トップページ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県内の教職員を目指す方へ > 事務職員 > 令和5年度 埼玉県スクールソーシャルワーカーの追加募集

ページ番号:223350

掲載日:2023年1月23日

ここから本文です。

令和5年度 埼玉県スクールソーシャルワーカーの追加募集

埼玉県教育委員会は、不登校、いじめや暴力こうい等の問題行動、子供の貧困、児童虐待等の課題を抱える児童生徒の修学支援、健全育成、自己実現を図ること、教育体制の充実や教員の資質の向上を図ることを目的として、教育分野に関する知識に加えて、社会福祉等の専門的な知識や技術を用いて生徒やその家庭への支援などを行うめ、スクールソーシャルワーカーを以下のとおり募集します。
募集要項/志願調書

令和5年度埼玉県スクールソーシャルワーカー募集要項(追加募集)(PDF:138KB)
令和5年度埼玉県スクールソーシャルワーカー調書(追加募集)(ワード:41KB)

 

1 応募資格

(1)   令和5年3月31日時点で、以下のアまたはイの要件を満たす者
       ア 社会福祉士又は精神保健福祉士の資格を有する者
       イ 教育と福祉の両面に関して、専門的な知識・技術を有するとともに、過去に教育や福祉の分野において活動経験の実績がある者
       ※ 地方公務員法第16条に該当する者は受験できません。(詳細は募集要項をご確認ください。)

       ※ 令和4年10月11日~令和4年11月4日の期間に、「令和5年度埼玉県スクールソーシャルワーカー募集」へご応募いただいた方は、応募資格がありませんので、ご遠慮ください。

 

2 選   考

(1) 選考方法   書類審査及び面接

       ア   面接日  令和5年2月22日(水曜日)

             面接時間については、面接通知にてお伝えします。

(2) 選考結果

令和5年2月下旬に、採用の可否を通知します。

3 選考に係る提出書類等

(1) 必要書類について

必用書類/応募資格

社会福祉士
精神保健福祉士
資格有

教育や福祉の分野
での活動経験有

【1】「令和5年度埼玉県スクールソーシャルワーカー(SSW)調書」(追加募集)

【2】 面接通知用の封筒
          ※長形3号(120×235mm)封筒に御自身の住所・氏名を記入し、84円切手を貼付
【3】  社会福祉士または精神保健福祉士の資格を証明する書類
        ※厚生労働省が発行した登録証明書の写し。A4判の用紙で提出できるように、適宜縮小、拡大する。
 

 

(3) 留意事項必要書類について

ア   上記【1】【2】「令和5年度埼玉県スクールソーシャルワーカー調書」は、両面印刷をして使用してください。

イ   上記【3】については、面接日に資格の確認を行いますので、必ず原本を持参してください。

ウ   応募の際に提出した書類は返却しません。

4 申込手続

(1) 申込先

330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1(埼玉県庁第二庁舎4階)

埼玉県教育局県立学校部生徒指導課 総務・登校支援・中退防止担当
電話 048-830-6906

(2) 提出方法

郵送のみ

※封筒の表に「スクールソーシャルワーカー採用選考(追加募集)書類在中」と朱書きしてください。
※簡易書留等によらない場合の事故については、一切責任を負いません。

(3) 提出期限

令和5年2月10日(金曜日)消印有効

5 任   用

選考により、「令和5年度埼玉県スクールソーシャルワーカー採用予定者名簿」に登載された者については、原則、令和5年度において、スクールソーシャルワーカーとして任用します。(採用予定者名簿から削除された者は除く。)
その後、医師が証明した胸部エックス線検査の診断結果(令和4年度内に実施したものの写し)等の書類を提出していただきます。
なお、勤務先、勤務日数の決定は3月中旬までにお知らせします。

6 身   分

会計年度任用職員

7 任用期間

令和5年4月1日~令和6年3月31日   予定

8 職務内容等

(1) 問題を抱える児童等が置かれた環境への働き掛け
(2) 関係機関等とのネットワークの構築、連携・調整
(3) 学校内におけるチーム体制の構築・支援
(4) 保護者、教職員等に対する支援・相談・情報提供
(5) 教職員への研修活動等
(6) 校内のいじめ防止等の対策の組織に関すること

 

9 勤務条件等 ※勤務条件は変更となる場合があります。

(1) 勤務先

ア   市町村教育委員会(政令市、中核市を除く。)
支援対象:勤務する市町村の小中学校及び在籍する児童生徒

イ   県立高等学校(全日制課程)
支援対象:拠点校かつ対象校及び在籍する生徒

ウ   県立高等学校(定時制課程)
支援対象:拠点校かつ対象校及び在籍する生徒

エ   県内各教育事務所
支援対象:各教育事務所管内の県立学校(特別支援学校を含む。)及び在籍する児童生徒

オ   きたうらわ相談室(オンライン相談を含む)
支援対象:県立学校に在籍する生徒
※勤務先は、県教育委員会が決定するものとする。

(2)勤務日数・勤務時間等

ア    市町村教育委員会
原則年間90日勤務(週2日勤務)
午前8時30分から午後5時00分までのうち連続した6時間(休憩時間を除く。)
割振りは、別途所属長が定める。

イ    県立高等学校(全日制課程)
原則年間45日~135日勤務(週1日~3日勤務)
午前8時30分から午後5時00分までのうち連続した6時間(休憩時間を除く。)
割振りは、別途所属長が定める。

ウ    県立高等学校(定時制課程)
原則年間135日勤務(週3日勤務)
午前8時30分から午後9時45分までのうち連続した6時間(休憩時間を除く。)
割振りは、別途所属長が定める。

エ    県内各教育事務所
原則年間135日勤務(週3日勤務)
午前8時30分から午後5時00分までのうち連続した6時間(休憩時間を除く。)
割振りは、別途所属長が定める。

オ    きたうらわ相談室(オンライン相談を含む)
原則年間90日勤務(週2日勤務)
午前8時30分から午後5時00分までのうち連続した6時間(休憩時間を除く。)
割振りは、別途所属長が定める。

カ    有給休暇制度有り

(3) 報酬等

ア   報酬 日額 10,040円(予定)

イ   期末手当 報酬月額に期末支給割合及び在職期間別割合を乗じて得た額を支給
※原則として、一会計年度における任期が6か月以上で、基準日(6月1日、12月1日)に在職する者に支給

ウ   費用弁償 通勤、出張に係わる交通費相当分を別途支給

お問い合わせ

教育局 生徒指導課 総務・登校支援・中退防止担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4952

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?