トップページ > 埼玉県公安委員会 > 定例会議 > 平成30年9月19日定例会議の会議録

ページ番号:138878

掲載日:2018年11月9日

埼玉県公安委員会

ここから本文です。

平成30年9月19日定例会議の会議録

1.開催日

平成30年9月19日(水曜日)

2.出席者     

(1)公安委員会

  • 松本委員長
  • 知久委員  
  • 木村委員   
  • 野瀬委員
  • 利根川委員  

(2)警察本部 

  • 警察本部長 
  • 総務部長 
  • 警務部長
  • 生活安全部長
  • 地域部長
  • 刑事部長
  • 交通部長
  • 警備部長
  • 警察学校長
  • 関東管区警察局埼玉県情報通信部長 
  • 総務課長   
  • 公安委員会室長
  • 警務課長  
  • 訟務官  
  • 保安課次席 
  • 運転管理課長      

3.議事の概要

(1)決裁事項

ア 公安委員会宛ての苦情について

総務課から、公安委員会宛ての苦情の処理結果通知について説明があり、決裁した。

イ 放置違反金納付命令に対する審査請求について

監察官室から、放置違反金納付命令に対する審査請求について説明があり、決裁した。

ウ 風適法に基づく行政処分について

保安課から、風適法に基づく行政処分について説明があり、決裁した。

エ 運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等と行政処分について

運転管理課から、運転免許行政処分者に対する意見の聴取結果等と行政処分について説明があり、決裁した。

(2)報告事項

ア 情報セキュリティ理解度測定の実施について

総務部長から、職員の情報セキュリティに対する理解度を確認することにより、今後の情報セキュリティ対策を効果的に反映させるとともに、職員の情報セキュリティに対する理解を深めさせ、本県警察における情報セキュリティの維持・向上を図るため、情報セキュリティ理解度測定を実施することについて報告があった。委員から、「これまで『情報セキュリティ理解度測定』をペーパーで実施していたのはとても大変だったと思う。今回の実施方法は、対象者本人も実施しやすいのではないか。また、この実施方法は、情報セキュリティに関する理解度測定だけでなく、他部門に関する測定にも活用できるとのことであり、一層の活用を進めてもらいたい。」、「前回の実施結果はどうだったのか。」旨の発言があり、総務部長から説明があった。委員から、「測定を実施して効果があることは大変良いことである。今後も実施してもらいたい。」旨の発言があった。

イ 児童虐待の対応状況(平成30年上半期)について

生活安全部長から、平成30年上半期の児童虐待の対応状況について報告があった。委員長から、「今年の6月から、簡易書留による郵送通告を試行していると説明を受けたが、試行前は、どのような方法で児童相談所へ通告していたのか。」旨の発言があり、生活安全部長から説明があった。

ウ 若手地域警察官を中心とした職務質問技能向上強化期間の実施について

地域部長から、若手地域警察官を中心とした職務質問技能の向上を図るため、平成30年10月1日から同月31日までの間、実務3年未満の若手警察官を重点対象とした職務質問技能向上強化期間を実施することについて報告があった。委員から、「職務質問の技能指導者は各署にどのくらい配置されているのか。」旨の発言があり、地域部長から説明があった。委員長から、「各種警察活動を的確に行うためには、職務質問の技能向上が不可欠である。この強化期間を契機として、若手地域警察官の技能向上に努めてもらいたい。」旨の発言があった。

エ 器物損壊事件の検挙について

刑事部長から、捜査第一課と春日部警察署は、平成30年9月11日に、平成30年7月16日に春日部市内に所在する月極駐車場に駐車中の車両3台のタイヤを損壊させた被疑者を、器物損壊で通常逮捕した旨の報告があった。委員から、「被疑者が逮捕されて住民は安心していると思う。よく被疑者を逮捕していただいた。」旨の発言があった。

オ 交通安全高齢者自転車大会の開催について

交通部長から、高齢者を対象とした自転車大会を通じて交通安全意識の高揚を図るとともに、整形外科医による運動テストを取り入れた講習会を実施し、身体機能の変化が運転に及ぼす影響を認識してもらうことなどにより高齢者の関係する交通事故の抑止を図るため、平成30年9月29日、鴻巣市立総合体育館において交通安全高齢者自転車大会を実施する旨の報告があった。委員から、「高齢者の交通事故防止対策の一環として、自転車大会の開催は効果的であると思う。」、「電動自転車が普及し、高齢者の方が電動自転車に乗る機会が増えることが予想される。電動自転車による事故等の調査を行うなど、電動自転車による事故防止対策も進めてもらいたい。」旨の発言があった。

カ 警衛・警護等の実施結果と予定について

警備部長から、警衛・警護等に関し、平成30年9月12日から同月18日までの間における実施結果及び9月19日から同月25日までの間における実施予定について報告があった。 

キ 被留置者の死亡事案について

留置管理課から、武南警察署留置施設における被留置者の死亡事案について報告があった。

ク 警務課の取扱い事案について

警務課から、警務課の取扱い事案について報告があった。

ケ 警察宛ての苦情について

監察官室から、平成30年8月中における警察宛ての苦情の取扱状況について報告があった。

 

 

 

委員から、「9月13日、埼玉県警察嘱託医会定期総会に出席したが、警察と嘱託医との連携は不可欠であることを実感した。また、9月14日、交通功労者表彰式に出席した。表彰式では、団体・事業者や個人の合計760名が受賞され、表彰式には約500名が出席するなど大変素晴らしい表彰式であった。」旨の発言があった。

委員長から、「9月12日、警察学校を視察した。学校長から初任科生の教養状況等について説明を受け、その後、授業や施設見学、そして、初任科生8名との意見交換を行った。初任科生の生き生きとした眼差しや話しぶりを見て、学校の校訓である『強く、正しく、明るく』の実践に向けて、若手を育成していることを実感した。県警の将来を担う若手の育成は大変重要であり、今後とも組織全体で若手を育成してもらいたい。なお、本日で委員長として最後の定例会となった。昨年の9月に就任以来、早いもので1年が経過したが、この間、本部長を始めとする県警幹部、そして各委員には、御理解と御協力を賜り、厚くお礼を申し上げる。明日からは、知久委員長体制となるが、引き続き、御理解と御支援をよろしくお願いしたい。私も委員長経験者の一人として、新委員長を支えていきたい。」旨の発言があった。

ページの先頭へ戻る

お問い合わせ

警察本部総務部 総務課 公安委員会室

郵便番号330-8533 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?