• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 桂木観音からの絶景!!そして湖と滝をめぐる山岳ルート【ルート40 走行時期:8月中旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

みのわだ2

桂木観音からの絶景!!そして湖と滝をめぐる山岳ルート【ルート40 走行時期:8月中旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

更新日:2019年10月7日(月曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴3年
1回のライドで600km走行経験あり(2019ブルベSR認定)
個人ブログ:https://songyong-blog.com


皆さんこんにちは。
埼玉県在住の"そんよん"と申します。(Twitterアカウント:@songyong_xx)
ロードバイク歴3年で、週末自転車ライフを楽しんでいます。

コツコツと月に数回のライドを楽しんできた結果、この記事を書いている時点で600kmブルベをクリアした実績があります。

補足:ブルベとは決められたコースを制限時間内に走りきる自転車のイベント

今回はぐるさいルート40「ゆず香る歴史の道元気ルート」を走ってきました。

まずは、自宅から近い「毛呂山町歴史民俗資料館」を目指すことにしました。

鎌倉街道 鎌倉街道2

のんびりとのどかな田園風景の中を走っていると、突如現れたのが「鎌倉街道」です。ルートのタイトルにもなっている『歴史の道』を通ります。

一部グラベル(未舗装道路)がありますので、ロードバイクでパンクを気にされる方は迂回路を検討されると良いでしょう。私はロードバイクでしたが、気にせず通り抜けました(笑)

 

資料館 資料館2

「毛呂山町歴史民俗資料館」に到着しました。

資料館3

今回、ぐるさい記事掲載ということで、許可をいただき内観を撮影してます。
猛暑の中走ってきたので、冷房の効いた館内は天国でした♪
休憩を兼ねて、ゆっくり展示物の見学をさせていただきました。

入館は無料です。社会科見学を兼ねて、お子さんを連れていかれると良いかもしれませんね。

窓口の方が「自転車でこのルートを走られる際はどうぞ、館内で休んでいってください」と仰ってました。ありがたいです!

資料館で涼み、回復したので再び走り出します。

みのわだ みのわだ2

続いて「みのわだ湖」に到着しました。
わかりやすい看板から、軽く坂道を上った先にはぐるりと1周できる湖があります。週末は釣り人が多く、のんびりした雰囲気です。

次に立ち寄ったのは「毛呂山町中央公民館」で、館内での休憩も可能です。本来このルートのスタート地点はこの場所になります。 

毛呂山町では公民館や町役場で駐車場を解放しているため、車載輪行でここまで来るのもアリですね。

さらにルート通りに走っていくと「元気ルート」の由来と思われる、桂木観音へのヒルクライムとなります。

桂木 かつらぎ

途中、吊り橋があったり、緩めの斜度で涼しい木陰を走ったりと、このあたりは楽しいと感じていました。

かつらぎ

徐々に斜度がキツくなっていき、桂木観音手前100mはコンクリ坂。本ルートの1番の難所となります。

かつらぎ

頑張って上ったご褒美は、この絶景!!

天気が良く、遠くまで見渡せる時は肉眼でスカイツリーも見えますよ♪

かつらぎ 桂木1

階段を上りきると、観音堂があります。お参りしてから次の目的地へ。

ロードバイク  ダウンヒル

桂木観音の激坂を上りきる手前には、冷たい湧き水があります。夏はそこで水を浴びて身体を冷やしてから出発すると良いでしょう。

アップダウンを繰り返しながら、鎌北湖を目指しますがいったん山岳ルートから降りたところで、水分の補充を行いました。

自販機

山岳ルートは、水分の補充場所が少ないため、飲み物を補充できる場所ではボトルの中身を確認しておきたいですね。

山岳ルートに入ってからは桂木観音の自販機1台、鎌北湖へ向かう途中に自販機1台しかなく、猛暑の中で水切れ寸前となったため、夏は注意が必要です。

鎌北湖 鎌北湖2

「鎌北湖」に到着しました。週末は湖畔に釣り人が多いですが、車も少なく木陰が多いので快適に走れます。

次の目的地は「宿谷の滝」ですが、ルート通りにこちらから向かうと斜度のキツイ坂を上ることになりますので、初心者の方やヒルクライム苦手な方には、ルートを逆に回ることをオススメします。

宿谷 宿谷2

「宿谷の滝」急な階段を下りますので、滑らないシューズを履いてこられると良いかと思います。穴場スポットでマイナスイオンを浴びて癒されたので、帰路につきます。

今回のルートは、ロードバイクでは走りにくいグラベルが数カ所あったため、ロードバイクで走るのに適したルートを作成してみましたので、よろしければ下記リンクを参照してみてください。

»RouteHub→https://routehub.app/watch/e7048fc489fab4317e04755dc7123f34

上記ルートは毛呂山町のいちご農園「いちごの里」直営店StrawberryGardenにも立ち寄れるルートになっています。

 

いちご いちご2 いちご3

いちごはもちろんのこと、桂木ゆずを使ったデザートも食べられるカフェです。
バイクラックがあるのも嬉しいですね。 

いちごの時期には、オススメのいちご大福もあるので、冬から春にかけても訪れたい場所です。

<今回ルートを走った感想>

初心者でヒルクライムに慣れていない方は、斜度を考えるとルートを逆回りした方が楽しめるかもしれません。

とはいえ、景観の良い場所を巡りながら、歴史も感じることができるこのルートはオススメですよ♪

皆さんも走りに行ってみてはいかがでしょうか。


TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25327