Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月13日

先輩か職員らのメッセージ(司書 陣ケ岡 海)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩職員からのメッセージです。

【司書】

陳ケ岡 海(じんがおか うみ)

小鹿野高等学校(司書)(平成29年3月1日現在)

司書 陣ケ岡 海 

異動歴

平成28年  4月採用 現所属

現在の仕事の具体的な内容を教えてください。

県立学校図書館の管理と運営です。生徒たちからはよく、「授業中は何してるの?」と質問されますが、日々の業務は様々です。資料の選定・購入・受入準備・配架、そして貸出・返却作業の他、学校の図書委員の生徒とともに、図書館だよりの制作や装飾用のPOP作成など、図書委員会担当としての業務があります。また、運動会などの学校行事で補助を行います。

現在の仕事のやりがい、魅力について教えてください。

司書は、基本的に学校に1人の配属となる職種なので、全ての業務を一人で行わなければなりません。しかし、言い換えればそれは自分の感覚を頼りに図書館づくりができるということです。利用者(生徒・先生方)とは、図書について細かいニーズを聞き取ったり、場合によってはこちらからお薦めの図書を提供したりと、接する際の距離が近いので、一人ひとりの要望と直に向き合えることも大きな魅力の1つだと思います。

今までの仕事で印象に残っていること、大変だったこと、成長を実感できたことについて教えてください。

少しでも明るく、楽しい図書館にしようと思い、まずは季節ごとの展示を工夫しました。生徒達に人気だったのはやはり、ハロウィンやクリスマスの時期の展示でした。今は「図書館おみくじ」で盛り上がっています。なかなか本を読まない生徒も多いですが、少しずつ興味を持ってくれているようです。また、生徒達は色々なことを話しに来ます。「人生相談室」が始まることもしばしばあります。「また明日!」と笑顔で帰ってくれると嬉しいです。そのようにして、図書館との距離を縮めていってくれていることを実感できると、少しずつではありますが、自分の目指す図書館に近づいていけるのではないかと思います。

同じ分野で働く他職種とのかかわりや印象などを教えてください。

来たことのない、初めての土地での勤務は、不安でいっぱいでした。その時、同じ秩父地区の先輩司書の皆さん、前任の司書の方、そして同期の存在は私にとって大きなものでした。初任の1年は研修が多いので、共に励まし合う同期との関わりが大切だと思います。

埼玉県を志望した理由又は埼玉県職員になってよかったと思うことを教えてください。

幼い頃から図書館が好きだった私にとって、司書という職業は夢でした。埼玉県は、各県立高校に司書が配置されているおかげで、常時図書館を開けておくことができ、いつでも生徒達が図書を借りに来ることができます。これは生徒や先生達にとって素晴らしい環境です。そのような環境を支える業務に携われたことが埼玉県職員となってよかったと感じていることです。

今後チャレンジしたいこと、今後の目標について教えてください。

図書館の現状を踏まえ、より多くの生徒、先生方に図書館を利用してもらえるよう「開かれた図書館」づくりをしていくことが私の目標です。そのために、皆の目に止まるような「図書館だより」を発行したり、新入生対象のオリエンテーションの場で、親しみやすい図書館をアピールすることにチャレンジしていきたいと考えています。

スポーツや趣味など休日や余暇の過ごし方を教えてください。

美術館や博物館に行くのが好きです。休日の時間を活用し、1人でゆっくりと館内を回っていると、作者のつくり出す作品の世界に浸ることができ、ぼーっとのんびりリフレッシュすることができます。図書館に行ったりすると、展示品を楽しみながらも、自分の仕事の参考にしようかなと考えたりすることもあります。

同じ職種で受験する方へのアドバイスがあれば教えてください。

仕事をしながらの試験勉強は大変でしたが、「毎日少しずつ」を心がけました。そして、自分なりの図書館ビジョンを持つために、専門図書館を含めた様々な図書館を見学すると良いと思います。面接試験では、人と人とのコミュニケーションであることは普段の生活と全く変わらないことです。面接官との会話のキャッチボールをしっかりしようと心がけていました。

埼玉県を目指す方へメッセージをお願いします。

司書
司書は、本と人、人と人との出会いのお手伝いができる素敵な職業です。皆さんとの新たな出会いを楽しみにしています。

 

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930