助さんは「里山の宣伝マン」としても活動されている鮎釣り名人

しばし歓談しながら鮎の塩焼きをいただいている間にも、次から次に水を汲みに来た方に声をかけて、どんどん賑やかになっていきますが、ご馳走になったお礼をいって先をいそぎます。

帝松15

日本酒「帝松」で有名な松岡醸造所さんをかすめて松郷峠を超え、「塩味のつぎは甘いものだよね」と、ときがわ町の人気店とうふ工房わたなべをめざします。

そふと16

白石峠をがんばって登ったご褒美の豆乳ソフトいただいて本日のサイクリングは終了。

車を停めてある「ふれあいの里たまがわ」へ戻り、今度は今きた道を車で少し戻ります。

四季17

目的地は都幾川四季彩館。汗をかいた後は都幾川の川の音を聞きながら温泉に入ってサッパリ

東秩父は気持ちのいい林道ときれいな川があり、がんばって上ればすばらしい景色にも会え、さらにおいしいスイーツあり、温泉ありでいつも盛りだくさんなサイクリングが楽しめてほんとに大好きです。 


【TABIRINサイクリングファンのための情報サイトコース紹介】
https://tabi-rin.com/archives/course/30686