Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年6月14日

平成31年4月3日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年4月3日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長  
  • 木村委員   
  • 松本委員  
  • 利根川委員     

(2)警察本部  

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長 
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長
  • 公安委員会室長
  • 文書課長  
  • 訟務官
  • 交通規制課 
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項 

ア 福島県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、重要防護施設の警戒警備等に万全を期するため、福島県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官等の援助要求について説明があり、審議の結果、これを決裁した。 

イ 青森県公安委員会からの援助要求について

警備部長から、重要防護施設の警戒警備等に万全を期するため、青森県公安委員会から埼玉県公安委員会に対してなされた警察官等の援助要求について説明があり、審議の結果、これを決裁した。 

ウ 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知及び苦情の受理について説明があり、決裁した。 

エ 警察署協議会委員の委嘱について

総務課から、警察署協議会委員の委嘱について説明があり、決裁した。

オ 公文書部分開示決定に対する審査請求の受理報告及び埼玉県情報公開審査会への諮問について

文書課から、公文書部分開示決定に対する審査請求の受理報告及び埼玉県情報公開審査会への諮問について説明があり、決裁した。

カ 運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

キ 埼玉県道路交通法施行細則(自動車積載物の高さ制限)の一部を改正する規則の制定について

交通規制課から、埼玉県道路交通法施行細則(自動車積載物の高さ制限)の一部を改正する規則の制定について説明があり、決裁した。

ク 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等及び行政処分について説明があり、決裁した。

 (2)報告事項

ア 平成31年度埼玉県警察逮捕術大会の開催について

警務部長から、平成31年5月16日、埼玉県立武道館において、平成31年度埼玉県警察逮捕術大会を開催することについて報告があった。委員長から、「今回は、職員の更なる技能向上を図るため、試合方法を変更したとのことであるが、有意義な大会となることを期待している。」旨の発言があった。

イ 少年の犯罪被害・非行防止啓発ポスターの作成について

生活安全部長から、少年の犯罪被害・非行防止啓発ポスターを作成し、学校、駅、商業施設等に広く掲出することにより、少年に向けて犯罪被害・非行防止のメッセージを力強く発信するとともに、地域社会が一体となった少年健全育成の気運の醸成を図ることについて報告があった。委員長から、「素晴らしいポスターが作成できた。このポスターを広く掲出して、少年の犯罪被害・非行防止を効果的に啓発してもらいたい。」旨の発言があった。

ウ 交通事故発生状況(平成31年3月末・概数)について

交通部長から、平成31年3月末における交通事故発生状況及び過去5年間の4月の特徴と対策について報告があった。委員長から、「交通死亡事故の抑止に向けて、引き続き、各種対策を講じてもらいたい。」旨の発言があった。

エ 警察職員デザインによる啓発ポスター・リーフレットの作製について

交通部長から、本県警察が、昨年6月から推進している「きらめき3H(トリプルエイチ)運動」が、4月から埼玉県交通安全対策協議会が推進する年間県民運動の重点として採択されたことに伴い、職員デザインによる啓発ポスター及びリーフレットを作製したことについて報告があった。委員長から、「ポスターのように視覚に訴える広報啓発は有効であると思う。警察職員の中にも優れた能力を有する者がいることが分かったので、その能力を交通事故防止に活かしてもらいたい。」旨の発言があった。

オ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年3月27日から同年4月2日までの間における実施結果及び同月3日から同月9日までの間における実施予定について報告があった。

カ 一部敗訴判決の対応方針について

監察官室から、一部敗訴判決の対応方針について報告があった。

 

 

 

委員長から、「4月に入り、新年度がスタートした。4月1日には『令和』という新元号が発表となり、5月1日からは令和元年が始まるなど、様々な意味で節目となる年となる。今年は、県警にとっても多忙な年であり、統一地方選挙、ラグビーワールドカップの開催、来年に迫った東京オリンピック・パラリンピックに向けた準備のほか、特殊詐欺対策、交通死亡事故の抑止など、様々な課題が山積している。その中で、交通事故死者数が前年比で大きく下回るなど、皆様方の地道な活動が実を結んできていると感じている。桜が咲く春を迎えたとはいえ、早朝や夜間は寒さが残っており、街頭活動も大変だと思うが、職員の健康管理に配意しつつ、引き続き、県民の安全・安心のためにご尽力いただきたい。」旨の発言があった。

 ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?