Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月1日

職員採用初級試験等

注目平成29年度埼玉県職員採用初級試験等は終了しました。以下は参考に掲載します。

注目受験案内はこちらをご覧ください。

試験区分と職種

 

試験区分と職種

試験区分・職種

採用予定者数(人)

職員採用初級試験

一般事務

 9

 設備

 2

総合土木

 3

小・中学校事務職員採用初級試験

 16

警察事務職員採用初級試験

 7

免許資格職職員採用試験

司書

 15

 

ページの先頭へ戻る

受験資格

 

受験資格

試験区分・職種

受験資格(年齢は平成29年4月1日現在)

職員採用初級試験

  • 平成8年4月2日~平成12年4月1日生(17~20歳)
  • 日本国籍を有する人

小・中学校事務職員採用初級試験

  • 平成8年4月2日~平成12年4月1日生(17~20歳)

警察事務職員採用初級試験

  • 平成8年4月2日~平成12年4月1日生(17~20歳)
  • 日本国籍を有する人

免許資格職職員採用試験

司書

  • 昭和62年4月2日~平成10年4月1日生(19~29歳)
  • 司書の資格を有する人又は平成30年3月31日までに取得見込みの人

 

 

全試験共通

地方公務員法第16条に規定する次の欠格条項に該当する人は受験できません(以下はその内容です。)。

  • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁錮(きんこ)以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの人
  • 埼玉県職員として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した人

ページの先頭へ戻る

申込方法

警察事務のみ、冊子の配布があります。詳しくは、こちらをご覧ください。→警察事務の受験案内(冊子)の配布について
原則として、電子申請(インターネット)による申込みとなります。
インターネットによる申込みができない場合は、8月21日(月曜日)までに県人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当(電話:048-822-8181、E-mail:a6402-10@pref.saitama.lg.jp)にお問い合わせください。

申込受付期間は8月16日(水曜日)9時30分~8月28日(月曜日)17時00分です。

ページの先頭へ戻る

試験日程

試験日程

受験案内の掲載日

5月9日(火曜日)

受付期間

8月16日 (水曜日)~8月28日 (月曜日)

第1次試験:試験日

9月24日(日曜日)

第1次試験:合格発表日

10月4日(水曜日)

第2次試験:試験日

10月12日 (木曜日)~10月26日 (木曜日)

第2次試験:合格発表日

11月22日(水曜日)

注意第2次試験日の日程は県人事委員会が指定します。受験者の都合による日程の変更はできません。

ページの先頭へ戻る

第1次試験 実施方法・出題分野

この試験は、「一般事務」、「設備」、「総合土木」、「小・中学校事務」及び「警察事務」については高等学校卒業程度、「司書」については短期大学卒業程度により行います。

「設備」については、申込みの際にI又はIIのいずれか希望する専門試験の出題分野を選択していただきます。

なお、「一般事務」については、点字又は拡大文字(身体障害者手帳を有する方、又は身体障害者手帳所有者と同程度の障害があることが確認できる方に限ります。)による受験ができます。

第1次試験 実施方法・出題分野

試験種目

試験時間

試験内容

出題分野

教養試験

※全職種

120分

公務員として必要な一般的知識及び知能について、多肢択一式により行います。

50問必須解答(全問解答制)

全職種
※司書を除く。

法律、政治、経済、社会一般、日本史、世界史、地理、国語、物理、化学、生物、地学、数学、文章理解(英語を含む)、判断推理、数的推理、資料解釈

司書

法律、政治、経済、社会一般、日本史、世界史、地理、物理、化学、生物、地学、数学、文章理解(英語を含む)、判断推理、数的推理、資料解釈

専門試験

※一般事務、小・中学校事務及び警察事務は専門試験を行いません。

120分

職種に応じた専門的知識、技術又はその他の能力について、多肢択一式により行います。

40問必須解答(全問解答制)

設備

I
電気

数学・物理・情報技術基礎、電気基礎、電気機器・電力技術・電子計測制御、電子技術・電子回路・通信技術・電子情報技術

II

機械

数学・物理・情報技術基礎、機械設計、機械工作、原動機、生産システム技術(電気技術、電子技術、制御)、電子機械

総合土木

数学・物理・情報技術基礎、土木基礎力学(構造力学、水理学、土質力学)、土木構造設計、測量、社会基盤工学、土木施工

司書

生涯学習概論、図書館概論(図書館制度を含む)、図書館経営論、図書館サービス論、情報サービス論、図書館情報資源論、情報資源組織論、児童サービス論

ページの先頭へ戻る

第2次試験 実施方法

【作文試験】
  • 全職種(ただし、司書は論文試験。)
  • 文章による表現力、課題に対する理解力、思考力、その他の能力について、700字~900字の記述式による筆記試験を行います。課題については、例題を参照してください。
  • 試験時間は60分です。
【人物試験】
  • 社会性、積極性、信頼性、達成力などについて、個別面接による試験を2回(警察事務では1回)行います。また、人物試験の参考とするため、公務員として職務遂行上必要な素質及び適性についての検査を行います。
  • 試験時間は、1回目20分程度、2回目40分程度となります。

ページの先頭へ戻る

問い合わせ先

全ての試験:県人事委員会事務局任用審査課 採用試験担当(048-822-8181)

警察事務:警察採用センター(0120-373514 フリーダイヤル)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

電話:048-822-8181

ファックス:048-830-4930