Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月10日

 化学の仕事 

埼玉県の化学職として働く魅力

 大気や水質など私たちの身近にある生活環境をより良くするためには、“化学”が必要です。化学の知識と感性を使って、県民の安心・安全なくらしを支えます。

主な配属先と業務内容

環境部

 環境部には本庁8課と地域機関(環境管理事務所など)9か所があり、主に大気・水質・土壌汚染・廃棄物に関する業務に従事します。県内の生活環境の保全等を目的に、環境法令に基づく施設の許認可を行ったり、法令の遵守状況を確認するため、立入検査を行います。事業者に寄り添い、技術的な助言を行うこともあります。

産業労働部

 産業技術総合センターでは、産業に関する試験・研究などの業務に従事します。

企業局

 企業局では、5つの浄水場で処理した水道水を、各市町を通じて県民の皆様にお届けしています。24時間365日、安全・安心で良質な水を供給するため、原水(河川水)から浄水に至るまでの水質について、濁度、pH値、トリハロメタン類などの検査を行っています。さらに、高度な分析機器を使用して、重金属類、農薬類、原虫類など、より精密な水質検査も定期的に行っています。また、将来にわたって水質の安全を確保するための各種調査・検討も行っています。 

注目の事業

温暖化対策

  • 目標設定型排出量取引制度により温室効果ガスを多量に排出する企業の排出量の削減を促す取組
  • マイクロプラスチック削減対策
  • 製造業者や販売業者などと共に協議会を設置し、プラスチックごみの抑制対策を推進する取組
  • 河川のマイクロプラスチックを測定・調査する取組

川の再生交流会の皆さん ボランティア団体などと協働し、活動を発表する「川の再生交流会」を開催

国際技術協力

 平成23年度からJICA事業による海外への技術協力を実施し、現在はタイ及びラオスへ技術協力をしています。具体的には、技術職員を派遣し、現地浄水場の水質管理等の指導を行うとともに、支援国の職員を受け入れ、日本の水道技術に関する研修や、現地浄水場の問題解決を目的とした研修を実施しています。

国際技術協力の様子 現地で水処理薬品の適正な注入率を指導

過去の埼玉県職員採用試験実施状況(化学職)

令和元年度

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

受験者

合格者

受験者

合格者

受験者

合格者

受験者

合格者

受験者

合格者

39

9

62

14

70

5

81

13

81

26

化学職のチラシ(PDF:407KB)

 

 


 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?