ここから本文です。

ページ番号:2792

掲載日:2021年3月26日

樹木(植え方)

木を植える適期

木を植える時期は、一般に早春の発芽前が適期ですが、樹種によって適期が多少異なります(下表を参照。適期は○印)。

樹種別の定植適期

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

針葉樹

 

 

 

 

 

 

 

常緑広葉樹

 

 

 

 

 

 

 

 

落葉広葉樹

 

 

 

 

 

 

 ○

植える手順

下図の順番で植え付けます。

日当たり、土壌の乾湿等を考えて定植場所を決める

樹木の性質を考えて植える場所を決めます。

定植する株より少し大きめの穴を掘る

根より直径と深さは2~3割くらい大きく、植穴を掘ります。

掘った穴の底に堆肥、緩効性肥料を施す

穴の底に元肥として堆肥と緩効性肥料を入れます。

施した堆肥、肥料が根に直接触れないように軽く土をかぶせる

元肥が見えなくなるまで土を埋め戻します。

植え込む

植える深さは、根を包んでいるナワの一番上が隠れる程度です。

植え込む際は樹木のむきに注意

木が美しく見える方を正面にします。ビニールや布などが根に巻いて有る場合は取り除きます。

掘った穴の三分の二まで土を入れ、水をたっぷりあげる

根の周りに穴の三分の二くらい軽く土をかけ、水をたっぷりかけます。

棒などで根の周りをつついて空洞をなくす

木を左右に動かしたり、棒でついて、根の周りに隙間ができなようにします。

土を地表面まで入れて踏み固める

土を地表面まで入れて水が引くのを待ち、水が引いたら更に土を入れてよく踏みます。

穴の外側に土で堤を作る

穴の外側に土を集め、土堤を作ります。これを水鉢といいます。

支柱を立てる

最後に支柱をします。つつじ等の低木では必要ありません。

 

お問い合わせ

農林部 花と緑の振興センター 緑化企画・振興担当

郵便番号334-0059 埼玉県川口市安行1015 埼玉県花と緑の振興センター

ファックス:048-290-1012

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?