トップ > 大会概要 > 埼玉県で開催される競技と会場 > ゴルフ(霞ヶ関カンツリー倶楽部)

ここから本文です。

更新日:2021年7月21日

  ゴルフ(霞ヶ関カンツリー倶楽部)

ゴルフ(オリンピック)

前回のリオデジャネイロ2016大会で、112年ぶりにオリンピック競技に復活したゴルフ。

グリーン上の小さなカップめがけてクラブでボールを打ち、いかに少ない打数で入れるかを競います。

選手には、正確なショットを打つテクニックと高い集中力、長い飛距離を飛ばすパワーが求められます。

競技場となる各ホールにより、距離や地形が異なる点が特徴です。

ゴルフについて詳しくはこちら

霞ヶ関カンツリー倶楽部

90年以上の歴史を持つ、埼玉県で最初のゴルフ場です。1957年には、カナダカップ(現在のワールドカップ)第5回大会の会場となりました。競技会場となる東コースは2016年に改修され、フェアウェイ、バンカー、グリーンなどの難易度が増しました。

霞ヶ関カンツリー倶楽部について詳しくはこちら

競技スケジュール