トップ > イベント・広報 > 聖火リレー > 東京2020パラリンピック聖火リレー

ここから本文です。

更新日:2020年10月2日

東京2020パラリンピック聖火リレー 

パラリンピック聖火リレー 

パラリンピック聖火はイギリスのストーク・マンデビルと日本国内700か所以上で採火される炎を開催都市東京で一つに集めます。パラリンピック聖火リレーはソウル1988パラリンピック競技大会で初めて実施されました。

東京2020パラリンピック聖火リレーを体現するのは、3人1組のランナー。原則として「はじめて出会う3人」がチームとなってリレーを行います。

コンセプト

PTR_word

聖火リレー実施期間(埼玉県)

2021年8月19日(木曜日)

実施自治体(埼玉県)

パラリンピック聖火リレー通過市町

第1区間 幸手市

第2区間 蓮田市・白岡市

第3区間 川島町

第4区間 入間市

第5区間 朝霞市

※ルートは変更となる場合があります。

ランナー選考方法及び当選発表について

東京2020埼玉県聖火リレー実行委員会(埼玉県実行委員会)が行うパラリンピック聖火ランナーの募集は終了しました。
選考方法

埼玉県実行委員会が選考のうえ、東京2020組織委員会に推薦し、東京2020組織委員会が当選者を決定します。

当選発表

東京2020組織委員会は、2020年5月中旬以降の当選発表を予定していましたが、東京2020大会の延期に伴うパラリンピック聖火リレーの日程変更により、当選発表を当面見合わせることにしました。

当選発表に関する新たな情報は、本ページにて随時お知らせいたします。

Facebook情報発信中

東京2020大会に向けた埼玉県の取組は、

Facebook「埼玉で開催!Tokyo2020」で発信中!

応募の参考になる情報も、どんどんアップしていきます。

皆さんのフォローをお待ちしています。

関連リンク

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会