お知らせ一覧 > 寸劇「地域支え合い」 in 羽生

ここから本文です。

ページ番号:135221

掲載日:2019年9月4日

寸劇「地域支え合い」 in 羽生

丸なげ町の場合

丸なげ町

支え合い町の場合

支え合い町

出演者の方たちの様子

出演者の方々

 地域包括ケアシステム応援サイトのお知らせコーナー。 

 今回ご紹介するのは、平成30年7月26日(木)に羽生市新郷公民館の高齢者大学の一環で行われた、地域支え合いについての寸劇です。

 この寸劇は羽生市第1層協議体メンバーの方々が、「これからの地域づくりのあり方」について、行政に依存する「丸なげ町」と、自分たちで出来ることを考える「支え合い町」の対比により、分かりやすく伝えるために作られました。

 当日は80名ほどの方が会場を訪れ、出演者の熱の入った演技により、地域支え合いの考え方について楽しく和やかに学ぶことが出来ました。

 講演後、出演者の方にお話を聞く機会がありました。その方によると、既に何回も演技しているけれど、いまだに緊張してセリフが飛んでしまうとのことでした。

 しかし、見ている側にはしっかりメッセージが伝わり、何より一生懸命さや素朴さが魅力と感じました。