• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > BIG 公園巡りルート ポタリング【ルート5 走行時期:9月上旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

道の駅3

BIG 公園巡りルート ポタリング【ルート5 走行時期:9月上旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

更新日:2019年10月16日(水曜日)

【プロフィール】
通勤の為にロードバイクを購入後、ロードバイクにどっぷりはまり今ではロングライドイベントなどいろいろなイベントに参加しています。


みなさまこんにちは!
LOVE bicycle SAITAMA サイクリストに選ばれて初めての投稿になります!
つたない点が多々あるかも知れませんが優しい目で見ていただければ幸いです(笑)
参加するにあたり最初に選んだコースは家から近い、No.5のBIG公園巡りコースでした。
まずスタート地点である「道の駅 いちごの里よしみ」に向かうため荒川サイクリングコースを走行していると・・・

アラサイ
先日の台風の影響もあり、草が倒れサイクリングロードを塞いでしまっていました・・・。
除草が行われるまでしばらくは通れないかもしれません・・・。
草の妨害にもへこたれず、さくら堤公園までやってきました。
スタート地点を道の駅に設定しているために後ほどまた通ります。
3 月下旬~4 月上旬には桜のトンネルが出来、お花見には最高のポイントになります。
さくら
荒川サイクリングロード、一般道を使い、PC1 道の駅 いちごの里よしみに到着!
【PC1 道の駅 いちごの里よしみ】
道の駅
いちごの里よしみにはサイクルラックがあり、軽食が取れるKITAOKAさん【営業時間 9時30分~17時00分】や
道の駅
物産館の中にある楽楽庵さん【営業時間 平日:11時00分~15時00分 休日:11時00分~16時00分】で吉見町産の地粉を使ったうどんなどが食べられます。
道の駅3
そしてサイクリストのお楽しみのひとつ、ソフトクリームなどが食べられる簡易店舗【営業時間 平日11時00分~15時00分 休日11時00分~16時00分】などがあります。
道の駅4
このBIG 公園巡りコースはスタートとゴールをこのいちごの里よしみに設定できますので、ソフトクリームはゴール後のお楽しみにしておきましょう!
ではBIG 公園巡り、スタートです!
まずは道の駅 いちごの里よしみを出てPC2 の川幅日本一の標柱を目指す訳ですが、その前に近所のサイクルラックのある飲食店のご紹介!
いちごの里よしみを出て北にちょっと進むと進行方向右側に四方吉(よもきち)うどんさん【営業時間10時00分~15時00分 月曜日定休】があります。
【四方吉うどん】

よもきち
お店で食事をすれば携帯の充電器や工具、ワイヤーロックなどが借りられるみたいです。
サイクルラックも完備されていてサイクリストには優しいお店です!
よもきち
ではコースに戻り、PC2 の川幅日本一の標柱を目指します。
県道27 号線沿いの自転車も通れる歩道にはこの様な表記がありますのでこれを目印に進みます。
川幅
ちなみに進行方向車線の自歩道で進むと・・・
途中で行き止まりになり車道に出る事になります。
車道で走る場合は車通りが結構多いので気を付けて走行してください。
ポタリングでまったり走る方は反対車線の歩道を走行しましょう。
川幅
いちごの里よしみを出て約2 kmで川幅日本一の標柱に到着します。
対岸の鴻巣市まで2537m もあります。
川幅日本一をより体感したい方はNO9 の川幅日本一体感ルートでお楽しみください!
【PC2 川幅日本一標柱】
川幅
では先に進みます!
ここから荒川サイクリングロードに入り北上していきます。
約2kmでPC3 の吉見総合運動公園に到着します。
こちらの吉見総合運動公園管理事務所はサイクリストにとっては有名な休憩ポイントです。
もちろんサイクルラックも完備されていて飲み物など補給出来ます。
【PC3 吉見総合運動公園】
吉見総合
そして何より凄いのがサイクリスト用の補給食やタイヤ、タイヤチューブなどを販売していて様々なトラブルに対応出来る施設になっており、まさにサイクリストの聖地!!
何か困ったことがあったらまずはここを目指しましょう!
【撮影許可を取っております。】
吉見総合
荒川サイクリングロードを更に北上していくと、約4kmでPC4 の荒川水管橋に到着しま
す。
ちらも日本一の水管橋となっております。(全長1101m)
普段は人が通れないのですが、水管橋見学会というイベントがあるみたいで、その時はこの水管橋を渡る事ができるそうです。
【PC4 荒川水管橋】
水管橋
そして荒川水管橋がある場所から目と鼻の先にはPC5 の長島記念館があります。
この長島記念館は埼玉の経済界で多くの業績を残された故・長島恭助氏の生家を利用して作られた記念館らしいです。
長島氏が集めた絵画や刀剣などが展示されているみたいです。
ちょっと汗をかいていたので今回は入館を控えました・・・。
【PC5 長島記念館】
長島 長島
さーどんどん先を急ぎましょう!
長島記念館から先はサイクリングロードとはお別れをし、一般道に入ります。
森林公園方面の看板を頼りに進みます。
看板
長島記念館から約4Km でPC6の根岸家長屋門に到着。
長屋門って言うだけあって長いです。全長の写真を撮り忘れました・・・。
誰も居なかったので入っていいのか分からず門のところで写真だけ頂きました。
【PC6 根岸家長屋門】
根岸
そして次はPC7 の武蔵丘陵森林公園に向かうのですが、その途中に懐かしい自動販売機がある笹屋商店さんがあります。コンビニで休憩するのもありですが、ここには今では殆ど見かけないカップヌードルの自販機があります。
今の若い人達は知らないだろうなー。40 代以上の方だったら懐かしいと思います。(笑)
ささや ささや
そして笹屋商店さんからすぐのところに武蔵丘陵森林公園があります。
今日の目的は森林公園の中を走ろうと思ってやってきたのですが、先日の台風でサイクリングコースがクローズになっていました・・・。残念・・・。
森林公園のサイクリングコースは全長17kmありますので、走り足りない人はサイクリ
ングコースで距離を稼ぐのもいいかもしれません。
【PC7 武蔵丘陵森林公園】
森林 森林
失意の中、お腹も空いてきたので前から気になっていた所で食事を頂く事に。
森林公園南口の入り口付近にある定食屋さん。(名前忘れた・・・)
もう何十年も前からあるこのお店。あるのは知っていたけど一度も入ったことが無かった
の、いい機会だと思い入店!
気温が暑かったこともあり、お蕎麦を頂きました。
定食屋さんならではのお蕎麦でした。(笑)
サイクルラックのあるお店なので一度訪れてみてはいかがでしょうか!
森林3 森林4
続いてのPC は滑川町エコミュージアムセンター。
ここでは国指定天然記念物のミヤコタナゴが鑑賞出来るみたいです。
【PC8 エコミュージアムセンター】

eco eco
エコミュージアムの外にあったこの線路は何だろう・・・。
調べてみたけど分からない・・・。
eco
エコミュージアムを出ると次のPC までは10km 以上離れているので一気に走っていきます!
高坂付近でちょっとコースを外れると、埼玉のサイクリストが坂練を行う大東坂や川島こども動物自然公園があります。
ここはNO43 の東松山、岩殿丘陵ルートになっていますので後日また走りに来ます!

こども
川島こども動物自然公園自転車道を使いPC9 に向かいます。
看板29

川島こども動物自然公園自転車道沿いにPC9 があります。
春には桜を見ながらサイクリングが出来るのでポタリングには最適ですね!

【PC9 さくらの見どころ】
桜30
いよいよ終盤です!
先程も通りましたが、このさくら堤公園はお花見の名所となっています。
今の時期は彼岸花が咲いていて、このブログがアップされる頃には丁度見頃になっている
と思います。

【PC10 さくら堤公園】
看板31 桜32 

桜38
最後の立ち寄りポイントに選んだのはゴール手前のサイクルラックのあるお店、HAPPY TIMEさんです。【営業時間:11時30分~18時00分 不定休】
HAPPY TIMEさんでは大人気のかき氷「こいいちご」やコーヒーのソフトクリームなどがいただけます。
また店内ではランチメニューもありお食事も出来ます。限定メニューもあるので食事で行かれる方は早めに行った方がいいかも。
14時30分 からのメニューとしてパンケーキが加わります。スイーツ好きにはたまらないですね!
インスタ映え間違いなしのお店なので、HAPPY TIMEさんに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ハッピー33 ハッピー34
ハッピイー36
そしていよいよゴールです!
いちごの里よしみに到着しました!
お昼過ぎからの出発だったのでゴールの時には夕方になっていました・・・。
寄り道もしたのでこの日の走行距離は約78kmとなりましたが、BIG 公園巡りのルートは
約40km だと思います。
ポタリングには丁度良い距離なので、みなさまも是非BIG 公園巡りルートを走ってみてく
ださいね!
吉見37

 

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/30656