トップページ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > 教職員向け広報紙「県教委だより」 > 県教委だより第722号(令和3年5月21日発行)

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:198262

掲載日:2021年5月21日

県教委だより第722号(令和3年5月21日発行)

目次

  1. 教職員MOTTO(モットー)とロゴマーク(総務課)
  2. 令和3年度 埼玉県教育行政重点施策(教育政策課)
  3. 「埼玉150周年記念展 埼玉の美術史 1871-1960」及び「Web美術展 in Saitama」の開催について(文化資源課)
  4. 県立図書館による特別支援学校図書館への支援(久喜図書館)
  5. 教職員等消費生活セミナー(高校教育指導課)
  6. 教員免許更新制について(教職員採用課)
  7. 令和3年度教科書展示会の開催について(義務教育指導課)
  8. 県立学校学習・文化施設地域開放(生涯学習推進課)

 教職員MOTTO(モットー)とロゴマーク(総務課)

県教育委員会では、教育に携わる職の使命や誇りに関するキャッチフレーズ「埼玉県教職員MOTTO(モットー)」を令和3年2月に策定しました。このキャッチフレーズには、皆さんが仕事を通じて得た感動や喜び、大切にしてきた誇りが表現されています。この度、「埼玉県教職員MOTTO(モットー)」を様々な機会に活用できるようロゴマークを作成しました。

教職員モットー

 

埼玉県教職員MOTTO(モットー)の策定について」のページでデータを配布していますのでぜひ御活用ください。

【問合せ】総務課  不祥事根絶・行政監察担当(電話:048-830-6713)

 令和3年度 埼玉県教育行政重点施策(教育政策課)

埼玉県教育委員会では、「第3期埼玉県教育振興基本計画」を実現するため、令和3年度における重点的な取組を定めた「令和3年度 埼玉県教育行政重点施策」を策定しました。施策の推進に当たっては、市町村や県立学校に対して指導・助言、情報提供を行うとともに、家庭、地域、大学・企業等と連携して教育力を結集し、本県教育の振興・充実に努めてまいります。なお、重点項目及び各項目の主な取組は次のとおりです。

重点項目1 確かな学力の育成

埼玉県学力・学習状況調査の結果や、小・中・高等学校で得られる様々なデータとAIを活用して、よりきめ細かい個に応じた指導の実現を目指します。(AIを活用した学びの実践研究事業)

重点項目2 豊かな心の育成

SNSを活用した相談窓口を開設し、県内の中学生・高校生が抱える様々な悩みや不安等に対応します。(SNSを活用した教育相談体制整備事業)

重点項目3 健康の保持増進と体力の向上

生涯にわたって心身の健康を保持増進し、豊かなスポーツライフを実現、継続するため、体育、保健体育の授業及び体育的活動を通して、運動好きな児童生徒を育成します。(学校体育実技指導研修事業)

重点項目4 特別支援教育の推進と一人一人の状況に応じた支援

特別支援学校に在籍する児童生徒の増加に対応するため、教育環境の整備充実を図ります。(自立と社会参加を目指す特別支援学校整備事業【一部新規】)

重点項目5 キャリア教育・職業教育の推進

産業教育の充実・発展を図るため、専門高校生等が日頃の学習成果を発表する「全国産業教育フェア埼玉大会」を開催し、専門高校の魅力的な教育内容を広く発信します。(職業人材を育成する専門高校活性化事業)

重点項目6 障害者雇用の推進

事務補助等を行う会計年度任用職員を雇用し、障害者の働く場を拡大するとともに、障害者が働きやすい環境を整備します。(障害者雇用推進事業)

重点項目7 教職員の資質・能力の向上と学校の組織運営の改善

教職員の在校時間を把握し、業務の負担軽減や健康管理に活用するとともに、業務の改善・効率化や外部人材の活用を図ります。(県立学校教職員負担軽減検討事業等)

重点項目8 県立学校施設の整備

県立高校の普通教室棟のトイレ洋式化について、令和6年度完了予定を1年前倒しし、令和5年度完了を目指して計画的に推進します。(快適ハイスクール施設整備費)

重点項目9 家庭・地域との連携と生涯にわたる学びの推進

地域や社会の人的・物的資源を活用した実社会からの学びを充実するとともに、学んだことを実社会で生かす取組を推進します。(越境×探究!未来共創プロジェクト【新規】)

重点項目10 文化芸術の振興

埼玉の歴史文化を再発見し、埼玉の魅力を世界に発信するため、潜在的な歴史文化遺産を新たに掘り起こすための学術調査を実施するほか、文化財保存活用地域計画を策定する市町村に対して支援を行います。(文化遺産調査活用事業)

 

詳細は教育政策課「埼玉県教育行政重点施策」のページをご覧ください。

【問合せ】教育政策課 政策担当(電話:048-830-6990)

 「埼玉150周年記念展 埼玉の美術史 1871-1960」及び「Web美術展 in Saitama」の開催について(文化資源課)

埼玉150周年記念展 埼玉の美術史 1871-1960

埼玉県が誕生した1871年から1960年までの90年間は、明治初期から高度経済成長期にいたるまで、社会が大きく変化した時代でした。この間に埼玉で育まれた美術の動向は、東京に隣接しつつ穏やかな自然に恵まれた埼玉の風土と深く結びついています。この展覧会では、県立近代美術館のコレクションを中心に、埼玉にゆかりの深い美術家の作品資料を通して、地域の美術の歴史をひもときます。

【会場】埼玉県立近代美術館  さいたま市浦和区常盤9-30-1 北浦和公園内

【会期】令和3年6月1日(火曜日)~6月23日(水曜日)月曜日休館 

              午前10時~午後5時30分

【観覧料】一般1000円、大高生800円

※新型コロナウイルス感染症拡大の影響により会期等に変更が生じる可能性があります。

Web美術展 in Saitama

特設Webサイトにて皆様の「美術作品の写真」を募集し、同サイトにて公開するWeb美術展を開催します。
家にいること、人と距離をとることが求められるコロナ禍のいま、多くの方の「いま、つくる、よろこび」を発信し、その熱気を共有するための美術展です。たくさんのご応募をお待ちしております。

ウェブ美術展イン埼玉ロゴ

1. 開催概要 

【募集期間】令和3年7月12日(月曜日)~8月6日(金曜日)

【公開期間】令和3年9月1日(水曜日)~10月29日(金曜日)

【出品部門】日本画(水墨画を含む)、洋画(版画を含む)、彫刻 、工芸 、書(篆刻・刻字を含む)、写真、

                   グラフィックデザイン(ポスター、イラストレーション、キャラクターデザイン等)

【出品料】無料

【出品数】各部門1点まで(複数部門での応募可)

2. 応募方法

下記のどちらかの方法により応募できます。

(1)特設Webサイト内の申込フォームからの出品

(2)郵送による出品

3. 応募資格

埼玉県内在住、在勤、在学(高校生以上)であること。

応募方法や応募上の注意点等の詳細は「Web美術展 in Saitama」のホームページへ。

【問合せ】文化資源課 博物館・美術館担当(電話:048-830-6925)

 県立図書館による特別支援学校図書館への支援(久喜図書館)

県立久喜図書館の子ども読書支援センターでは、特別支援学校の図書館運営相談を受け付けています。学校図書館の運営にあたり、疑問やお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。また、「仕事」「米」「百科事典」「バリアフリー読書展示セット」などの団体貸出用セットもありますので、ご利用ください。

運営相談の事例

  • 新規購入本の選定
  • 図書館の使いやすいレイアウトを提案
  • 本の分類(「絵本」「知識」「物語」のジャンル分け)や本の装備方法の実習
  • 絵本や紙芝居の読み聞かせ

担当教諭の感想

「とても素敵な図書室の第一歩を踏み出すことができました。」(騎西特別支援学校)

「提案いただいた棚等が搬入されるのが楽しみになりました。」(戸田かけはし高等特別支援学校)

 詳細は県立久喜図書館「特別支援学校の図書館運営相談」のページをご覧ください。

 また、司書が“すぐに使える選書の方法”をアドバイスした「特別支援学校の図書館運営 はじめの一歩!~やってみよう!本の選書編~」 (PDF:1.3 MB)のリーフレットもご活用ください。 

ご相談の申込方法

久喜図書館 子ども読書支援センターへ直接来館、電話(0480-21-2659)、ファックス(0480-21-2791)またはE-mail(lib-jido@pref.saitama.lg.jp)でお申し込みください。

中等部の生徒を対象としたおはなし会の様子写真図書館の棚の配置換えと装飾後の様子写真

【問合せ】久喜図書館 子ども読書支援センター(電話:0480-21-2659)

 教職員等消費生活セミナー(高校教育指導課)

 埼玉県教育委員会では、教職員等消費生活セミナーとして、埼玉県消費生活支援センターと共催し、次のセミナーを開催します。

「令和3年度埼玉県教職員等消費者教育セミナー」参加者募集

成年年齢引下げに備え、より良い生活を送るためには高校生のうちから正しい知識を持ち理解することが必要です。また、学校では学習指導要領に基づき、適切に消費者教育を行うことが求められています。
本セミナーは、最新情報の提供、授業例の実践報告、アクティブ・ラーニング型学習教材の紹介などを企画しています。積極的に参加いただき、授業づくりのヒントを見付けてください。

開催日時

開催日・時 間

テーマ(内容)

8月 2日(月曜日)

10時00分~16時30分

消費者教育・持続可能な社会

(1)実践!消費者アクションゲームⅡ(10時00分~12時00分)

~新学習指導要領に対応した消費者教育の在り方を検討しよう~

(2)西部地域の環境について(仮)(13時00分~13時45分)

(3)”持続可能な社会”を作る「石坂産業」の取組を見学(14時00分~16時30分)

~まち・ひと・自然を守る工夫を見てみよう~

会場

石坂産業株式会社

申込方法 

令和3年5月24日(月曜日)からファックス又は電子メールで受け付けます。

申 込 先

埼玉県消費生活支援センター 情報・学習支援担当 

  電話:048-261-0995  ファックス:048-261-0962    E-mail : m4308776@pref.saitama.lg.jp

そ の 他セミナーの様子写真

全講座無料です。  定員は各30名

※新型コロナウイルスの感染状況によっては、一部の講座について中止又はオンラインにて

実施となる場合があります。

【問合せ】高校教育指導課  産業教育・キャリア教育担当(電話:048-830-6769)

 教員免許更新制について(教職員採用課)

教員免許更新制についての画像

詳細は教職員採用課のホームページをご確認ください。

【問合せ】教職員採用課 総務・免許担当(電話:048-830-6674)

 令和3年度教科書展示会の開催について(義務教育指導課)

 埼玉県教育委員会では、教科書の発行に関する臨時措置法第5条に基づき、令和3年度における教科書展示会を下記のとおり開催します。この展示会は、教職員の教科書研究のほか、県民の方々に教科書に対する理解を深めていただくことを目的として行うものです。

令和3年度教科書展示会

1.期 間

6月3日(木曜日)から 

※開催日時は会場によって異なります。また、会場が変更になることもあります。詳しくは、義務教育指導課のウェブページ(6月上旬更新予定)で御確認ください。

2.会 場

【小・中・高・特別支援学校用教科書の展示】

(1)県立総合教育センター (2)さいたま市立中央図書館 (3)川越市立教育センター

 

【小・中・高等学校用教科書の展示】

(4)さいたま市立教育研究所 (5)さいたま市立大宮小学校 (6)飯能市立飯能第一小学校
(7)秩父市歴史文化伝承館 (8)熊谷市立熊谷西小学校 (9)春日部市立春日部中学校

 

【小・中学校用教科書の展示】

(10)川口市立教育研究所      (11)草加市立中央図書館 (12)戸田市立教育センター
(13)和光市中央公民館 (14)新座市立中央公民館 (15)鴻巣市立教育支援センター
(16)上尾市文化センター (17)三芳町役場 (18)坂戸市立教育センター
(19)所沢市立教育センター (20)東松山市立松山第一小学校 (21)本庄市立図書館
(22)深谷市立教育研究所 (23)羽生市立羽生北小学校 (24)菖蒲総合支所
(25)幸手市立さかえ小学校 (26)越谷市教育センター (27)三郷市立瑞沼市民センター

 

【問合せ】義務教育指導課  教科書担当(電話:048-830-6746)

 県立学校学習・文化施設地域開放(生涯学習推進課)

県立学校学習・文化施設地域開放事業   ~県立学校の音楽ホールなどを利用してみませんか~

  県立学校では、県民の主体的な学習活動を支援するため、学習・文化施設(音楽ホール、図書館、多目的室など)を、土日を中心に開放しています。クラシック仕様の本格的な音楽ホールや木の香りに包まれた図書館など、学習活動に最適な環境を整えて皆様の利用をお待ちしています。

開放校

 春日部高校、川越高校、熊谷高校、進修館高校、秩父高校、寄居城北高校、

 本庄高校、上尾かしの木特別支援学校

(コロナウイルス感染症の状況により変更の場合があります。)

詳細は生涯学習推進課のホームページをご確認ください。

注意事項

御利用にあたっては、手指の消毒等、感染症対策をお願いいたします。また、コロナウイルス感染症の流行状況によっては、開放を中止する場合があります。

 

【問合せ】生涯学習推進課  生涯学習・社会教育担当(電話:048-830-6920)

関連する情報 

お問い合わせ

教育局 総務課  

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?