• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 初秋の毛呂山で滝と湖を満喫サイクリング【ルート40 走行時期:9月初旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

展望

初秋の毛呂山で滝と湖を満喫サイクリング【ルート40 走行時期:9月初旬 40代男性  ロードバイク歴:3年】

更新日:2019年10月3日(木曜日)

【プロフィール】

ロードバイク歴3年、平坦ルートよりヒルクライムが好きです。ランニングも好きです。


ヒルクライムが好きなのでルート上にある桂木観音、鎌北湖はよく走っているのですが、設定されているルート40ゆず香る歴史の道元気ルートとして走るのは初めてなので楽しみでした。

スタート地点からすぐ出雲伊波比神社があったので、事故、マシントラブル無きよう無事に帰ってこれるよう祈願して出発しました。

こまいぬ

立派な狛犬が出迎えてくれました。
静かな神社でパワースポット感が漂っていました。
社務所近くにトイレもあるので利用してからスタートするのも良いでしょう。
大鳥居周辺には野良猫たちもたくさんいました。
神社

県内最古の神社建築とのことで国の重要文化財に指定されているそうです。

神社

造形美もすごいです。

展望

桂木観音展望台まで来ました。
ここは道幅もあり路面状況も良く車もほとんど通らないので走りやすいです。
終盤の激坂(最大勾配20%)を登り切ったら展望台からの絶景が拝めます。
空気が澄んでいたらスカイツリーも見えるスポットです。
また、新年の初日の出スポットとしても有名です。

展望

かね
桂木観音への階段の途中で鐘をつくことが出来ます。
眼下に広がる絶景に響き渡る鐘の音色はすばらしいです。

観音
貴重な県内最古の木造仏像彫刻

観音
今にも動き出しそうなものすごい迫力です。

観音 

ここ桂木観音は実は梅雨の時期はアジサイのスポットでもあり、6月に来た時は見事なアジサイが咲いていました。ここでも安全祈願しました。

 絶景 鎌北
桂木観音を後にしてゴルフ場の道を抜けると鎌北湖へ

鎌北湖は奥武蔵グリーンラインの入り口になっているのでバイクでツーリング、トレイルランナー、ハイキングする方たちがたくさんいました。

秋が深まると紅葉のスポットとしても有名です。

鎌北2 鎌北3

taki
いつもなら鎌北湖から奥武蔵グリーンラインで顔振峠方面へ上るのですが今回はルートにあるように分岐しダウンヒルで宿谷の滝を目指します。

滝までは数百メートル階段を下って歩くのですが自転車の盗難が怖いので滝近くの東屋まで担いで下りました。ビンディングシューズで急階段は歩きにくいので注意です。

多気2
マイナスイオンたっぷりの滝

多気3

滝つぼから流れる水が冷たくて透明度が高く本当に綺麗です。癒されます。

ここまで辿り着くのにビンディングシューズだと滑りやすいので転ばないように要注意です。

線路
次の目的地への途中で踏切を越えます。

新しき村 

新しき村という集落のような場所へ辿り着きました。が、
ここの空間は時間が止まっているような少し異世界を感じました。
毛呂山にこういう場所があるのは初めて知りました。

博物館
ルートの終盤、毛呂山町歴史民俗資料館です。入館無料でこの日は、毛呂山町小中学校社会科研究展の特別展が行われていました。

ルートのスタート地点、毛呂山町中央公民館でゴールしました。

走行距離約40km

この「ゆず香る歴史の道元気ルート」を走ってみて前半のヒルクライムルートは慣れていたものの後半は知らない道だらけで新発見の連続でした。

埼玉県のまだまだ知らない道を開拓すべく次回のサイクリングした時は少し寄り道をして新発見をするのが楽しみになりました。

越生 

帰り道に久しぶりに里の駅へ寄り道してきました。

サイクリスト歓迎、休憩所だけあり入口ではフロアポンプが使えたり店内ではパンク修理キットやチューブも販売しているのでありがたいです。

越生2
越生の梅を使った梅ソーダを頂きました。250円でこれは美味しいです。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25327