Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月13日

先輩職員からのメッセージ(警察事務 小坂 梨紗)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩職員からのメッセージです。

【警察事務】

小坂 梨紗(こさか りさ)

熊谷警察署 会計課 (事務主事)(平成29年3月1日現在)

警察事務 小坂 梨紗 

異動歴

平成27年  4月採用 現所属

現在の仕事の具体的な内容を教えてください。

警察署の会計課では、遺失・拾得物の受付、庁舎の管理、職員の給与事務などを行っています。私は拾得物の管理や落とし主への返還などを行う窓口業務を担当しています。財布や鍵などの貴重品から、時には犬や猫、鳥などのペットが届けられます。県民や交番、JRの駅(神保原駅から宮原駅)での落とし物も届けられます。

職場の雰囲気を教えてください。

年齢の近い職員が多いこともあり、仲良く明るい仕事のし易い雰囲気です。窓口業務では、まとまった時間に県民の方が来られることもあります。その時は担当を超えてフォローしてくれるため非常に助かります。私の遺失・拾得物担当は2人ですが、拾得物の情報共有を円滑にするための工夫をしながら仕事を進めています。

今までの仕事で印象に残っていること、大変だったこと、嬉しかったことについて教えてください。 

遺失・拾得物を落とし主に届けるのは簡単ではありません。氏名や住所が分かればよいのですが手がかりがない物も多くあります。そのため工夫を重ねながら仕事をしています。無事に落とし主に返すことができた時は「見つかってよかった、ありがとう」と直接感謝の言葉をいただけたり、持ち主に返せたあとの経過を教えていただけたりします。外国の方が「日本は落としたものが返ってきてすごい」と言ってくださったこともありました。苦労が多い分やりがいを感じられます。

埼玉県を志望した理由又は埼玉県職員になってよかったと思うことを教えてください。

現在の業務は窓口業務が多く、県民の方と接する機会が多くあります。窓口に来る人は困っていたり、不安な気持ちで来られる方が多くいます。その気持ちを少しでも和らげることができ、直接感謝の気持ちを聞けたときは、県職員になってよかったと思います。

今後チャレンジしたいこと、今後の目標について教えてください。

今は会計課の仕事をしっかりとやっていきたいと思っています。私は大学時代、刑法など法律の勉強を重点的にしました。この勉強を生かせる鑑識課や刑事総務課などにも異動し、様々な業務を体験してみたいと思っています。

スポーツや趣味など休日や余暇の過ごし方を教えてください。

休暇中の職員と友人
休日は家族と買い物をしたり、同期と旅行に行ったりするなどして過ごしています。採用後、警察学校で1か月ほど泊まり込みの研修があります。その時に同じクラスになった同期とも仲良くしています。

受験するにあたってのアドバイスがあれば教えてください。

私は大学3年生の終わり頃から、空いている時間を使い試験対策をしました。大学で法律を学んでいたので法律系の科目は得意でしたが、経済や数的処理などが苦手だったため、苦手科目の対策を重視しました。また、市販の問題集を多めにやりました。

埼玉県を目指す方へメッセージをお願いします。

警察事務の職員
警察事務の仕事は警察官の補助の仕事ではありません。同じ警察職員として働いています。その分大変なことや上手くいかないこともたくさんありますが、やりがいも多い仕事です。頑張ってください。

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930