トップページ > 文化・教育 > 教育 > 放課後子供教室 > 放課後子供教室とは?

ページ番号:24385

掲載日:2021年6月16日

ここから本文です。

放課後子供教室とは?

趣旨と目的

 少子化や核家族化、家庭や地域の教育力の低下など、子供を取り巻く環境の変化を踏まえ、放課後等に子供が安心して活動できる場の確保を図るとともに、子供たちが地域社会の中で心豊かで健やかに育まれる環境づくりを推進することを目的とした取組です。放課後や土曜日に小学校等の施設を活用して、地域の方々の協力のもと、子供たちに勉強やスポーツ、文化芸術活動、地域住民との交流活動等の機会の場を提供しています。

※放課後子供教室は、文部科学省・厚生労働省による「新・放課後子ども総合プラン」に基づく事業です。

対象

全ての子供たち(主に小学生)

活動場所

小学校、公民館、図書館等

活動内容

放課後子供教室の取組は、「放課後子供教室」と「土曜日の学習支援」という2つの取組に分かれています。下記は一例です。
※どちらの取組も、実施内容は市町村・運営団体ごとに異なります。

放課後子供教室

宿題支援、自主学習、外遊び、工作教室、スポーツ教室、理科実験教室等

※放課後子供教室は地域住民、団体等の協力を得て、単発的な活動を行っています。

土曜日の教育支援

プログラミング教室、算数教室、英会話教室等

※土曜日の学習支援は、社会人や企業の参画を得て、体系的・継続的に土曜日ならではの多様なプログラムを子供たちに提供するものです。

ページの先頭へ戻る

放課後子供教室トップページへ

お問い合わせ

教育局 生涯学習推進課 地域連携担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 職員会館5階

ファックス:048-830-4964

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?