トップ > イベント・広報 > 聖火リレー > オリンピック聖火ランナー特集 > オリンピック聖火ランナー紹介 > オリンピック聖火ランナー紹介39酒井園実さん

ここから本文です。

更新日:2020年11月13日

埼玉県の聖火ランナー紹介

夢に向かってジャンプ!知的障がい者への理解も深めたい

【 久喜市・加須市 】酒井 園実(さかいそのみ) さん

topimg39.jpg

 

子どもの頃から体を動かすことが大好きという酒井園実さん。数字や漢字、文章をまとめるのが苦手という知的障がいがありますが、走り幅跳びでパラリンピックを目指すアスリートです。「障がいがあっても、夢に向かって頑張る姿を見せたい」と笑顔で語ってくれました。

 

―これまでどんなスポーツに取り組んできましたか?

これまでスイミング、クラシックバレエ、テコンドーに取り組んできました。4歳年上の兄、1歳年上の姉の影響です。その後兄姉はバスケットボール部に入部しましたが、球技が苦手だった私は、中学校から陸上競技を始めました。健常者と一緒の学校の部活で、100m走と走り幅跳びに取り組んでいましたが、中学時代の3年間は記録が伸びませんでした。

 

特別支援学校に入学した高校時代に記録が伸びたそうですね。

高校2年生の時に陸上部の先生から誘いを受けて、初めて知的障がい者だけの大会に、短距離種目で出場しました。その後、東京で開催された日本ID陸上競技選手権(知的障がいのある選手たちが出場する日本選手権)に出場することができました。高校時代より所属していたクラブチームのコーチから「知的障がい者としてパラリンピックを目指すなら、走り幅跳びを本格的にチャレンジした方が良い」と勧めを受け、走り幅跳びの練習に取り組みました。高校生になり、初めて走り幅跳び種目で出場した大会では、4mを超える跳躍を記録しました。高校卒業後、就職してからすぐにイタリアで開催された大会では、4m69cmの日本ID記録(当時)を、2018年にジャカルタで開催されたアジアパラ競技大会では、5m02cmを記録し銅メダルを獲得することができました。着々と記録が伸びています。

 middleimg39-2.jpg middleimg39-1.jpg

 

目標は、東京2020パラリンピック出場ですか?

私の今の記録が5m13cmで、東京2020パラリンピックの標準記録5m17cmに届いていないので、まずは標準記録を突破し強化指定選手に選出され、東京2020パラリンピックに出場することが目標です。実はパラリンピックでの知的障がいアスリートの出場枠は限られた枠で、出場できる種目は400m走、1500m走、砲丸投げ、走り幅跳びの4種目のみです。出場できる人数が限られた狭き門なのです。身体障がいのあるパラアスリートに比べると、知的障がいのあるパラアスリートはまだ知名度が低いため、この機会に知的障がいのあるアスリートの実情を、知ってもらえたらと思っています。

 

応援している選手はいますか?

同じ走り幅跳び種目の橋岡優輝選手です。2018年のU20世界選手権では8m03cmを記録して優勝。8mを超えた記録をコンスタントに出せるところがすごいです。私の跳躍を録画した動画と橋岡選手の動画を同時に再生すると、空中に浮いている時間が全然違っていて、橋岡選手の凄さがよくわかります。

 

最後に聖火ランナーとしての意気込みをどうぞ!

聖火ランナーの志望動機は、私の気持ちを母に伝えながら考えて書きました。職場の同僚もとても喜んでくれて、社長は「会社を休んでも応援に行く」と言ってくれています(笑)。会社の方々にはアスリートとしての活動に理解を示していただいているため、日頃の感謝の気持ちを伝えたい。地元の高校の友達も「見に行くよ」と言ってくれています。トーチを持って走る自分の姿はまだ想像できませんが、当日どんな雰囲気になるのかとても楽しみです。知的障がいがあっても、夢に向かって頑張る姿を皆さんにアピールしていきたいです。

酒井 園実さんのおすすめはこちら

 39spotRR.jpg

くりはし八福神

次のランナーをチェック

profile38.jpg
profile39.jpg
profile40R.jpg
profile41R.jpg
profile42R.jpg
profile43R.jpg

鈴木 楓人さん

酒井 園実 さん

 大谷 貴子 さん

  由利 貞男 さん

川上 新一 さん

多田 優樹 さん

 

 

 

 

 

 

 

「埼玉県の聖火ランナー紹介」TOPへ戻る 

「埼玉県の聖火ランナー おすすめスポット・グルメ」へ 

「埼玉で開催!東京2020聖火リレー応援キャンペーン」へ