Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 人事・職員 > 採用情報 > 埼玉県職員採用情報 > 平成29年 先輩職員からのメッセージ > 先輩職員からのメッセージ(育児休業取得者 上岡 亜弓)

ここから本文です。

 

掲載日:2018年7月13日

先輩職員からのメッセージ(育児休業取得者 上岡 亜弓)

埼玉県職員を希望する皆さんに対し、先輩職員からのメッセージです。

【一般行政・一般事務】

上岡 亜弓 (かみおか あゆみ)

越谷県税事務所 納税・個人県民税対策担当(主事)(平成29年3月1日現在)

育児休業取得者 一般行政・一般事務 上岡 亜弓  育児休業を取得した職員の親子写真

異動歴

平成24年  4月採用 越谷県税事務所 課税第一担当

平成29年  1月 現所属

現在の仕事の具体的な内容を教えてください。

主に自動車税の滞納整理を行っています。税金の納付に関する相談への対応や滞納者への納税催告を行っています。また、一定期間税金を納付していただけない場合や約束を履行してもらえない場合は、調査を行い、財産の差押えをします。

休業取得について、上司や同僚はどのような反応でしたか。育休取得にあたって不安な点や留意した点はありましたか。

同じ事務所内に育児休業を取得された方が複数いらっしゃったので、休業することを当たり前のように受け入れていただきました。妊娠の判明と所内での異動の時期がちょうど重なったため、それまでと全く異なる業務内容を休業取得までに理解し、次に業務を担当される方に滞りなく引き継げるかどうか不安でした。そのため、担当している内部的な事務処理については引継書を作成し、代替職員の方にもすぐに作業手順を分かってもらえるようにしました。

復帰前に感じた不安と復帰後の感想を教えてください。

復帰後も保育園の送り迎えのために計2時間の部分休業を取る予定でいたので、通常より短い勤務時間の中で、受け持った地区の滞納件数をより減らしていくことが出来るのか気がかりでした。また、自分自身に体力的・精神的に余裕の無いなかで、子どもに真摯に向き合えるかどうかも心配していました。実際に復帰し、最初の頃は仕事と家事・育児のバランスが取れず苦労しましたが、現在は、効率的な手順を踏んで業務を行えているかどうかを時折確認し、工夫を加えながら仕事に取り組めています。もちろん大変な日もありますが、子どもと毎日話をしたり遊んだりしながら、たくさん笑顔を見ることが出来ています。

休業取得時、職場復帰時の周囲のサポート体制について教えてください。

休業を取得するまでの期間、休業から復帰してからの期間どちらも、滞納整理業務の担当件数を減らし、内部的な事務を中心に受け持つというような業務量の配慮をしていただきました。また、夜間の電話催告等の業務は担当から外してもらっています。妊娠中は、体調を心配して声をかけてくださったり、重い荷物を代わりに持ってもらったりと、周りの方の心遣いがありがたかったです。職場の周囲に小さいお子さんがいる方が多く、担当内で何か困りごとがあったらお互いに補うことができます。私自身、職場の皆さんにとても感謝しています。特に、子どもが2週間半ほど入院することになった際も、業務量を配慮してもらえたため、子どものケアに力を注ぐことが出来ました。また、子どもの発達に関することや役立つ育児グッズ等々について、育児の先輩方にアドバイスをして貰えるので助かっています。

女性から見て、埼玉県はどのような職場か教えてください。

子育て中の方を応援してくれる様々な制度があること、そして、その制度に対する職員の方々の理解が根付いていることが、女性にとって非常に働きやすい職場だと思います。また、性別で仕事内容について差別されるということはありません。加えて、子育て中だからと甘んじる事無く、キャリアアップを目指すことも出来ます。埼玉県は、多様な働き方を認めてくれる職場であると思います。

埼玉県を目指す方へメッセージをお願いします。

上岡主事
埼玉県では、真剣に仕事に取り組み、その上で休業制度を十分に利用して、家族や周囲の方との関わりを大切にしたり、趣味に打ち込んだりして、充実した生活を送っている職員の方が沢山います。そのような方々と仕事を通じて出会えることは刺激になりますし、今後自分がどのように成長していきたいかの指針にもなります。また、行政職では仕事内容が多岐に渡り、新しい知識を習得できるところも魅力的です。仕事と育児の両立を目指す方、ぜひ埼玉県にいらしてください。仕事を疎かにしない姿を周りの方は見ていてくれ、力を貸してくれます。お互いに助け合うことが出来れば、そこから信頼が生まれます。そうすると、仕事はとてもやりがいのあるものになりますよ。皆さんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

お問い合わせ

人事委員会事務局 任用審査課 採用試験担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 県庁第二庁舎3階

ファックス:048-830-4930