教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:181181

掲載日:2020年8月7日

竹間沢車人形公演【三芳町】  ※開催中止

1 事業紹介

竹間沢車人形保存会は、三芳町を含め3地域のみ現存する車人形を次世代に継承すべく、その啓発と振興のため意欲的に活動しています。

2 竹間沢車人形の紹介

江戸の末期から明治時代にかけて、竹間沢村(現在の三芳町)の里神楽師であった前田家に車人形が伝わりました。それまで小さな人形を使った人形芝居から、ろくろ車という台車に腰かけて操ることにより、大型の人形を1人で操れるようになったことが特徴です。「吉田三芳一座」として盛んに興行を行っていましたが、やがて浪曲や映画などに押されて衰退し、大正10年には興行が途絶えてしまいました。その後、昭和46年に埼玉県の調査により前田家の納戸から車人形が発見されたのがきっかけで、翌年50年ぶりの復活公演が実現。以降、現在まで毎年公演を実施しています。次世代育成のため人形遣いを公募するなど、地域ぐるみでの継承に努めています。

3 お問合せ先

MIYOSHIオリンピアード推進課

Tel  049-258-0019

過去の風景

 三芳町 三芳町2

 

令和2年度地域文化事業一覧へ戻る

お問い合わせ

教育局 文化資源課 総務・芸術文化推進担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4965

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?