教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:29326

掲載日:2021年4月26日

家庭医学 指導者

家庭生活

家庭医学

家庭医学
氏名 性別 何年生まれ 住所 内容・特色 実績等
佐野 幸子 昭和26年 さいたま市 薬物乱用防止、薬の使い方、生活習慣病予防講座 保健学修士、薬剤師、ストレスマネージャー、心理・健康カウンセラー、介護支援専門員、明治薬科大学非常勤講師・生涯学習講師、埼玉県いきがい大学講師、健康アカデミー講師、日本ソーシャルスキル協会講師、日本学校薬剤師会講師、ヘルスカウンセリング学会理事、埼玉県家庭教育アドバイザー、NPO法人ヒューマンシップコミュニティ、文科省・教育委員会共催:薬物乱用防止シンポジスト
佐野 吉弘 昭和18年 北本市 予防医学を学んだ健康知識と情報、製薬会社での知識や経験、自分のダイエット体験等をパワーポイントにまとめ、健康に役立つ楽しい講演を心掛けています。(1)元気で長生きの秘訣、(2)心とからだの健康管理、(3)病気にならない健康管理 NPO日本成人病予防協会認定講師、彩の国いきがい大学OB教授、NPO法人シニア大楽講師、平成20年桶川市教育委員会公園「今日からの元気と健康」、北本市老人連合会講演「元気で長生きの秘訣」、彩の国いきがい大学伊奈学園講演「心と身の健康管理」
千木良 素之 昭和11年 さいたま市 健康長寿のためのライフアドバイス。食生活、生活習慣、心と脳の活性化、病気予防、ストレス解消法、体力増進、コミュニケーション能力向上、ボケ予防他。 さいたま市健康づくり推進協議会委員・川越市社会教育関係指導講師・上尾市まなびすと指導者バンク推進委員・講演会実績:さいたま市、川越市、川口市、上尾市等公共施設、民間ホールなど健康セミナー講演会多数・著書出版実績「有名人は短命だった」(文芸社)
中島 さちこ 昭和47年 さいたま市 健康の要となる血流とリンパの流れをよくするリンパマッサージ&ストレッチ「体めぐりストレッチ」
体のしくみを学ぶ講座(座学)ではリンパ学を中心に免疫・腸活・更年期・自律神経バランスを整える講座を行っています。
楽しく学び健康に、笑顔溢れる毎日を過ごせる健康な体作りをお伝えします。
社団法人日本リンパ協会 資格認定講師(マスター講師)
リンパの流れが良くなる「体めぐりストレッチ」考案・指導者
埼玉県・茨城県内のカルチャースクール等でリンパ講座(座学、マッサージ)を多数開催、講師として登壇・指導。カルチャーセンターにてストレッチの定期教室を行っています。
プライベートスタジオではインストラクターへの指導を行っています。
長根 美枝子 昭和20年 狭山市 「人はなぜ歩いた方がいいのか」をスポーツ医科学の側面からアプローチ。運動効果を高める歩き方をマスターし、正しい姿勢、美しい歩行を一人ずつ指導。 埼玉県スポーツリーダーとして行政のスポーツ事業、地域の健康教室、講習会等を指導。
最近では9つの自治会の健康づくりプログラムメニューに沿って、スポーツ医科学と実技を指導している。
波田 実 昭和51年 川越市 小・中学校のいじめについて、統合失調症、うつ病等の病気について、学生の薬物・アルコール等のアディクション、SST・WRAP、自殺の問題、認知症のケア、引きこもり対策、精神科病院で行っている治療、ストレングスモデル・精神障がい者に対する倫理、精神症状の管理等 医療安全委員・感染対策委員・実習指導者歴あり。
平成18年 社団法人日本精神科看護協会実習指導者資格取得
平成21年 放送大学次世代育成支援認証
平成22年 SSTファーストレベル取得、放送大学福祉コーディネータ及び健康福祉運動指導者認証
平成23年 日本精神科医学会上級看護師資格取得
平成24年 指導者資格取得
平成25年 認定看護師資格取得
平成28年 日本精神科看護協会認定看護師取得 等
横関 優 昭和15年 さいたま市 (1)患者の「おまかせ医療」で代弁されるように、医師等との情報の非対称が指摘され、高齢社会を迎え医療費対策としても患者の医療費教育は必要。(2)即効的には県民個人にもメリットのある医療費軽減策としてジェネリック薬を使用促進。 S35.12~H10.3 厚生労働省(大阪府民生活~本省~東京都社会保険管理部長退職)  、H10.4~H19.7 健康保険組合連合会(常務理事)、H21.8~さいたま市国保運営協議会委員

お問い合わせ

教育局 生涯学習推進課 生涯学習・社会教育担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?