トップページ > イベントカレンダー > 博物館セミナー「戦国の忍びを考える—武蔵国での戦いをめぐって—」

ページ番号:199020

掲載日:2021年6月19日

ここから本文です。

博物館セミナー「戦国の忍びを考える—武蔵国での戦いをめぐって—」

嵐山史跡の博物館の令和3年度企画展「実相 忍びの者」に関連した博物館セミナーを開催いたします。戦国時代の忍びについて、6名の出演者がそれぞれの視点・研究分野から解き明かします。
出演者:新井浩文氏(埼玉県立文書館主席学芸主幹)、高鳥邦仁氏(羽生市生涯学習課文化財保護係長)、谷口栄氏(葛飾区観光課学芸員)、村山修氏(八王子市教育委員会文化財課学芸員)、柳沢誠氏(八王子市郷土資料館学芸員)、岩田明広氏(嵐山史跡の博物館学芸主幹)

対象

どなたでも

日時

令和3年9月19日(日曜日)午前10時開場、午前10時30分開演

場所

名称

毛呂山町福祉会館(ウィズもろやま)

所在地

埼玉県入間郡毛呂山町岩井西5丁目16番地1

費用

500円(1人につき)

申し込み

往復はがきに「氏名」「住所」「電話番号」「参加を希望する行事」を明記の上、9月1日必着で県立嵐山史跡の博物館(〒355-0221 埼玉県比企郡嵐山町菅谷757)までお送りください。

※1枚のはがきで2名までお申し込みいただけます。
※9月18日(土曜日)開催の企画展関連講演会「伊賀・甲賀の忍びと公儀隠密」も同時にお申し込みいただけます。同時に申し込む場合は、「参加を希望する行事」に併せて記入してください。

備考

定員300人。申し込み人数が定員を超えた場合は、抽選となります。

お問い合わせ

嵐山史跡の博物館(電話:0493-62-5896)

お問い合わせ

教育局 嵐山史跡の博物館 学芸担当 中島萌

郵便番号355-0221 埼玉県比企郡嵐山町大字菅谷757 埼玉県立嵐山史跡の博物館

ファックス:0493-61-1060