Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

 

掲載日:2019年4月17日

平成31年3月6日定例会議の会議録

1.開催日

平成31年3月6日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 知久委員長
  • 野瀬委員 
  • 木村委員   
  • 松本委員       

(2)警察本部  

  • 警察本部長
  • 総務部長
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長   
  • 総務課長
  • 公安委員会室長  
  • 監察官室長
  • 訟務官
  • 交通規制課長  
  • 運転管理課長

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知及び苦情の受理並びに再苦情の申出への対応について説明があり、決裁した。 

イ 運転免許行政処分に対する審査請求について

監察官室から、運転免許行政処分に対する審査請求について説明があり、決裁した。

ウ 放置違反金納付命令に対する審査請求について

監察官室から、放置違反金納付命令に対する審査請求について説明があり、決裁した。

エ 交通規制実施等概要について

交通規制課から、速度規制の新設について説明があり、決裁した。 

(2)報告事項

ア 国のガイドライン改正等を踏まえた規程改正について

総務部長から、国の行政文書の管理に関するガイドラインの一部改正(平成29年12月26日付け)、公文書管理の適正の確保のための取組について(平成30年7月20日付け)、警察庁における行政文書の管理に関する訓令の一部改正を踏まえ、関係規程を改正することについて報告があった。委員長から、「作成する文書は相当な数になる。引き続き、規程等に沿った文書の作成に努めてもらいたい。」旨の発言があった。委員から、「往復文書の種類を整理統合するとの報告があったが、良い改正である。」旨の発言があった。

イ 少年非行と福祉犯の状況(平成30年中)について

生活安全部長から、平成30年中における少年非行と福祉犯の状況及び今後の対策について報告があった。委員長から、「少年の非行・被害防止のため、少年非行防止指導班『あおぞら』による非行防止教室を多くの方に見てもらいたいので、教育委員会等の関係機関と連携して進めてもらいたい。」旨の発言があった。

ウ 犯行拠点(アジト)摘発による特殊詐欺グループの検挙について

刑事部長から、特殊詐欺総合対策本部、埼玉・茨城県警察合同捜査本部及び川越警察署、上尾警察署は、平成31年2月27日に茨城県鉾田市内のアジトを摘発して証拠品を押収し、同証拠品から詐欺事実を特定した上、同年2月28日に、同月26日に被害者に電話を掛け、嘘を言い、至急現金が必要であるものと誤信させて現金をだまし取ろうとしたが、被害者に看破され未遂に終わった被疑者らを、詐欺未遂で通常逮捕した旨の報告があった。委員長から、「捜査員の尽力により特殊詐欺の犯行拠点を発見して検挙できたことは良かった。引き続き、捜査をしてもらいたい。」旨の発言があった。

エ 交通事故発生状況(平成31年2月末・概数)について

交通部長から、平成31年2月末における交通事故発生状況及び過去5年間の3月の特徴と対策について報告があった。委員から、「埼玉県の交通事故死者数はワースト2位という状況であるが、交通事故防止対策を進めていけば、必ず交通事故死者数を減少させることができると思う。引き続き、組織一丸となって頑張ってもらいたい。」旨の発言があった。

オ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成31年2月27日から同年3月5日までの間における実施結果及び同月6日から同月12日までの間における実施予定について報告があった。委員長から、「予想どおり警衛・警護等が多くなってきたが、警備には万全を期してもらいたい。」旨の発言があった。

カ 初任科第282期生の卒業式について

警察学校長から、平成31年3月29日、警察学校において、初任科第282期生の卒業式を挙行することについて報告があった。委員長から、「素晴らしい卒業式となることを期待している。」旨の発言があった。

キ 監察の取扱い事案について

監察官室から、監察の取扱い事案について報告があった。

 

 

 

委員長から、「3月1日、『警察危機管理防災委員会』に出席した。委員会では、平成30年度補正予算について総務部長から説明を行ったのち、各議員から質問があったが、答弁された警察幹部は、的確に回答を行っていたと思う。今後も、警察活動への理解と支援が広がるよう、県議会への説明を丁寧に行っていただきたい。また、本日の定例会議において、特殊詐欺のアジトを検挙したとの報告があった。特殊詐欺被害が後を絶たない状況において、検挙という朗報を聞き、捜査に携わった方々のご労苦に謝意を申し上げる。引き続き、捜査を進めていただくとともに、県民の財産を狙う卑劣な特殊詐欺の撲滅のため、取締りと予防活動の両輪で進めてもらいたい。」旨の発言があった。

 

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?