• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」 ルートブログ(県南西エリア) > 親子で走りたいお花見ルート 坂戸・花と健康づくり応援ルート【ルート37 走行時期:8月下旬 50代男性  ロードバイク歴:10年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

せいてんぐう

親子で走りたいお花見ルート 坂戸・花と健康づくり応援ルート【ルート37 走行時期:8月下旬 50代男性  ロードバイク歴:10年】

更新日:2019年10月3日(木曜日)

【プロフィール】

ロードバイク歴10年 ご近所ライダー


春に走りたい坂戸市のサイクリングルートです。
なぜ春かというと、このルートの見どころはコース沿いに咲く花々なのです。

まず、出発の若葉駅には駅前ロータリーに大きなソメイヨシノが植えられています。
春なら満開の桜を愛でながらスタートできますが今は8月。セミの合唱に見送られます。

若葉駅 

駅をスタートして国道407号を過ぎるとゆるい下り勾配の道になります。

このまままっすぐ進むと、にっさい花みず木という地区に入ります。

名前の通り、街路樹がハナミズキの通りを軽快に走っていくと、大きな屋根にれんが造りの天然酵母の焼きたてパン「石窯パン工房」さんに到着です。

焼き立て 

店内はパンの香りでいっぱい。店内とテラスで焼きたてパンを食べられます。
今の時期はかき氷もありました。
お店のオススメはフランスパンなのですが、わたしの一押しはカレーパン。
あまり辛くないので、立ち寄ったら食べてみてください。

ここでルートの裏道になりますが、パン屋さんを出てすぐの左側の路地を入ると
ソメイヨシノの下を通る道があります。
桜の根ででこぼこ道なので走っていくことはできませんが、クルマは通れないので自分のペースで歩けます。

路地 

ここから越辺川に向かうと北浅羽桜堤公園があります。ここは川沿いに1,200mに渡って安行寒桜の桜並木が続きます。

安行寒桜はソメイヨシノよりも早く咲くので3月中旬が見頃になります。

自転車は土手の上を走れるので、桜を見ながら走れます。桜並木の終わりにはトイレもあるのでお花見もできますが、当然アルコールは禁止です。

桜並木

桜堤公園を折り返してルートに戻ると田んぼの中を走るルートになります。

ところどころにルートの案内標識が立っているので、迷子になることはあまりなさそうです。

でも、地図は持って行った方が良いですよ。

案内 

さて、田んぼを抜けて国道407号を横断するちょっと手間で脇道に入ります。

ルート通りに走っても良いのですが、実は越辺川沿いに整備された歩行者と自転車専用道があるので、次の目的地まで迷わず到着できるのです。

土手 

ジョギングをしている人に注意しながら、東武東上線と国道407号の下を抜けると土手の上に出ます。

そのまま土手を走ると木造の冠水橋、島田橋に到着です。

島田橋  

時代劇や特撮のロケでよく使われていた橋です。
比較的緩やかな流れなのですが、この日は大雨の影響で水量が増していました。
何度も流されては修復されているので、木造の橋ですが比較的新しいです。 
島田橋から坂戸市民総合運動公園を通って田園地帯を進むとすみよし桜の里に到着です。

田んぼ 

すみよし桜の里は河津桜なので、だいたい3月上旬には満開の桜が見られます。

すみよし 

すみよし桜の里の近くには平安時代に創建された住吉神社があります。

住吉神社にはソメイヨシノが咲くのでやはり春が一番の見どころなのですが、4月の第1日曜日は例大祭があり、神楽の奉納が行われます。

この日を狙って走るのも良さそうです。

木陰もたっぷりとあるので、休憩したり池の鯉にエサをあげたりとゆっくり休憩してから走り出します。

すみよし神社 

住吉神社を出るとあと少しでゴールです。

でもゴールの2kmほど手前に台湾は道教のお寺、聖天宮が右手に現れます。

せいてんぐう 

中に入ると5,000頭の昇り龍の像があるそうで、カンフー映画に出てきそうな異国のお寺です。

昇り龍の眼には本物の宝石が埋められているとか。

ここは入場料が500円必要ですが日本のお寺とはまったく違うので一見の価値ありです。

 

 

今回は気の向くまま、コース外もぶらぶらと走ったので、22kmのルートでしたが28kmほどになりました。

それでも休憩場所やトイレの心配はなく、コンビニや自販機もあったので、途中で寄り道して水分補給しながらぐるりとまわってきました。

ほぼ平坦なルートでしたので、一般的な軽快車(ママチャリ)でも無理なく楽しく走れるルートです。

そして何より、春はお花見サイクリングが楽しめるので、また走ってみたいです。

クルマの心配をあまりしなくて良いルートですので、親子で走ってみても良いと思います。

 

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25320