トップページ > イベントカレンダー > 企画展 国指定重要文化財公開「感染症と対策の歴史」

ページ番号:222641

掲載日:2022年12月1日

ここから本文です。

企画展 国指定重要文化財公開「感染症と対策の歴史」

麻疹養生心得方(部分、小室家文書)

新型コロナウィルス感染症の感染拡大が顕著に表れて3年が経とうとしています。未知の脅威にさらされた3年間と言えるでしょう。今回の企画展では、国重要文化財である埼玉県行政文書を中心とした収蔵資料によって、江戸時代から明治、大正、昭和にかけての感染症と人々の闘いの歴史を概観していきます。コロナ禍以前の私たちの平穏な生活が、数々の感染症を克服した末にあったことに気付くでしょう。これから私たちがwithコロナの時代と向き合っていく一つの機会になればと考えます。皆さんの御来館をお待ちしています。

対象

どなたでも

日時

令和4年12月13日(火曜日)~令和5年2月12日(日曜日)
ただし、休館日は毎週月曜日、祝日(2月11日(土・祝日)、年末年始休館日(12月29日(木曜日)~1月3日(火曜日))、館内整理日(1月31日(火曜日))

場所

名称

県立文書館

所在地

さいたま市浦和区高砂4-3-18

電話番号

048-865-0112

ファックス番号

048-839-0539

ホームページ

埼玉県立文書館

費用

無料

申し込み

不要

お問い合わせ

県立文書館(電話048-865-0112)

お問い合わせ

教育局 文書館 公文書担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂四丁目3番18号

ファックス:048-839-0539