トップ > イベント・広報 > 聖火リレー > 東京2020オリンピック聖火リレー セレブレーションの観覧者を募集します

ここから本文です。

更新日:2021年4月28日

東京2020オリンピック聖火リレー セレブレーション観覧者の募集について(募集開始予定:5月中)

  セレブレーション 

 埼玉県内の東京2020オリンピック聖火リレーは、2021年7月6日(火曜日)から7月8日(木曜日)の3日間、40市町を巡ります。各日の最終地点では、聖火の到着を祝うセレブレーションを開催します。

 セレブレーション会場では、大会組織委員会やオリンピック聖火リレープレゼンティングパートナーのブースが出店されるほか、地元市や同パートナーによるステージプログラムが実施されます。プログラムの最後には、1日の最終聖火ランナーがセレブレーション会場に到着し、聖火を聖火皿に灯します。

 観覧の申込方法等の詳細は、今後、同ページにてご案内します。(5月中の予定)

日時・場所

各会場とも、聖火ランナーの到着は、20時頃を予定しています。開場時間から聖火ランナー到着までの間に、地元市や聖火リレープレゼンティングパートナー社(コカ・コーラ、日本生命、NTT)によるオープニングプログラムを実施します。

17:30又は18:00

オープニングプログラム

20:00

オープニング映像

20:02

聖火ランナーの到着

20:05

聖火皿への点火

20:07

聖火ランナーインタビュー

20:09

東京2020埼玉県聖火リレー実行員会代表の挨拶

20:16

フォトセッション

20:19

聖火ランナー・登壇者降壇

2021年7月6日(火曜日) 所沢市

時間 17時30分開場
場所 所沢航空記念公園
オープニングプログラム
  • 所沢市 ①重松流祭ばやし ②JAY'S GARDEN LIVE(所沢市観光大使の4人組J-POPグループ)
  • コカ・コーラ 「地域の若者らが情熱をつなぐステージ」というテーマで、私立山村国際高等学校の生徒がダンスを披露
  • 日本生命 雷光炎舞「かぐづち-KAGUZUCHI-」がLED機材や炎(低温花火)を使った光と音の演出。これからやってくる聖火への高揚感を駆り立てるインパクトあるステージを披露
  • NTT One NTTスペシャルチームが手持ちLEDヴィジョンなどを活用し、音楽と映像、ダンスパフォーマンスを連動させたステージを披露

 所沢航空記念公園

2021年7月7日(水曜日) 熊谷市

時間 18時開場
熊谷スポーツ文化公園にぎわい広場
オープニングプログラム
  • 熊谷市 ①小学生標語・作文の優秀賞紹介 ②中学生の吹奏楽
  • コカ・コーラ 「地域の若者らが情熱をつなぐステージ」というテーマで、県立熊谷高等学校と県立熊谷女子高等学校の生徒が吹奏楽と合唱を披露
  • NTT One NTTスペシャルチームが手持ちLEDヴィジョンなどを活用し、音楽と映像、ダンスパフォーマンスを連動させたステージを披露

 セレブレーション熊谷会場

2021年7月8日(木曜日) さいたま市

時間 17時30分開場
さいたま新都心公園
オープニングプログラム
  • さいたま市 ①市立浦和南高等学校バトン部 ②市立大宮北高等学校ダンス部
  • コカ・コーラ 「地域の若者らが情熱をつなぐステージ」というテーマで、私立花咲徳栄高等学校の生徒が吹奏楽を披露
  • 日本生命 雷光炎舞「かぐづち-KAGUZUCHI-」がLED機材や炎(低温花火)を使った光と音の演出。これからやってくる聖火への高揚感を駆り立てるインパクトあるステージを披露
  • NTT One NTTスペシャルチームが手持ちLEDヴィジョンなどを活用し、音楽と映像、ダンスパフォーマンスを連動させたステージを披露

 さいたま新都心公園

参加費

無料

申込みについて

申し込み方法は、今後、同ページにてご案内します。(5月中の予定)