イベント情報 > イベントレポート > 移住セミナー「埼玉県ではじめる森の暮らし・森の仕事セミナー」を開催しました!

ここから本文です。

イベントレポート

移住セミナー「埼玉県ではじめる森の暮らし・森の仕事セミナー」を開催しました!

日時 2020年7月11日17時30分

場所 ふるさと回帰支援センター セミナーコーナーA

7月11日セミナー会場のようす

東京都有楽町のふるさと回帰支援センターで「埼玉県ではじめる森の暮らし・森の仕事セミナー」を開催しました。
本セミナーは3月に開催される予定でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため延期となっていました。
この度、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策を施した上で、7月11日に会場とオンラインでの初めての同時開催となりました。

「埼玉県ではじめる森の暮らし・森の仕事セミナー」では、埼玉県の森林保全活動に興味のある方、林業を仕事にしたい方向けに、実際に森林保全や林業に関わっている方をゲストに迎えて移住体験談をお話いただきます。

7月11日セミナーときがわ町のおはなし

はじめに、ときがわ町観光推進室伊得さんからときがわ町の森林の状況、森林保全活動などについてのお話がありました。ときがわ町では小中学校の内装木質化や木製学習机の利用など木育に力を入れられています。

続いて、ゲストからそれぞれの森の暮らし・森の仕事についてお話をいただきました。

7月11日セミナーゲストのおはなし1

ときがわ町で林業ボランティアの活動を行っている「ときがわ月イチ林業隊」第6代目隊長はしぞうさんからは、都内とときがわ町との二拠点生活についてのお話を、ときがわ町にある古民家で「ほっこり堂」を経営されている福島さんからは、移住前と移住後の生活のビフォー・アフターについて、それぞれ体験談を交えてお話をいただきました。

そのあとは、会場にいるはしぞうさん、福島さんとオンライン参加の伊得さんの3名によるトークセッションとなり、ときがわ町の魅力をPRしていただきました。
3名の掛け合いがとても楽しく、ときがわ町の人と人との距離の近さ、温かさなどの魅力が改めて参加者に伝わるコーナーとなりました。

7月11日セミナーゲストのおはなし2

続いて、秩父農林振興センターの森田さんから県内山林の獣害の状況と狩猟活動についてのお話です。ハンターになるまでの流れ、実際の狩猟活動の様子など写真を交えてわかりやすくご説明いただきました。

ときがわ町を中心とした埼玉県での森の暮らし・森の仕事について、具体的なイメージを描くヒントがたくさん詰まったセミナーになったのではないかと思います。
次回のセミナーは令和3年1月30日(土曜日)を予定しています。