トップページ > 感染発生施設へのオンライン個別支援(通称eMAT)について

ページ番号:194687

掲載日:2021年3月6日

ここから本文です。

感染発生施設へのオンライン個別支援(通称eMAT)について

感染者が1例でも確認された施設に対して迅速に支援するため、新たにコロナ対策オンラインチーム、通称eMAT(イーマット “electronic Medical Assistance Team")を創設し、下記のとおり、高齢者施設に対するオンライン個別支援を開始することとしました。
汚染区域と清潔区域の区分けや個人防護具の使い方など、感染管理認定看護師がオンラインで支援します。
詳細は、下記リンクを御確認ください。

お問い合わせ

福祉部 高齢者福祉課 施設・事業者指導担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 本庁舎1階