Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月14日

令和元年5月8日定例会議の会議録

1.開催日

令和元年5月8日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員  
  • 木村委員   
  • 松本委員  
  • 利根川委員     

(2)警察本部  

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長 
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 警務課長 
  • 監察官室長
  • 訟務官 
  • 保安課長  
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項 

ア 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の受理について説明があり、決裁した。 

イ 警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の解嘱及び委嘱について説明があり、決裁した。 

ウ 犯罪被害者等給付金支給裁定について

警務課から、犯罪被害者等給付金裁定について説明があり、決裁した。

エ 行政訴訟事件の発生及び応訴方針について

監察官室から、行政訴訟事件の発生及び応訴方針について説明があり、決裁した。 

オ 風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく行政処分について説明があり、決裁した。

カ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 埼玉県議会の会議予定(5月中)について

総務部長から、5月中の埼玉県議会の会議予定について報告があった。 

イ 令和元年春の叙勲等受章者の内示及び勲章伝達式の実施について

警務部長から、令和元年春の叙勲等受章者の内示及び勲章伝達式の概要について報告があった。 

ウ 監察実施結果(平成30年度第4四半期)について

警務部長から、平成30年度第4四半期の監察実施結果について報告があった。委員長から、「定期的に監察を実施することにより、不適切事案の防止に努めてもらいたい。」旨の発言があった。

エ 埼玉県公安委員会等が行う事務に関する手数料条例の一部を改正する条例案について

生活安全部長から、埼玉県公安委員会等が行う事務に関する手数料条例の一部を改正する条例案について報告があった。

オ 平成30年度中高生のコミュニティサイト利用等に係る実態調査結果につい

生活安全部長から、中高生のコミュニティサイト利用等に係る実態を把握し、効果的なサイバー犯罪被害防止対策を講じることを目的として、平成30年7月から平成31年1月までの間に中高生10,563人に対して実施したコミュニティサイト利用等に係る実態調査結果について報告があった。委員長から、「非行防止指導班『あおぞら』が、コミュニティサイト利用の危険性について講話を実施しているが、その講話を多くの小・中学生等に見てもらいたい。」旨の発言があった。 

カ ゴールデンウィーク期間中の雑踏警備実施結果及び山岳遭難発生状況について

地域部長から、ゴールデンウィーク期間中の雑踏警備実施結果及び山岳遭難の発生状況について報告があった。

キ 組織窃盗グループによるオートバイ盗事件の検挙について

刑事部長から、捜査第三課と川越警察署は、平成31年4月22日までに、平成30年3月27日から同月28日までの間、東京都八王子市内において、普通自動二輪車を窃取した事案における被疑者らを逮捕し、現在までに、首魁、実行等9人の組織窃盗グループによるオートバイ盗事件を検挙し、組織窃盗グループの実態を解明し、約300件の余罪事件を確認するなど、突き上げ捜査を実施していることについて報告があった。 

ク カナダ来大麻密輸入事件の摘発について

刑事部長から、薬物銃器対策課、草加警察署、川口警察署、浦和警察署及び大宮警察署は、カナダから大麻を本邦に輸入することを企て、乾燥大麻を同国内の郵便局から、国際スピード郵便物に隠匿して発送し、本邦に大麻を輸入した事件につき、平成31年4月24日に、被疑者らを大麻取締法違反で通常逮捕した旨の報告があった。

ケ 2019年春の全国交通安全運動の実施について

交通部長から、広く県民に交通安全思想の普及、浸透を図り、交通ルールの遵守と正しい交通マナーの実践を習慣付けるとともに、県民自身による道路交通環境の改善に向けた取組を推進することにより、交通事故防止の徹底を図るため、令和元年5月11日から同月20日までの間、2019年春の全国交通安全運動を実施すること及び期間中における主な取組等について報告があった。委員長から、「交通事故死者数は昨年同時期と比較して減少している。春の交通安全運動の実施により、交通事故防止を徹底してもらいたい。」旨の発言があった。

コ ゴールデンウィーク期間中における運転免許業務の実施結果について

交通部長から、ゴールデンウィーク期間中、運転免許関係業務のうち県民生活への影響が大きいと認められる業務について窓口を開設するなど、運転免許業務の実施結果について報告があった。委員長から、「10日間の長期の休暇であったので、県民の利便性を考慮した対策を講じてもらって良かった。」旨の発言があった。

サ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年4月24日から令和元年5月7日までの間における実施結果及び令和元年5月8日から同月14日までの間における実施予定について報告があった。 

シ 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。

 

 

 

委員長から、「10日間の長期にわたるゴールデンウィーク期間中、大きな問題もなく対応していただき、感謝を申し上げる。5月1日には『令和』に改元されたが、気持ちも新たに、引き続き、県民の安全・安心のためにご尽力いただきたい。また、4月25日、加須警察署協議会に出席させていただいた。加須警察署長から『犯罪抑止のための施錠意識の向上』について諮問がなされ、協議では委員から様々な意見があった。その中で印象に残ったものとして『影響力がある著名人を起用して、FM放送等で防犯に関する放送してもらうのはどうか。」という意見があった。予算的に困難かもしれないが、広報効果は期待できると思う。その後、協議会会長から『地域の特性に応じた広報啓発活動』等の答申がなされ、私から総評として『行政や関係団体を巻き込んで広報啓発を進めてもらいたい。』とお話しさせていただいた。加須警察署協議会は総じて活発な協議がなされており、警察署協議会の趣旨に沿った運営をされていることを実感した。今後も、各委員による警察署協議会の視察を予定しているが、視察を通じて協議会委員の様々な意見を聞き、公安委員会の活動に活かしていきたい。」旨の発言があった。

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?