トップ > 大会概要 > 東京2020オリンピック・パラリンピックの新たな日程の決定に対する知事コメント

ここから本文です。

更新日:2020年3月31日

東京2020オリンピック・パラリンピックの新たな日程の決定に対する知事コメント

 東京2020オリンピック・パラリンピックの新たな日程について、大会組織委員会の森会長から、来年7月23日と8月24日にそれぞれ開幕するとの発表がありました。

 今月24日の延期発表から極めて短期間のうちに新たな大会日程を定めていただきました。関係者の御努力に感謝します。

 大会組織委員会の森会長とは、先日の電話会談で、「今回の延期を前向きにとらえていきたい」という点で合意しました。

 私としては、日程が決まることで、県民にとってオリンピック・パラリンピックへの新たな目標ができたと捉えています。県としても、多くの県民の皆さんに「これまでより、もっと待ち遠しい大会」と感じていただけるよう、更なる気運の醸成を進めていきます。

 またターゲットとなる日程が決まることで、輸送や交通、安全対策など、より具体的な準備を再スタートすることができます。今回の延期で生じる新たな時間を、より綿密な準備に費やすことで、安心安全な大会の実現に万全を尽くしていきます。

 来年夏の大会の実施には、蔓延する新型コロナウィルスを世界中で完全に封じ込めることが大前提となります。政府においては新型コロナウィルス対策にしっかりと取り組んでいただき、県としても、政府や東京都など近隣自治体との連携を一層密にして、新型コロナウィルス対策に全力で取り組んでまいります。

令和2年3月30日

埼玉県知事 大野 元裕