お知らせ一覧 > 地域づくり最前線!

ここから本文です。

ページ番号:135526

掲載日:2018年8月15日

地域づくり最前線!

kanayamashokudo

金山食堂でギョウザ作り

kasuminotasukeai

かすみ野たすけあいの会によるプレゼン

seiwawakabadai

平成30年3月完成の新集会場

 地域包括ケアシステム応援サイトのお知らせコーナー。 

 今回ご紹介するのは、平成30年7月25日(水)に行われた平成30年度生活支援コーディネーター現場視察の様子です。

 この日は、県内市町から11名の生活支援コーディネーターの方などが参加。県内3か所の住民支え合い活動について、活動者の方々から話を聞くことが出来ました。

 最初に訪問した「金山食堂」では、食堂立上げの経緯や運営方法についてお聞きし、その後研修参加者も交えて地域の皆さんとギョウザ作りを行いました。

 食堂運営における役割や様々な世代のつながりを重視しているという言葉どおり、子供も含め、多くの方が参加していました。

 次の「かすみ野たすけあいの会」では、活動者の方から仲間づくり・友達づくり活動や有償ボランティアについてお話を伺いました。

 特に有償ボランティアの活動がやがては個人同士の付き合いになり、看取りを行ったという話は大変印象的でした。

 最後の「星和若葉台自治会」では、自治会で主催・共催・協賛している様々な活動の説明を受けました。

 会話が盛り上がりジャズの聴こえないジャズバーや、若々しい声の聞こえる卓球クラブなど、非常に活発に活動されています。