トップページ > 教育委員会トップ > 広報・広聴 > 広報 > ほっとニュース > 県立学校ほっとニュース > インテル国際学生科学技術フェア2018で県立高校の生徒が入賞!教育長を表敬訪問しました(県立学校ほっとニュース)

教育委員会

ここから本文です。

ページ番号:131586

掲載日:2018年6月15日

インテル国際学生科学技術フェア2018で県立高校の生徒が入賞!教育長を表敬訪問しました(県立学校ほっとニュース)

アメリカ合衆国(ペンシルベニア州ピッツバーグ)で開催された、高校生を対象とした世界最大の科学コンテスト「インテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF)2018」において、本県の県立川越女子高校の生徒が優秀賞、県立坂戸高校の生徒が特別賞を受賞しました。またその報告のために教育長を表敬訪問しました。

県立川越女子高校は「スーパーサイエンスハイスクール(SSH)」指定校、

県立坂戸高校は「科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクト※」拠点校となっています。

※科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクトについては平成30年2月10日放送の教育情報番組でもとりあげています。ぜひこちらも御覧ください。

インテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF)2018の様子

大会の様子

川越女子高校 岡野 美聡(おかの みさと)さんの研究

岡野さん研究1朝顔の開花には花弁の白い部分が重要だと知られています。

私の研究では、その白い部分のうち曜と呼ばれている部分の両端にあるスジ(英語ではStreaks)と名付けた部分が水の吸収に重要だという事が分かりました。

岡野さんの研究展示の様子(JPG:139KB)

 

岡野 美聡さんの感想

ISEFで過ごした1週間は言葉では表しきれないくらい濃密で刺激的でした。

この素晴らしい経験が出来たこと、また世界最大の科学研究コンテストで植物科学部門4等を頂くことが出来たことを嬉しく思います。そしてこれまで支えてくださった全ての方々に感謝したいと思います。

担当教諭のコメント

発表の機会を重ねるたびに、発表態度や内容がどんどん進化していく姿を見ることができ頼もしく感じています。彼女は弦楽オーケストラ部に所属しながら研究を続けています。

研究だけではなく、研究もしていきたいという挑戦的な姿勢を支えていきたいと思います。

荒木 美菜子(あらき みなこ)教諭

坂戸高校 濱野 柊歩(はまの しゅうほ)さんの研究

濱野さん発表の様子

従来のMg空気電池は構造と電池性能が脆弱だったため、紅茶用のティーバッグの中に顆粒状活性炭を入れるなどの改良を行った「ティーバッグモデル」を開発しました。

また、①電解液の種類や濃度の検討、②マグネシウムの合金化、③実用性の検討を行った結果、従来型や市販の製品を大きく上回る電池性能を得ることができました。

研究内容を説明する濱野さん

濱野 柊歩さんの感想

この度、特別賞をいただき、今後大学やさらにその先で自分の研究を行うにあたっての大きな自信になりました。

ISEFでは、審査時は通訳がつくものの日本語が堪能な方ばかりではなく、自分の伝えたいことをうまく伝えられずに非常に歯痒い思いをしました。その経験から、英語学習、特にスピーキングとリスニングに対してのモチベーションが大きく向上しました。

今回の悔しさをバネに将来的にまたこのような国際的な学会で発表を行い、自分の研究を余すことなく伝えられるようにしたいと思います。これからの人生を大きく変えるような経験となりました。

担当教諭のコメント

本校科学部では日々、研究活動、課題研究に取り組んでいます。平成29年より本校は、県教育委員会による「科学技術立県を支える次世代人材育成プロジェクト」化学分野拠点校に指定されました。

本研究は、生徒が試行錯誤を続けながら100種類以上の試作品をつくり、完成した電池となります。「エネルギー分野で多くの人たちの力になりたい。」そんな思いが形になりました。たくさんの方々に支えていただき、今回の賞をいただくことができました。感謝申し上げます。

鈴木 崇広(すずき たかひろ)教諭

教育長表敬訪問の様子

平成30年6月1日(金曜日)に入賞した岡野さん、濱野さんが教育長表敬訪問を行いました。

訪問ではインテル国際学生科学技術フェア(Intel ISEF)2018の様子を報告するだけでなく、お二人の研究内容を教育長に英語でプレゼンテーションしました。

教育長にプレゼンテーションする岡野さんと濱野さん

岡野さんプレゼン 濱野さんプレゼン

集合写真

 

お問い合わせ

教育局 総務課 報道・広聴広報担当

郵便番号330-9301 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目15番1号 第2庁舎4階

ファックス:048-830-4950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?