• SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ
  • WORLD of SAITAMA じてんしゃ王国「埼玉」特集
  • POTAGIRL'S BLOG ポタガールBLOG
  • CYCLE NEWS サイクルニュース
  • ABOUT US ポタ日和とは

トップページ > SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ > 「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」ルートブログ(県北エリア) > 川沿いを走る日本一長いサイクリングロード【ルート1 走行時期:8月上旬 50代男性  ロードバイク歴:6年】

ここから本文です。

SPECIAL CONTENTS スペシャルコンテンツ

ゴール県北本庄車止め

川沿いを走る日本一長いサイクリングロード【ルート1 走行時期:8月上旬 50代男性  ロードバイク歴:6年】

更新日:2019年9月25日(水曜日)

【プロフィール】
ロードバイク歴6年。ブルべという超長距離サイクリングイベントに参加したり、美味しいラーメンを求めて彷徨い走る、ランドヌールです。


この度、「ぐるっと走ろう!じてんしゃ王国埼玉」事業に参加させていただくこととなりました、小林馨と申します。

申し込み時点では9月に出走の予定でしたが、仕事の都合で9月から10月にかけて長期出張が決まり、走るのが難しくなってしまいましたので、お盆の休暇を利用して、指定を受けたルートを走ってまいりました。

今回私が指定を受けたルートは「1」の江戸川自転車道南県境(三郷市)をスタートし、利根川自転車道北県境(本庄市)をゴールとする約103km。

ただし、住まいが戸田なので、まずスタート地点まで約20km移動しなければならないことと、ゴールしてからの帰りはどうするかという問題がありました。

普段、最低でも200km、長いものでは1,000kmという距離を走っていることから距離自体に不安はないのですが、連日35℃を超える猛暑予報が出ている埼玉県において、日陰のない炎天下を走り続け、熱中症にかかる危険度が限りなく高くなることに不安はありました。

そこで、早朝に自走で出発し、ゴール後は輪行して帰るという、自転車だからこそ出来る技を使った計画を立てました。これならゴールしてからゆっくり趣味の旅先ラーメンも堪能できます。ただ、それでも熱中症対策は万全に行う必要があったので、給水用のボトルと水筒、補給のペットボトルの合計3本を携帯できるよう、フロントバッグも装備しました。

自転車旅は、ルートを引くところから楽しみが始まりますが、今回はルートラボによるマップが用意されていたのと、おすすめスポットの紹介文が掲載されていたので、ルートラボでおすすめスポット毎の区間距離を調べるだけで済みました。ルートを引く楽しみは減りますが、時間の余裕がない中、事前準備の時短につながったので非常に助かりました。

さて、前置きが長くなりましたが、走行レポートに移りたいと思います。

朝、自宅を6時に出発し、荒川左岸を鹿浜の都市農業公園まで行き、その後は西新井、南花畑、戸ヶ崎と市街地を進み、上葛飾橋手前のファミリーマートで水と補給食を追加調達しました。

自転車道路に乗ってしまうとなかなか補給できるポイントがないので、熱中症とハンガーノックを防止するためには必須だと思います。

上葛飾橋でスタートの記念に写真を撮りました。後方にはスカイツリーが見えているのですが、写真では分かりませんね。

カミ

スタートから約5kmで、「みさとの風ひろば」に到着。変わった形のオブジェのベンチとトイレがあります。

看板 ベンチ

トイレ

スタートから約25kmで、国土交通省江戸川河川事務所首都圏外郭放水路管理支所(長すぎる…)の施設「地底探検ミュージアム龍Q館」に到着。9時過ぎに着いてしまったため、開館前でした。

何年か前に子供を連れて見学に来たことがありますが、地下数十メートルの空間に柱が点在し、まさに異空間、地下要塞でした。仮面ライダーなどの特撮にもよく利用されるようです。

龍Q館

スタートから約38kmで、いったん茨城県に入りますが、五霞町の「情報・防災ステーションごか」という休憩所がありました。まだ設置されたばかりのようで、トイレも休憩所もピカピカでした。9時半ちょうどに着いたのですが、町の職員さんでしょうか、シャッターを開けていました。休憩所には飲料水の自販機があり、追加給水ができて助かりました。

goka 

スタートから約41kmで、利根川自転車道に合流します。葛西臨海公園からの距離としてはあり得ない「海から125.0kmです」という標識が登場しますので、利根川に変わったことが認識できます。

125km

 

スタートから約46kmで、利根川自転車道の分岐に差し掛かります。看板には、左に進むと幸手市方面、右に進むと古河市方面への通行のみとありますが、そのまま直進したら、交差点は橋の欄干に囲われており、利根川橋の歩道沿いに右にしか進めません。

仕方ないので、看板まで戻ると、横の国道4号線を潜るような地下道と看板がありました。

利根川自転車道

地下道を潜り、正面に「キズナヤ」が見えたら右折し、しばらく県道60号線を走り、道路の形状を変える工事中だったので交差点名は分からなかったですが、左に曲がりながら上るカーブの上の交差点から再度自転車道に戻ります。

この辺が栗橋の関所だったのですが、迷い道をしている間に忘れてしまいました。

スタートから約52kmで、「カスリーン台風の碑」があります。昭和22年9月14日未明に八丈島沖にあったカスリーン台風がもたらした雨が、利根川の湯原観測所(水上)で一日に303ミリとありますので、それが下流に押し寄せて大洪水になったのでしょうか。今は所々にスーパー堤防の看板が立っていますし、通過した首都圏外郭放水路ほか、地下に一時的に貯水できる水路が張り巡らされているので、昭和22年当時よりは水害に強くはなっているのでしょうけど、自然の脅威は計り知れないですからね。

カスリーン台風

スタートから約54kmで、「道の駅童謡のふる里おおとね」があります。自転車道から看板が見えますが、少し離れているので、いったん自転車道(土手)を降りる必要があります。どうしても道の駅で買い物をしたい、お腹が空いた、トイレが我慢できないという方以外は、その先1kmくらいの自転車道沿いに「加須未来館」がありますので、そこまで行ってしまったほうが時間の節約になります。

おおとね 看板

建物

スタートから約68kmで、「道の駅はにゅう」があります。ここは自転車道から交差点を渡るだけなので、補給するのに便利です。

スタート前のファミリーマートで調達したパン類が底をついたので、何かないか売店を物色したところ、「いがまんじゅう」と「みそまんじゅう」がありました。みそまんじゅうはイメージできますが、いがまんじゅうはイメージが沸かなかったので、店員さんに聞いたところ、赤飯の中に餡子を入れたもの、という回答でしたので、腹持ちもしそうだし、購入しました。味も値段も合格点ですので、寄られた方は是非ご賞味ください。

道の駅はにゅう いがまん

スタートから約75kmで利根大堰にさしかかります、そして自店車道左下に「行田サイクルセンター」が見えます。建物の壁に自転車の絵が描いてあるので分かります。

ここにはトイレと自販機と休憩所があります。それから、リスタートする際に、管理人さんが外に出てきて手を振って、エールを送ってくれました。

利根大堰 行田サイクリング

スタートから約80kmで、自店車道左下に、日本最初の女医である、荻野吟子氏の記念館があります。

記念館の中には入りませんでしたが、休憩所あります、の看板が出ていましたので、お疲れの方は、見学がてら寄ってみてはいかがでしょうか。

荻野吟子

スタートから約83kmで、自転車道の右下に、葛和田の渡しと妻沼滑空場が見えてきます。グライダーが何機か止まっていました。

葛和田の渡し 妻沼

スタートから約95km、深谷市に入り、もうゴールは近いのですが、せっかくなので今話題の次期紙幣の顔、「渋沢栄一」記念館に寄ることにしました。

県道14号線に交差したところで、自転車道を左に折れます。1kmも走れば着きますので、埼玉県が誇る英雄の軌跡を見学してみて下さい。

帰りは再度県道14号線を戻りますが、ここでも道路工事をしている関係で、自転車道がダートになっていたり分かりづらいので、気を付けてください。

渋沢栄一記念館玄関 記念館

渋沢栄一記念館銅像 県道14号線自転車道工

スタートから約105km、「島村渡船船着場」という看板が見えたので、川辺に降りてみました。どうやら対岸の伊勢崎市の管理のようで、電話をすれば無料で迎えに来てくれるようです。

島村渡船船着場

 

スタートから約113km、ルートラボのコースが途切れ、車止めがあるところがゴールのようです。迷い道や寄り道で、大分距離が伸びてしまいましたが、約6時間で到着しました。サイクルコンピュータのログでは、休憩も入れた平均速度は19.8km、移動時の平均速度は24.4kmなので、やはり自転車専用道路のほうが一般自動車道路を走るより、遥かに速度が速いです。

それと、荒川と比べると、見どころや休憩施設が充実していますし、走っているサイクリストの数が圧倒的に少ないので、高速トレインに怯えることなくマイペースで走りたい方には、もってこいのコースだと思います。

最後になりますが、ゴール後は本庄駅から輪行で帰宅しましたが、今回は趣味のラーメンライドも兼ねて走りましたので、本庄駅までの間、国道17号線沿いにある、「常勝軒本庄店」に寄り、龍神ラーメン(鶏ガラベースの醤油ラーメンです)をいただきました。

ゴール県北本庄車止め ログ

のれん ラーメン

輪行

 

Facebookによる投稿は、以下のとおりです。
https://www.facebook.com/kaoru.kobayashi.1447/posts/1316667348494163

TABIRIN【サイクリングファンのための情報サイト】コース紹介
https://tabi-rin.com/archives/course/25086