教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:184426

掲載日:2021年2月9日

令和2年度 教育ほっとニュース

12月21日 専門高校の生徒たちが歳末助け合い募金活動を実施

11月11日 宮代特別支援学校児童の作品を教育委員会に寄贈いただきました

9月24日 入間わかくさ高等特別支援学校 生徒たちが幼稚園に手作りマスクをプレゼント!受け取った園児からお礼の手紙が届きました。

8月7日 浦和第一女子高校×JR東日本浦和駅「浦和駅からパワーをお届け!」

5月19日 教育長が県内の経済団体に高校卒業予定者の雇用確保を要請

4月16日 生徒全員に手作りマスクを!(ふじみ野高校)

12月21日 専門高校の生徒たちが歳末助け合い募金活動を実施

県立大宮工業高校・大宮商業高校の生徒たちが大宮駅で歳末助け合い募金を実施し、多くの皆様から募金をいただきました。ご協力、誠にありがとうございました。

ご協力いただいた方たちには、生徒たちが製作した「マスクフック」等をプレゼントしました。

歳末助け合い募金活動の様子1 歳末助け合い募金活動の様子2

この取組は、産業教育フェア生徒実行委員会企画のページでも紹介しています。

 11月11日 宮代特別支援学校児童の作品を教育委員会に寄贈いただきました

宮代特別支援学校 眞藤くんと教育長の記念撮影の様子県立宮代特別支援学校の眞藤元気くんが描いた作品を県教育委員会に寄贈いただきました。

宮代特別支援学校に髙田教育長が訪問した際、学校に飾られていた眞藤君の作品を見て、その精緻な生き物の描写と鮮やかな色彩に感動し、今回寄贈していただくことになりました。作品は教育長室に飾られ、訪れる人たちの目を楽しませています。

 

眞藤くんの作品「元気川景色」

眞藤くんが描いた作品「豊かな自然」

 9月24日 入間わかくさ高等特別支援学校 生徒たちが幼稚園に手作りマスクをプレゼント!受け取った園児からお礼の手紙が届きました。

7月、入間わかくさ港等特別支援学校の職業学科服飾デザインコースの生徒が手作りしたマスク(約三百枚)をいるま幼稚園に贈りました。園児のみんなに喜んでもらえるよう、生徒たちが可愛らしい柄を選んで一生懸命作りました。

9月になり、いるま幼稚園の園児から本校にお礼の手紙が届きました。「大切に使ってもらえて、うれしい。」と生徒たちも嬉しそうでした。

入間わかくさマスク 園児からのお礼の手紙

入間わかくさ高等特別支援学校ホームページ

 8月7日 浦和第一女子高校×JR東日本浦和駅「浦和駅からパワーをお届け!」

浦和女子高校ではJR東日本浦和駅と連携し、浦和駅構内に同校生徒の作品を展示する「浦和駅からパワーをお届け!」プロジェクトを行いました。

このプロジェクトでは、同校の美術部、書道部などの有志の作品を展示するとともに、同校アナウンス部による構内放送も行われました。

浦和一女作業の様子 駅構内の展示の様子

浦和第一女子高等学校ホームページ

 5月19日 教育長が県内の経済団体に高校卒業予定者の雇用確保を要請

新型コロナウイルスの影響で大幅な景気の後退が予想されるため、5月19日に知事・埼玉労働局長・教育長連名で県内6つの経済団体に対し、高校等卒業予定者の雇用確保について要請を行いました。

経済団体への要望の様子

 4月16日 生徒全員に手作りマスクを!(ふじみ野高校)

県立ふじみ野高等学校では、全生徒(622名)に1枚ずつ「洗って使えるマスク」を配布するため、教職員でマスクを製作しました。「ふじっこマスク」と命名したこのマスクは、裏地に不織布が貼られ、ガーゼ布よりも細かい目となっています。また、フィット感を高めるために立体的なデザインとし、洗濯後のしわを防ぐため素材にもこだわっています。

生徒たちに安心して日常生活を過ごして欲しいと願いながら、心を込めて製作しました。

ふじみ野高校作業風景 ふじみ野高校マスク

ふじみ野高校ホームページ

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?