トップ > 大会概要 > 埼玉県で開催される競技と会場 > 射撃(陸上自衛隊朝霞訓練場)

ここから本文です。

更新日:2021年8月27日

射撃(陸上自衛隊朝霞訓練場)

射撃(オリンピック・パラリンピック)

ライフル射撃とクレー射撃の2種類があります。ライフル射撃は、ライフル銃、ピストルを使用し、固定された標的に弾を発射します。クレー射撃は散弾銃を使用し、空中に放たれるクレーと呼ばれる標的を撃ちます。

オリンピックでは、第1回のアテネ1896大会からの正式競技です。パラリンピックでは、トロント1976大会から、ライフル射撃が正式競技として採用されています。

究極の正確性を競う射撃競技は、高い集中力を要し、メンタルの強さが特に重要です。

射撃について詳しくはこちら

陸上自衛隊朝霞訓練場

東京1964大会でも、ライフル射撃の会場として使われました。東京2020大会では、オリンピック・パラリンピックの高い基準に適合した、仮設施設が整備されます。

陸上自衛隊朝霞訓練場について詳しくはこちら

競技スケジュール