トップ > 大会概要 > 交通規制・混雑緩和対策

ここから本文です。

更新日:2020年3月5日

交通規制・混雑緩和対策

東京2020大会期間は、例年交通量が多い上に、観戦客や大会関係車両等の利用が加わることから、何も対策を行わなかった場合、圏央道の内側を中心に、深刻な交通渋滞が発生する恐れがあります。

そこで、東京2020大会では、組織委員会を中心に交通規制及び、混雑緩和対策の実施を検討しています。円滑な輸送や経済活動・市民生活を両立させるため、皆様のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げます。